面白そうな工具とアダプター

工具のカタログを見るのが昔から好きで、つい最近もコンビネーションラチェットレンチを買った。

まだそれを使ってもいないのに、こんなものを見つけた。

昔からあるのかも知れないが私は知らなかった。

それがコレ。

TONE製のラチェットメガネ用アダプター差込角9.5mm 3/8.in用(RA3 )

他にも12.7mm 1/2in.用と6.35mm 1/4in.用がある。

その際のラチェットメガネレンチはそれぞれ19mmと10mmサイズのメガネ部分に差し込む。

これと組み合わせるのがTONE製の切替式ラチェットめがねレンチ13番。

このコンビネーションラチェットレンチはラチェット部分に13°の角度が付いており、リバースして使うようにはなっていない。

その代わりにラチェットの回転方向を切り替えることが出来るようになっている。

これにラチェットメガネ用アダプターを差し込んでラチェットレンチとして使うことが出来る。

ラチェットレンチは何本もあるけど、こうすると厚みがかなり薄くなるのがイイ。

とか言っているけど、いつ使うんだろう?

工具が好きな男の戯言だと思って見てくれ。

TONE ラチェットめがね用アダプター 差込角9.5mm 差込角9.5mm RA3
販売: Amazon Japan G.K.
¥ 422

TONE 切替式ラチェットめがねレンチ 二面幅13mm HPRMR-13
販売: Amazon Japan G.K.
¥ 1,364


大仏プリン

平城山大通り(ならやまおおどおり)は歯医者に行くときに通過する。

それ以外でもよくこの道を利用する。

奈良市内から般若寺を超えて天皇陵を通り過ぎたらイヤでも目につく大仏プリン本店。

ここはいつも購入客がいっぱいで、立ち寄りたいなと思いながらも一度も行ったことがなかった。

昨日はカインズホームの帰りに小雨の平日だったからお客さんが少ない。

かと思ったけどまったく変わらん。

プリンが食べたかったので買いに行った。

若い方が多いんだなあ、こういうお店は。浮いてる・・・・オレ。

大仏プリンを8個買った。
大仏プリン

写真は7個なのは1個先に食べたんだよ。

とても美味しいね、コレ。(高いけど)


コンビネーション ラチェットレンチ

前々から欲しいと思っていた工具を買った。

メガネ部分がラチェットになっているレンチで片方がオープンエンドのものだ。

で、これのオープンエンド部分がまたすごい。

オープンなのにラチェットになっている。

それを知って更に欲しくなったのでAmazonで買った。(どうやらラストワンだった)

SATA コンビネーションラチェットレンチという。(SATAは台湾のメーカー)

8, 9, 10, 11, 12, 13, 14, 15, 16, 17, 18, 19mmの12種類。

このうち、15,16,18は滅多に使わない。(15だけは自転車で使う)

8mmから1ミリ単位で19mmまであるなんてイカスじゃないか。


左右独立型Bluetoothヘッドホン

僕の耳の形が世間一般と違っていて変だと思うんだけど、iPhoneのヘッドホンがうまく収まらない。

ポロッと落ちるのである。

耳の写真の部分を見ると一般的な人の耳よりも巾が広いのでiPhone純正のイヤホンでは落ちる。

もう少し狭いとiPhoneのイヤホンが使えるのだが、写真のように耳を加工することは出来ない。

そんなわけで使えるイヤホンは頭の上にブリッジが付いているヘッドホンかカナル型のイヤホンしか無い。

どうせ買うならBluetoothでケーブルの無いのが欲しい。

ロジテック LBT-HP03

以前、どこかの安売りで売っていたBluetoothのヘッドホン“ロジテック LBT-HP03”はかなり以前の製品のためにBluetooth 2.1とバージョンも低かったのか音質は非常に悪かった。

今回買った“dodo cool DA-144”はワイヤレスの防水型Bluetooth 4.2の独立型イヤホンである。

価格がかなり安いので「どんなもんじゃろかい」という気持ちと、ロジテックよりも良かったら良いなあという軽い気持ちでAmazonから購入した。

昨夜の21時30分にAmazonのサイトから購入して、Prime会員ということもあって翌日の今日の昼過ぎに到着した。

タイヤ交換をしている最中だったので商品を確認できたのは夕方。

早速開封して動作の確認をした。

電池の持ちはまだ分からないが、Bluetoothの接続はすんなりといった。

マルチファンクションボタンを5秒ほど長押しするとLEDランプが青と赤に交互に点滅するので、iPhoneでBluetoothの設定から接続を選んだらすんなり接続。

最初に接続した方のイヤホンが主(Main)になるようである。

もう片方のイヤホンの電源の入れ方はマルチファンクションボタンをちょい長押しすると青いランプが点灯して接続が完了する。

とてもスムーズでまどろっこしいことは少しもない。

音質はと言うとメリハリがあって思った以上にきれいな音を出してくれる。

高音のシャカシャカという音もあまりなくて聞いていて楽。

といっても篭った音でもない。

電池は通常で6時間持つらしいのでこれは使いながらチェック。

充電は付属の二股に別れたMicroUSBケーブルが付属していて、これをイヤホンのDC inの蓋を開けて差し込むのだが、これは面倒くさい。

載せるだけで充電できるようにして欲しかったな。(そんなイヤホンは多い)

持ち運び用のケースも付属していて、説明書も多少のChina訛りの日本語表記があるものが付いてきた。

面白いのが“労働時間”という表記。

なんのコッチャ? きっと“稼働時間”か“動作時間”のことだろう。

Chinaはやはり近くて遠い国であるのを実感した次第。

それにしても僕の御託は別にして良く出来た製品だと思える。

スゴイなChinaは!


ヘーゼルナッツミルクチョコレート

チョコレートが好きで、COSTCO(コストコ)に行ったら必ずひとつ(一袋)は何か買ってくるのがいつものコース。

前回(いつか忘れた)ヘーゼルナッツミルクチョコレートの袋入りを買って来たのがえらく気に入ったので今回も買うことに。

それも二袋。

KIRKLAND(カークランド)はCOSTCOのプライベートブランドらしい。

商品名は“Milk Chocolate HAZELNUT TOFFEE CRUNCH”

ヘーゼルナッツにミルクチョコレートにクランチと来たら欲しい要素がたくさん。

ホットコーヒーを飲みながらミルクチョコレートをひとつ・ふたつと口に入れて溶けるのを楽しみながらの時間は至福の時。

こんなことをしているから太った太った。(ウソ)

僕は甘いものを食べても太らん。

他にも甘いものをいくつ買ってきたのはまた後日に紹介。


BIANCHI Model B9 Stitched Belt

Amazonのマーケットプレイスで買って、到着は17から21日となっていたが、今日の午後に佐川急便で到着した。

早速、開封して撮影。

今、使っているB21との比較をする。

BIANCHI BELTは最初はすごく硬いんだよねえ。

厚みもあり、かなりしっかりした作りである。

色味はかなり濃いめのBrown。(TAN COLORと表記)

さて、どのバックルを付けようか。


BIANCHI ファンシーステッチ B9 ベルト

BIANCHI(ビアンキ)のベルトは20大半ばからジーンズに通すベルトとして買って以来ずっと使っている。

最初に買ったのはグアム。

B9の32インチ。(彼の国では32インチが最小の細さ)

BIANCHIのベルトを買うときには自分が履いているジーンズのサイズの2インチ大きめのものを買うのが鉄則。

私は29インチサイズなので31インチが2インチ大きめなのだがそのサイズのベルトは存在しないので32インチのベルトを買えばOK。

それを長いこと使っていた。ボロボロになるまで。

10年ほど前にB9を探したが手に入らなくて代わりに入手したのがB21

それは今も使っている。

このベルトにお気に入りのCOLTやS&Wの真鍮バックルを組み合わせて使うのが“俺流BIANCHIベルト”である。

特にボロっちくなったわけではないがもう一本欲しくなって探していたところ、B9 32in.を見つけたのですぐに購入(ポチった)

Amazonである。

今までからAmazonでほしいものリストに入れていたのだが、ずっと“売り切れ(入荷予定未定)”となっていたので毎日のように見に行っていたら昨夜に入荷していた様子。

これは買うでしょ、確実に。

まだ手元には届いていないがワクワクしている。

BIANCHIはベルトや銃のホルスターなどを作っている。しっかりした革製品を供給しているアメリカ合衆国のメーカー。(自転車のBIANCHIとは関係ない)


PENFIELD MEN’S JACKET

昨日の午後、ひさしぶりにCOSTCO八幡倉庫まで買い物に行ってきた。

友人にプレゼントするジャケットを探すのと、普段の食料品の買い込みである。

13時50分に到着してすぐにMEN’Sジャケットを探した。

昨年買ったWEATHERPROOF JACKETを購入するつもりだったが生憎売り切れ。

昨日入荷してきたのがコレ、PENFIELD MEN’S JACKET

1975年に誕生したメーカーで・・・(受け売り)

色は黒・ネービー・カーキの3色。

ネービーが似合うんじゃないかと撮影して友人のLINEに送信して確認した。

気に入ってくれたようなのですぐにネービー色のMサイズを購入。

ついでにせがれにも同じ写真を送ったら「欲しい!」と即答。

「色は何がイイ?」と聞いたら「カーキ色」と言ってきたのでカーキ色のLサイズを購入。

昨年買ったWEATHERPROOF JACKETとよく似たシルエットだが、違うところはボア付きのフードの脱着は出来ない。

フードにはフェイクファーが付いていて脱着式になっている。

前はファスナーとボタンのダブルで胸と左腕にファスナーの物入れ。

COSTCOでの価格は3,998円だが、一般的には(Amazonとか)1万円ぐらいの価格の商品らしい。

あとはチキンを買ってお茶や冷凍商品やフリカケなどゴッチャゴチャと買って帰ってきた。

ついでに私のフリースジャケットもコッソリと買ってますけど・・・・・

ZEROXPOSUR SWEATER FLEECEという商品名。1,997円


Devil Gate Drive

近いうちに誕生日を迎える春日中学同級生の眞澄さん。

珈琲好きなので「珈琲豆を送ろうか?」とLINEを送ったら「奈良に買いに行くので一緒に飲も。」とうれしい返答。

11時過ぎに駅まで迎えに行ったらJR奈良駅の一般車両駐車場のところの腰掛けにチョコンと座って待っていてくれた。

さて、今日はどこでランチをしようか?

天気も良くてドライブ日和なので、目指すは水間町にある“あおはにモンベル・ルーム”に決定。

ワインディングロードを駆け登って11時45分に到着。

前に谷口さんとここに来たときは真夏の花が咲き誇っていた頃だったが、今日は秋らしい爽やかな空気が周りに満ちている。

しかし今日は金曜日の午後なのに駐車場はなんといっぱい。

ひとつだけ空きを見つけてそこにインサイトを停めて中に入った。

1階の四人掛け席にふたりで座っているところには窓から差し込む光が眩しい。

「眞澄さんは何を食べる?」

彼女は「オムライスが美味しそう。」というので、ふたりそれを注文する。


食事をしながら、そして食事が終わってからも花の話しや互いの近況を話しをしていると時間はすぐに経過する。

ここに入ってランチをしてからほぼ2時間。

後ろ髪を引かれながら13時30分に山の上から外界に降りるためにインサイトに乗った。

約25分で16kmを走ると京終町にある“珈琲&紅茶館”に到着。

彼女の誕生日に送る予定の珈琲豆を焙煎してもらう。

ここで30分、珈琲を飲みながら珈琲の話しが続く。

14時40分にJR奈良駅まで送って行き、再開を約束して別れた。前原眞澄


足腰の強化します!

前からケーブルチャンネルを見ている時に草笛光子さんが軽快にステップを踏んでいる《アレ》が欲しくなっていた。

アレとはコレ・・・・・・・・・・健康ステッパー ナイスデイ

投影面積は狭いし電気で動くものでもないし何となく楽しそうだし。

実物をカインズホームで見て乗ってみた。

まあええんじゃないの。

でもその場では買わずに捨て置き。

しばらくしてやっぱり欲しくなってAmazonでポチッ!送料無料の9,240円

注文したのは昨日のこと。届いたのは今朝のこと。

早速開封して楽しんでみた。

300回を約10分ぐらいが適当と書いてあったのでやってみた。

ステップを押し下げるところの制御はオイルダンパーでやっているんだね。

足を載せるベダルの下両側に筒型のオイルダンパーが付いている。

早速やってみたらフクラハギに少しキタ!

どのくらい効果があるか分からないがしばらくやってみよう。