ガレージの前にRebel250が止まった

今日は初夏のような暖かさなので、歯医者さんから帰ってからガレージでイーハトーブのキルスイッチの修理。

するとガレージの前にHONDAレブル250に乗った人が止まった。

「バッテリーが上がったのでブースターケーブル、貸してください😭」と言って半泣きでやって来たから、横の駐車場にバイクを入れさせてバッテリーを見ようとしたら…シートは外さなあかんわ、コネクター類やら配線やらを全部避けないとバッテリーに辿り着けなかった。

もうひとりの人もレブル250。

配線やコネクター取り外しを私がやって、急速充電器で充電してあげた。

しばらくして「エンジンかけてみぃ…」と言ってキー🔑をオンにしてセルボタンを押したけどうんともすんとも

しばらく考えた挙句、ハンドルのキルスイッチを見ると…
キルスイッチがオンになってる?

それを元に戻してセルボタンを押したら、あら不思議…
エンジンが掛かるやあ〜りませんか。

大ボケの2人でした。

奈良公園からウチの家のところまで重いレブルを押して来たそうです。
「どうしてここに来たら修理できると思ったん?」と聞いたら「バイクの修理をされてたから、見てもらえるかなあ?と思ったんです。」だとさ。

やっぱりここはバイク屋さんか自転車屋さんに間違われてるわ。
あっ、おふたりとも今どきのバイク女子です。

京都からツーリングにやって来て奈良公園で遊んで帰ろうとしたところだったそうです。


#hondaレブル250
#バイク屋と間違えられた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください