スーパーカブ90に前カゴとリアボックスを

ほぼすべての掃除と部品交換が終わった1月10日に錆びてコーティングが剥がれた前カゴに換えて黒色の新しいカゴをAmazonに注文。

元々付いていた前カゴは白で今回はHONDA純正の黒。

黒にした理由はこうだ。CT110に前カゴを付けたときにアルミ製でシルバーの部分にヘッドライトの光が反射して眩しいので後悔したことがあったから今回は黒にした。

リヤキャリアに乗せるボックスはド定番のアイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)製RVBOX 密閉 カギ付 460を選択してAmazonで注文した。

1月12日(日曜日)の午前中に新しい前カゴとリヤボックスが宅急便で届いたのだが、元の持ち主への御礼を買いに行っていたので取り付けは植田商店に海苔を買いに行ったあとで取り付けた。

このスーパーカブ90カスタムを譲って下さったHYさんへの御礼は植田商店の海苔詰め合わせだ。仲を取り持ってくれたMS君にも海苔を買って帰った。

昼食後、届いていた前カゴをササッと取付けてからリヤボックスの取付けに掛かる。

リヤキャリアへの取り付け位置を先に採寸してからケースの底に4箇所穴を穿って6mmのボルトとナットで固定する。

キャリアの幅に応じて採寸したケース内部に取り付けてから抑えと補強に使うジュラルミンの板を20cmにカットして6mmの穴を100mm間隔で開けた。

キャリアの裏のステーとRVBOXの底に開けた穴に6mmボルトを通してからキャリアに固定したあと“荷締めベルト 幅25mm 長さ2m”でリヤキャリアとRVBOXを固定した。

作業も終わりに近くなったときに元の持ち主から連絡が入ったので御礼の品と寸志を持ってきれいになったスーパーカブで走っていった。

「これ、元はウチのスーパーカブですよねえ?」と言われるくらいにきれいになっている。

これでようやくスーパーカブ90カスタムは名実ともに私の所有物になった日曜日の午後である。

見た目はバッチリ!“働くスーパーカブ”に変身した。