Dartsのフライト

25歳ぐらいからDartsを始めた。高校生の頃の友人と毎月集まって遊ぶために始めたホビーだったが、気がついたら30年以上も続けている。

30年続けてきたからと言って大して上手いわけではないのがホビーたる所以である。上手くないと言いながらもだいたい狙ったところへダーツが刺さるところはやはり年季がモノを言うゲームである。

Dartsを始めた頃はブリッスルボードに先の尖ったダーツが普通だったが、近頃はソフトダーツと言ってチップの先が樹脂になっていてアナの開いたダーツボードのセンサーと連動した「ソフトダーツ」っていうのが勢いを伸ばしているそうな。これなら危険も少ないし点数計算も内部のセンサーが自動的にやってくれるので便利この上ない。

しかし私はソフトダーツは1度か2度やっただけで自分ではハードダーツ(今はソフトダーツに対してこう言うらしい)ばかりやっている。

ダーツが跳ね返れば床に刺さるし危険この上ないが本物のゲームはこんなもの。Dartsのバレルはタングステン90%のもので重さは22gを使っている。
シャフトは元はアルミ製のものだったが今使っているものはシャフト部分がチタン製を使用している。反ることもなく芯が出ているのが好きだ。

そのシャフトの後ろに付けるフライトだけは消耗品で、何度かゲームをしているとフライトが裂けたりして新しいものに交換するのが常である。価格は3枚一組で300円から500円ぐらいで買えるが、奈良には売っているお店が無いと思うので、街に出かけた時に購入していた。それくらい奈良は田舎である。

何年か前に買っておいたフライトの在庫も無くなってしまい、今使っているフライトが割れたらどうしようと思って使っていたら早速チップがフライトを突き破ってしまって買う羽目になった。

PA233572どこで買おうか迷ってネットを探し回ったりYahooオークションを見ていたらお買い得のフライトを見つけた。10枚セットで落札価格が600円を超えたら英国製の英国フットボール協会又はフットボールチームのフライトが1枚もらえるというお得なセットを見つけて落札してみた。3人が競り合った結果、710円という格安価格で落札。送料を加えても790円で11枚のフライトが手に入ったというお得感がまたいい。

それが本日の夕方にメール便で到着したので、痛んだフライトを外して新しいフライトに交換した。11セットもあれば当分購入することは無いな。