一日早い誕生日のプレゼント

[2019年の最後の日の31日に手に入ったホンダ スーパーカブ90カスタム]

3年ほど前からワンコたちの散歩に行くときに見かけて気になっていたスーパーカブ。

私の家から数百メートルのところにあるクリーニング店横のガレージにいつも止めてあるのを横目で見ながら「譲って欲しいなあ、声を掛けてみようかなあ。でも全く面識が無い男から突然『バイクを譲って欲しいんです。』と言われたら誰でも断るだろうしなあ。困った弱った。」と考えていた時にフッと思い付いた。

小学校・中学の友人で同じ町内に住んでいる仲良しのS君にお願いして声を掛けてもらったら良いんじゃ無いだろか?彼なら穏やかな性格で且つ信頼も厚いだろうと思って頼んでみた。

友人のS君「来月末に町内の会合があるから頼んでみるよ。私は副会長で彼は会計をやってくれているから話してみる。」と言ってくれた。

それから1ヶ月が過ぎた12月31日の今朝、持ち主から電話が掛かってきたのに普段滅多に忘れないiPhoneを自宅に置いてワンコ達を連れて散歩に行っていた。

自宅に戻ってiPhoneを見たら着信履歴…持ち主のYさんである。

すぐに履歴から電話をして11時に「今から訪問しても良いですか?」と話してからすぐに出掛けた。

自己紹介をして(実際に初対面)からバイクを見せてもらった。

ホコリを被って汚れているが私にはお宝にしか見えない。
「あのぉ、いくらぐらいで譲って頂けますか?」と恐る恐る聞いたら、
「Sさんから話は伺ってます。バイクをとても大切にされてると話されてました。これは7年前に亡くなった父親が乗っていたバイクなんで置いておこうかな?と思っていたのでますが、大切にされてる方に引き継いでもらったら父親も喜ぶと思います。」と言われた。

キーを預かって家まで押して帰った。

Q:えっ?譲ってもらったの?!
A:はい、只で譲ってもらいました。

保険が切れているしエンジンも掛からなかったので家まで押して帰りました。
心の中ではスキップしてましたけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください