京銘菓豆政“すはまだんご”

先週の土曜日20日に京都本店のWebサイトで注文した“すはまだんご”がクロネコヤマトで届いた。

Instagramで見た“すはまだんご”が急に食べたくなったので、奈良市内で売っているお店を検索したが…無い。

以前は奈良町末廣堂さんでも売っていたのを記憶しているが今は無いと言う。

奈良に(株)祥楽というところが作っているらしいというのをWebで知ったが、売っているところが分からないのではしょうがないので、京都の豆政のWebサイトから購入することにした。

末廣堂のご主人に聞いたらこちらが本家?だと教えて下さった。

それが今朝届いたのだ。

20個入の箱入を2つ。全部で40個…☺

早速、お茶を入れてもらって撮影した“すはまだんご”を頂いた。

きな粉を水飴で練ったお団子は甘くて美味しい。

昨日も今日もきな粉のお団子三昧である。

665日目、同じ場所で撮影したスーパーカブ90カスタム

左側が2021年11月16日で右側が2020年1月21日

2020年1月21日に風防が届いたので取付けた夕方、いつも撮影に行く奈良公園内の鷺池の南西角地にスーパーカブ90カスタムを置いて撮影してから665日、2021年11月16日にリヤショックアブソーバーを交換したのを機に再び撮影してみた。
何処が変わったのかの比較だ。
微妙に撮影位置が違うのはどうかご容赦。

※左側が2021年11月16日で右側が2020年1月21日。

風防は新品を取付けて保護フィルムを外さずに撮影している。
○ ヘッドライトの色が透明から黄色に変わってLED化された。
○ フロントカゴにダブルでLEDのワイドレンジ補助灯を付けた。
○ マフラーが純正から武川P-Shooterに変わっている。
○ドライブスプロケットが15Tから16Tに変更した。
○ リヤショックアブソーバーがノーマルからYSSガスショックアブソーバーに交換。
○ アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)RVBOX460(MHB-460)の上にGoPro Hero4 Silverを取付けている。
○ ハンドル左側にDytonaのタコメーターと右側にスマホホルダー
○ レッグシールド左側に自転車用のドリンクホルダー
○ 左側なので見えないが、パワースタンドを取付けてある。
○ 車体とRVBOX460に貼付けられたシールが増えている。
○ バッテリーからUSB電源を取り出してコネクターがRVBOX460の前に取り付けてある。
メーターランプとテールランプがLED化されている。

スーパーカブ90カスタムのリヤサス交換

前々から少し気になっていたスーパーカブのリヤダンパーのヘタリ。

※リヤサス→リヤショックアブソーバー

2001年製で20年を経過して13,000kmを走行してきた奴だから、そりゃヘタリも出るわな。で、どれに交換するかずっと悩んでいた。

昨日、唐古・鍵遺跡公園まで裏街道を爆走していたとき、リヤの挙動に不安を持ったわけよ。今までは家の近所で買い物にしか使っていなかったから、対して不満にも思わなかったが、路面の細かいギャップを拾うのが分かっていたので、ダンパーがヘタっていると分かった。

CT110にはスペシャルパーツ武川製のクロームメッキされたプリロード調整式の奴に交換していた。

これも良かったが、Webを徘徊して探しているとYSSの評判が頗る良いのが気になっていた。

探しているのは取付軸距離330mmのもので出来ればガス封入式が欲しい。

それが今回買った“KN企画 YSS HYBRID リアショックアブソーバー”だ。

月曜日の昼過ぎに注文したら翌日の今日、午前10時には到着した。

このショックアブソーバー、上下の取付けカラーがどちらも10mmなのである。

しかしスーパーカブは車体側(上側)が12mmでスイングアーム側(下側)は10mmなのだ。

届いたショックアブソーバーを開封して交換用の12mmカラーが入っているか確認して早速取り替えにかかる。

このカラー、指で押したら抜けるような代物ではなく圧入されているのである。

ここで考えた。ボルトを間に差し込んで締め込みながら抜き取るのだ。

10mmボルトがあれば一番良かったが、買いに行くのも面倒なのでガレージにあった6mmの長いボルトとナットを3個使って締め上げながら抜き取った。

交換用の12mmカラーはシリコンスプレーしてから木片を当ててクランプで押し込んで完成。

ひとつ問題があった。チェーンラインのある左側のショックアブソーバーの下端がスイングアームとチェーンケースに少しだけ接触するのだ。

それでスイングアームの上端はベルトサンダーで削り、1mm厚のワッシャーを噛ませることでチェーンケースとの接触を避けることにした。

バネのプリロードは最弱に設定。

取替えが終わって早速珈琲紅茶館まで珈琲豆を買いにゆくのに乗っていったら、路面の細かいギャップがあっても今までのように伝わってこない快適な乗り心地だ。

珈琲豆を買ってから家に戻ってもまだ走りたくなる。

撮影も兼ねて鷺池の浮見堂まで走っていって記念撮影してきた。

これからは今までとはまるで違う快適でしなやかな走り心地を楽しめる。

 

プロクソン(PROXXON)ミニリューターを購入

何年か前に購入して使い続けているミニリューター(ミニルーター)はPROXXON製のNo.28600である。

使用できるビットは2.35mm径のもので、それを固定するチャックが独特である。差し込んでレバーをロックするだけで良いのだ。

外付けのトランスも無く、家庭用AC100Vで使用できる使い勝手も良い。

じゃあなぜ今回は新しいミニリューターを買ったかって?

今回買ったのは少し大きめの奴でNo.28525である。Amazonで価格は8,203円

ビットを固定するチャックが2.35mmに加えて3.0mmのビットも使いたかったのだ。それに速度が可変式というのも良い。欠点はかなり大きいこと。

どちらもモーター軸にマイクロベアリングを使用していてなめらかな回転を保証する。そしてどちらも安心の日本製なのだ。

“カークランドシグネイチャー テーブルトップ ネイティビティセット”が届いた

昨日の夕方に届いた“カークランドシグネイチャー テーブルトップ ネイティビティセット”

早速、開封して丁寧にビニール袋に包まれたフィギュアを取り出してテーブルに並べて撮影しておいた。

さて、元通りに発泡スチロールの中に戻そうと順に片付けていったとき、大天使ガブリエルの左手の親指の先が…無い!

包まれていたビニール袋をみるとその中に小さなモノが入っていたので、取り出してみると親指の先が落ちていた。

しょうがないので二液タイプの接着剤で接着したあと、接合部分を塗料でボカシ処理しておいた。

まだ色の違いが少し気になるが、今回はこのくらいにしといたるわ。

マリアと大天使ガブリエルの顔の違い。

“カークランドシグネイチャー テーブルトップ ネイティビティセット” を

カークランドシグネイチャー テーブルトップ ネイティビティセット

Kirkland Signature Table Top Nativity Set

2年前に京都COSTCOに行ったときに見かけた“キリスト誕生”のテーブルトップジオラマ。買おうか買うまいか迷っていたら買えなかった残念な記憶。

その翌年に行ったときには時期がズレていたのか置いてなかった。

そんな記憶も忘却の彼方になりかけていた昨日のこと、東京に住む妹からLINEに写真が添付されてきた。

「さっきCOSTCO行ったら売ってた…」と言っていたので

「コレすごく欲しいやつ。」と返事したら

「コストコオンラインでポチって奈良に直送」と返事が…

速攻で買って送ってくれるなんてうれしいやないかぁ。

スーパーカブ90カスタムのドライブスプロケットを16丁に

朝から市立奈良病院耳鼻科に行って帰ってきたらAmazonからKITACO製のドライブスプロケット16丁が届いたので午後から交換した。

これが標準で付いている15丁のドライブスプロケットを10番のボックスレンチで取り外す。

届いた16丁と取り外した15丁の比較。
元の15丁の状態は片減りもなくきれいなものだ。

16丁を取付けて元の10番のボルトで固定する。
使った工具:8・10番ソケットレンチ、T型レンチ、10番片口ラチェット、14・19・23番メガネレンチ、トルクレンチ

スーパーカブ90に風防を

Amazonで買った格安のウィンドウシールド(風防)を先程佐川急便さんが持ってきてくれたので早速取付けた。
取付金具はチャッチイし説明書も入っていないが、透明の風防自体は3mmのポリカーボネイト製。
ん?なんだか透明度が低いんでね〜の!?
保護のためのフィルムが貼ってあるのを取り去ってないだけさ。

2020年1月21日(火曜日)
陽も沈みかけた16時30分にスーパーカブで風防を取付けた効果を確かめるために浮見堂まで走ってみた。
胸に当たる寒風が激減してとても快適。
これで寒い冬でも寒風🥶を防いでくれるので快適に乗ることが出来る。(乗らんけど…😅)
夕陽を受ける浮見堂はきれいだった。

スーパーカブ90にリヤボックスと前カゴを

ほぼすべての掃除と部品交換が終わった1月10日に錆びてコーティングが剥がれた前カゴに換えて黒色の新しいカゴをAmazonに注文。

元々付いていた前カゴは白で今回はHONDA純正の黒。

黒にした理由はこうだ。CT110に前カゴを付けたときにアルミ製でシルバーの部分にヘッドライトの光が反射して眩しいので後悔したことがあったから今回は黒にした。リヤキャリアに乗せるボックスはド定番のアイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)製RVBOX 密閉 カギ付 460を選択してAmazonで注文した。

Amazonから届いたリヤボックスはスーパーカブでは定番のアイリスオーヤマ製のRVBOXと新しい前かごとRVBOXを固定する荷締めベルトを取付けてほぼ完成した。
如何にも働くスーパーカブっぽくなったぞ。