2021年11月19日の部分月蝕

17時30分、水平線から出てきた月はすでに半分ほど欠けているはずだが、山に囲まれた奈良市内からは見えなかった。

山間から月が出てきたときには80%ほど欠けていて、18時過ぎにはほぼ皆既月蝕に近いくらいに欠けていた。

撮影は18時19分と22分に撮影したもの。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください