iPhone5のOSを7.0に

珈琲豆を買いに出かけようとしたらiPhoneに着信がありました。
お隣の町内にお住まいの不二カメラさんからです。
「もしもし、今家に居てる?」
「もしかしてiPhone5のOSアップデートのことですか?」
アタリでした。
僕はまだiOS6.1.4のままだけど不二カメラさんには人柱になってもらいましょう。
不二カメラさんのお宅は歩いてすぐ行ける距離です。
6月にSoftBankのiPhone5を購入されてから初めての大きなアップデートで、ご自身ではまずやらないでしょうから僕がサポートします。
iPhone5単体でもバージョンアップは可能ですが、バックアップする作業も含めてやりますので、以前のOSの時と同様にiTunesにケーブルで接続してすることにしました。
iMacとiPhone5をLightningケーブルで接続してiTunesを立ち上げてitunesのバージョンを見ると10.5でした。

これを11.1にアップデートしてからiPhone5のOSを7.0にします。
時間はダウンロードする時間を含めて20分ほどでした。
今までパスワードの設定をされずに使ってこられたので、今回からはパスワード設定をして使ってもらうことにします。
自分がアップデートする前に親しい方のiPhone5をiOS7.0にして画面と動作を確認してしまいました。
なかなかエエ感じです。

珈琲豆を買ってきてから自分のiPhone5もiOS6.1.4からiOS7.0にすることに。
iTunesはすでに11.1になっていてiOS7.0もダウンロード済みだったので、iPhone5を繋いでからOSのアップデートとファームウェアのアップデートも含めて9分で完了しました。

再起動されたHello画面・アップデート完了画面・ようこそiPhoneへ・最後がホーム画面です。
今回からFaceTimeが独立したアイコンになったのですね。
DSC_1663 DSC_1664 DSC_1666 DSC_1669