給湯器をエコキュートに

1994年から18年に渡って使ってきた給湯器が壊れました。夜間電力でお湯を沸かす一番ベーシックなヤツです。18年間の間に何度か修理に来てもらった記憶があり、そろそろまた壊れるのとちゃうやろか?と思っていた矢先、壊れました。

P10303619月6日木曜日に壊れたのでいつも点検に来てもらっている大阪の「ユウシマ住設さん」に電話で新しい給湯器の見積と納期をお願いしたら翌日早速営業さんがやってきました。
エコキュートの原理はほとんど知らなかったので導入される前に下調べをしっかりやりましたよ。冷媒がCO2で原理はエアコンと一緒だった。ヒーターで水をお湯にするんではなく、熱交換器で水をお湯にする。幾つか試案があって機種の選定ではちょっと迷ったけど、今回は自然冷媒CO2ヒートポンプ給湯機「SRT-HP46WX6」に決定。今までのは370リットルで今回は460リットル。

今日はエコキュートの設置日で、朝の9時過ぎには大阪から取り付けしてくれる業者さんがクルマ2台でやってきた。

P1030356

最初は古い給湯器を外すことから。時間は1時間ほどで取り外し完了。ブレーカーを新たに配電盤に取り付けてお風呂に設置する配管と電気配線の工事が始まった。

午後からは新しい給湯器を駐車場のフェンス越しに裏庭に持ち込んでもらい熱交換器とともに設置をはじめる。午後15時頃にはほとんどの作業が完了して動作確認に入る。

今までは追い焚きが出来なかった我が家のお風呂が一気に近代化した感じです。

P1030380