L39-M4/3アダプタに取り付けたNIKKOR-H 5cm

582-1 582-2

このレンズはNicca 3Fという距離計連動カメラに付いている標準レンズのNIKKOR-H 1:2 f=5cm。

黒帯仕様のクラシカルなNIKKORだ。

FマウントのNIKKOR-Hはガウス型だがこのNIKKOR-Hはゾナータイプで1956年ごろのレンズだ。

∞から3.5feetまでレンズ後端のカムにボディ側の距離計に連動したコロが接するように作られている。

このレンズの面白いのは最短距離の3.5feetで一旦ヘリコイドが重くなるが、更に回すと1.5feetまで近距離撮影ができるようになっていること。

この当時の距離計連動カメラでは3.5feetがボディと連動する最短距離で、それ以降はいくらレンズを繰り出してもボディ側に付いたコロがレンズのカムに接することが出来ないので距離計は動かない。

しかしこのレンズをミラーレス一眼のフォーサーズマウントに取り付けるとすべての距離でピントが合う。

今から50年以上昔のレンズをこうやって使うことが出来るのはミラーレス一眼が出てきたおかげだ。

B&Wフィルムが大半だった頃のレンズを現代のCMOSで使う。

面白いではないか。

このレンズの詳しい話は「ニッコール千夜一夜物語」に掲載されているので一読をお勧めする。

レンズアダプタを使うとファインダーが欲しくなる

581-1 581-2
すべてがマニュアルフォーカスで使わなければならないオールドレンズ。

ピントを見るのがLiveViewでは心許なくピントの確認もしづらい事が判った。

しか〜し、E-P2ではVF-2及びVF-3というEVF(Electronic View Finder)という電子ビューファンダーがオプションにある。

VF-2は高精細144万ドット、視野率100%、倍率1.15倍。
価格は31,500円 Black・Silver

VF-3は軽量・コンパクト、高精細92万ドット、視野率100%、倍率約1.0倍。
価格は24,675円 Silverのみ

VF-2はE−P2の発売と同時に存在し、VF-3はE-P3の発売と一緒の商品。

VF-3はVF-2の廉価版という位置づけになっているようだ。

最安価格はVF-2が21,000円ほど、VF-3が18,000円ぐらいだ。

これなら高解像度のVF-2がいいな。

OLYMPUSPEN E-P2にCanonのLレンズを

昨夜届いたM4/3用のL39マウントアダプタに古いCanonのLレンズを取り付けて見ました。

古いLレンズ(ライカマウント)はいくつか持っています。

Canon 7にくっついている50mm F1.4 II。1959年製 詳細
Canon L1用標準レンズの50mm F1.8 II。 1956年製 詳細
Nicca 3-Fに付いているNIKKOR-H 1:2 f=5cm。
LEICA 3fに付いているSummitar f=5cm 1:2。

これらをデジタルカメラで使ってみようと画策しました。

まず最初はCanon 50mm F1.4を取り付けました。

PA020117
夕方、陽が落ちてからの撮影です。
絞りは開放です。

盛大に収差が発生しているのが判ります。
灯りの周りにはパープルフリンジが発生。
コマ収差も。

ヘッドライトの影響でしっかりとゴーストも出ています。

懐かしい描写ですねえ。(古いレンズは許せます)

M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8には少し落胆

昨日到着したOLYMPUS PEN E-P2プレミアムキットに付いてきたM.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8。

早速撮影テストしてみた。

結果から言うとダメダメレンズだった。

開放F値は2.8で最小絞りはF22。

絞り値をF2.8で撮影した画像を見ると中心部の解像度は悪くないが周辺部が×。

絞りをF5.6まで絞っても周辺の解像度はあまり良くならない。

問題は歪曲収差と色収差。

色収差は倍率色収差と言われるヤツで、周辺にある被写体の左右に色がつく(外側が赤で内側が緑色)収差。
左側がM.ZUIKO DIGITALで右側がLX3のSUMMICRONである。

M.ZUIKO DIGITALで撮った写真では室外冷却器の周りに色が付いているのが判ると思う。

これがあるとどことなくボヤけた感じがするのが判る。
税込49,875円の単レンズでこれはないだろう。

実際にこの価格で販売されているわけではなかろうが、中古でさえ19,800円から23,000円ぐらいで販売されているレンズとしては完全に失格。
どうしてもこのレンズに値段をつけろと言われたら「9,800円(税込)」がええとこ。

このレンズを販売しているオリンパスさん、あんたらこの値段で本当に買う?
昔のズイコーレンズを作っていた連中はどこ行ってん?

比較のために撮影に使用したPanasonic DMC-LX3というコンパクトデジタルカメラに付いているDC VARIO SUMMICRONのほうが圧倒的にキレイな描写をしてくれる。

やっぱり今の時代になってもLEICA設計のレンズは優秀なんだと再認識した。

このタコレンズ、どうしてくれようか?
M-ZUIKO17M-ZUIKO_DIGITALSUMICRON579-4

補足:デジタルカメラの写り具合で大嫌いなパープルフリンジは軸上色収差があると出現するがこのレンズにはほとんど無かった。これがせめてもの救いかも。

ポチッ!した「OLYMPUS PEN E-P2」が到着

578-1 578-2 578-3
一昨日の23:53にポチッ!したものが10:30に佐川急便で到着。
オリンパスペン E-P2 プレミアムキット ブラック。
80サイズの箱に入ってやってきた。

丁寧な梱包を開けると・・・・????

カメラの入った箱以外に「限定プレミアムバッグ」も同梱されていた。

これはラッキー。

カメラのパッケージを開封して電池と充電器を取り出し充電中。

取扱説明書は到着するより前にオリンパスのホームページからPDF版をダウンロードしてあるので、それをiPadのiBooksに入れてあるのを見て操作を確認。
オリジナルの取扱説明書は新品未使用で置いておく。(貧乏性)

お昼には使用できるかな?

昨夜には予備のバッテリーBLS-1-LG 2個をROWAからポチッと購入。
LS-1-LG-2P x 1 3,260円

そしてディスカバーフォトさんにコレを注文。
FD -マイクロ4/3 アダプター 税込価格:¥4,400個 数:1個
L39 – マイクロフォーサーズマウント アダプター 税込価格:¥3,480個 数:1個
GF2 グリップ パナソニックGF2用 ブラック 税込価格:¥8,800個 数:1個

グリップは友人が先日買ったGF2カメラ用。

ライカマウントのレンズを使いたかったので、L39マウントは必須。

ライカのレンズもキヤノンのレンズもこれで撮影するのが楽しみだ。

 

ポチってしまった・・・・

【e-trendメルマガ】
▼▼▼ デジタルカメラはイートレンド! 超特価品をお見逃しなく! ▼▼▼

●普段使いカメラに最適。OLYMPUS PEN 通常特価より更に14,000円お値引き!
◯◯◯◯◯◯ ◯◯◯ ブラック【¥◯◯,◯◯◯-】

ああ、ヤバイぞ、価格.comで最安値が¥52,979だってぇのが・・・。

昨年にe-TRENDでCarl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF.2を買ってからダイレクトメールが来るようになった。

いつもはナナメ読みしているのだが、どういうわけか今回はじっくりと見てしまった。

おおっ!オリンパス ペン E-P2 プレミアムキット ブラック【¥39,800-】

 

今年はDistagon T*2/35 ZF.2

迷ったねえ。どうしようかさ。

30数年前から欲しいと思っていたPlanar T* 1.4/50 ZF.2を2010年12月18日に買ってからあまりの魅力に離れなくなっちまったってところさねぇ。

次に買うのはPlanar T* 1.4/85 ZF.2にしようかDistagon T*2/35 ZF.2か楽しい迷いの日々を過ごしたって訳。

使っているDigital CameraはNIKON。みんなAPS-CサイズのCCD(あるいはCMOS)ばかりなんで50mmを買ったら中望遠になるし、35mmあたりを買うとちょうどFXサイズの標準レンズにかなり近づくのが気になって欲しかったんですわ。

いずれFX買ったときには今まで一番多用してきた35mmが欲しいんで、この際買っちまおうとネットで調べたら奈良の富士カメラってところで1個だけ置いてあったのを見つけて「ポチッ!」とやっちゃいました。

なんで最後の1個だとわかったかというと注文するなり在庫切れになったから。
他店舗でも納期未定とか書いてあるので、すぐに手に入るところで価格が安いところを探したらここだった。

先ほど「発送しましたメール」が届いたので、たぶん明日には到着するかも。

到着が楽しみだ。

Carl Zeiss Distagon 2/35mm ZF 2(ニコンAi-Sマウント CPU付き) 79,401円
代引手数料:630円 合計: 80,031円

メカニカルなカメラ達がやってきた

530-1 530-2 530-3
1973年製のトプコンホースマン985です。

プロフェッショナルトプコール75mmF5.6とプロフェッショナルトプコール105mmF3.5のレンズ。

どちらも6×9cm判まで対応したレンズです。

ひょんなことからうちにやってきました。

もう一台はゼンザブロニカ ETRS。

本体の底に4LR44バッテリが入っていて、それで駆動する645サイズのフィルムカメラ。

オプションのAEファインダーEIIとゼンザノン50mmの広角も一緒に。

もう一個はRollei XF35というコンパクトカメラ。
レンズはSonnar 2.3/40が付いている。

Rollei XF35以外は動作テストしてみました。
ばっちりです。

ニコンサングラスのポスター

これ、20年以上前のポスターです。
ロードレーサーに乗っている水着の女性をモデルにしたB0サイズ(1030mm×1456mm)の大きなポスター。

近鉄上本町駅のホームに貼ってあったのをお願いして(駅長室に行って)頂いたもの。

ポスターの裏側には「近鉄日本鉄道承認」のシールが貼ってあります。

この頃は大阪上本町に通っていて、駅のホームで見たこのポスターに目が釘付け。 “ニコンサングラスのポスター” の続きを読む

キタサイクルへ行ったら

386-1キタサイクルのお店が閉まる19時30分、出かけて行きました。

仕事なんですがここへ来ると誘惑が多すぎます。

目に付くものすべてに惹かれてしまいます。

自転車本体はもちろんのこと、パーツから空気入れまで魅力がいっぱい。

ああ、危ない危ない。

特定のものを注視しないようにしていてもやはり目が止まることがあります。

それがこの自転車。

キャノンデールのフーリガン3。

フロントのフォークが片持ちの格好ええミニベロです。

好みの小径タイヤ。それもスリック。ブレーキはディスクブレーキ。

眺めていると惹き付けられます。写真まで撮っていました。

仕事場にはキタサイクルさんから預かって帰ったカタログまであります。

これを眺めていると危ない虫が・・・・・ぞろぞろと。

でも買わない。(買えない)

眺めていて飽きないのは「ASSOS」のカタログ。

Womenのbike gearはとても好みです。

なにがって・・・・その・・・・ね。