Google Chromeのクラウドサービス

IMG_4449
先日購入したGoogle nexus7。

使えば使うほど普段僕が使っているGoogleの環境とシームレスに繋がっているのが判りました。

Gmailはもちろんリンクしていますし、カレンダーやアドレス帳も今までから使っていましたので移行手続きを取らなくても購入して初めての起動時にGmail Addressを入れるだけですべてがリンクします。

nexus7(Android)の起動時に入力するGmailがAppleで言うところのApple IDにあたります。

普段からGmailを使っている方ならメールアドレスもパスワードも間違い無く入力できるはずですし、以前にAppleが鳴り物入りで始めたMobileMeのようには簡単にコケることはないと思われます。Appleにも似たような機能を持ったiCloudというのがあります。どちらが優れていて安定したサービスを提供してくれるかは今後の流れで判ってくると思います。MobileMeのように短期間で無くならないことを希望していますが、Googleほどは長続きしない気がするのは私だけでしょうか?

使っていて「とても便利だな」と思う機能のひとつにChromeでウェブブラウジングしているときです。パソコンからのブックマークの読込はもちろんのこと、MacのChromeで開いているタブをnexus7のchromeで開くと画面の右下にある「その他のデバイス」のところをクリックするだけでパソコン(Mac)で開いていた画面を引き続き見ることが出来ます。もちろんnexus7 chromeで開いていた画面をMac(パソコン)側のChromeで見ることも同様です。

ブラウザーでGoogle Playを開いてダウンロードしたアプリはワイアレスで自動的にnexus7にダウンロードしてくれるので、同期の手間が要りません。これはiOSのWi-Fi同期よりも便利です。

YouTubeが快適に見ることが出来るのもGoogleならではですね。

更にnexus7に決めた一番の理由であるGoogle Mapsの出来の良さにはやはり感慨を覚えます。それとリンクしているナビ機能は数万円以下の市販ナビを凌駕しているほどの出来で、画面の精細さと相まってテザリングをしているiPhone5と接続している限り、かなりの精度で案内をしてくれました。

そして目的地に到着すると画面には目的地のストリートビューが表示されるのも憎い演出です。

ここまでよく出来ているGoogle のAndroid4.2.1を搭載したNexus7とタコなiOSを比べるのもちょっと酷な気がしますが、購入するなら今の時点ではGoogle Nexus7の方をお勧めします。

Apple、頑張ってくれよ。情けないわ。

7インチタブレットは激戦区

7インチタブレットが2012年後半になって激戦区になってきました。

僕は元来根っからのAppleユーザー。リンゴ以外は食わない性格です。

好きなもの以外は使いたくない。

PC183906

ところが今回買ったのはnexus7というAndroidモバイルタブレット。

親しい友人からは「どうしたの?」と言われる始末。

どうしたのって言われても今のAppleはどうもおかしい。

iPhone5をリリースした時にキーアプリのGoogle Mapsを捨ててタコみたいなApple謹製の「マップ」に置き換えたのが一番の躓きだと思っています。

スティーブ・ジョブズが亡くなってiOSプラットフォームの開発責任者でバイスプレジデントだったスコット・フォーストールが地図問題で辞職したというのを知りました。

彼が辞職してiOS6の「マップ」をGoogle Mapsに戻すわけでもなく、CEOのティム・クックが「他の地図を使って欲しい。」だの「みなさんが使っているうちに良くなってきます。」だの寝言戯言を言っているのを聞いて「こりゃダメだわ」と思ったのがひとつ。

ハードウェアのiPad miniと競合するnexus7に12月18日から発売を始めたKindle Fire HDと比べると高価なiPad miniには全くのアドバンテージを感じなくなっていました。

ハードの比較をした場合、nxsus7以外はGPSを搭載していません。

Googleの肝いりで作られたnexus7はAndroid4.1.2(アップデートで現在は4.2.1)の最新のOSを搭載しています。Mapはもちろん定評のあるGoogle Maps。Googleとの相性は数あるAndroidを搭載したスマートホンやタブレットの中でも一番安定性と整合性が高いはず。

Kindle Fire HDはAndroid4.0相当というOSで、書籍優先のチューニングが施されていてGoogleのような柔軟性に今ひとつ欠けています。

で、iPad miniは画面の解像度も1024×768という低解像度で他のは1280×800では勝ち目はありません。

Apple好きの僕は以下のような判断でAppleのiPad miniを見限りました。

◯タコ地図を搭載したiOS6がGoogle Mapsに変わる可能性が殆ど無いのに幻滅したこと。

◯必要だと思っているGPSを搭載していない。

◯16GB同士を比べても価格が5割から8割近く高い設定である。

◯画面解像度がほかのタブレットの75%程しか無い。
その割に幅が広いので持ちにくい。

なんだかんだでiPad miniを選択する余地は贔屓目に見ても全く無くなっていました。

※iPhone5が12月15日からテザリング出来るようになったのもモバイルタブレットの購入を決めた理由です。

PC183907  PC183910PC183909

消去法で選んだnexus7でしたが、使ってみたら目からウロコが落ちるような出来の良さ。

購入は奈良市のK’sデンキで購入。16GBが19,800円です。

これは現時点では最高の7インチタブレットではないでしょうか。

Androidのバージョンの違いで使い勝手が違いますが、最新の4.2.1が使用出来るnexus7はアプリを行き来する切替がiOSよりも便利ですし、NVIDIA® Tegra® 3 クアッドコア プロセッサを搭載しているので動きがとても滑らかです。普段からGoogleのアドレス帳やメールやカレンダーを利用しているので、なんの手間をかけずにすぐに利用できたのも高得点でした。

人が頂いたケーキを略奪した僕

PC213927  PC213929

永年お世話になっているお客様の所にお勤めの方がFacebookに「会社でクリスマスケーキをいただきました。しっか〜し…大好物とは言え、こんなデカイの…

帰ってひとりで食べる事を考えると…(^^;;」と書かれていたものだから「僕んところへ持ってきて一緒にコーヒー飲みながら食べません?」と図々しいお誘いをしたところ、無理をおして来てくれました。

彼が持ってきたケーキ、大きいんですよ。これをひとりで食べたらかなり体重が増えるんじゃないかというくらいの大きさ。

珈琲の用意も出来たし早速頂くことにしました。

彼の年齢は33歳、私のほぼ半分です。彼のお父さんとほとんど同じ年齢だそうで、ギャップが凄いけど、それでも同じ話題で話しをしていました。

なにせ彼もMacユーザーiPhoneユーザーでデザイナーなんですから。

僕も同じような年齢の頃にデザインに携わっていたのを思い出しながら美味しいケーキをいただいていました。

近頃は女性と話すよりも男性と話をしている方が心が落ち着くようになって「変わったな、オレ」

そんな生活しています。

Leicaの電子ビューファインダー

16167_540228899338119_1441701724_n 577788_540225316005144_374996140_n

ライカ LEICA X2やライカM・ライカM-Eに用意された高解像度の外付け電子ビューファインダー「ライカEVF2」。
これは外観を見て判るようにオリンパス製のEVFです。
接点もピンコンパチブルらしくオリンパスにLeicaを付けることもLeicaにOlympus製を付けることも出来るそうです。
たとえ取付が出来たとしてもまさかLeicaを買ってOlympus製を付けるような方はいないでしょう。(Leicaは写りもすごいがステータスとしても素晴らしいのでそれを破壊するような行為はやらないと思う)
その逆のOlympus製のボディにライカEVF2は値段が倍ほど違うのでこれもまたやらないでしょうね。

OMEGA SPEEDMASTER PROFESSIONALのオーバーホール

腕時計はクロノグラフが一番気に入っている。

ブライトリング・ゼニス・Sinnなども好きだし、OMEGA SpeedMasterは腕時計に興味を持った最初の時計だ。

きっかけはアポロ11号が月面着陸した時にアストロノーツの腕にオメガスピードマスター・プロフェッショナルをしているのに強く影響されたこと。もちろんそれまでのアストロノーツもみんな腕にクロノグラフをしていて、スピードマスター・プロフェッショナルの質実剛健さが中学生だった私をしっかり魅了した。

だが中学生では高くて買えない。腕時計に10万円ですよ。今では10万円の腕時計と言ったら安い時計の部類に入るけど、1960年代ではびっくりするような高価な時計である。欲しい欲しいと憧れ続けて30歳になった頃、ようやく買ったのがスピードマスター・プロフェッショナル。価格は20万円になっていた。

そしてもうひとつのスピードマスター・プロフェッショナルは20周年モデルである。これはある方の持ち物だったのだが、私の持っているオモチャと交換してもらって手に入れた。

裏蓋を開けると中の機械の色が違うのが判るでしょう。

コパーカラーが最初に買ったもので、ゴールドカラーが20周年モデル。
1837f9d8c94bb659aaec1145e587f4771393af0bbe80a1a1bfe5f13afb1f100b

これを2つともオーバーホールに預けてきた。

元気になって帰っておいで。

MacBook Air用にtwelve south製のBookBook for Airを購入

12月6日に到着したtwelve south製のBookBook for iPhone5用革ケースの出来が非常に良かったのでMacBook Air用に発売されている革ケースも買うことにしました。価格は¥6,980です。

名前はBookBook for Air13in.

色はClassic Brownのみで背表紙が丸みを帯びた形状なのが特徴です。

MacBook Pro用やiPad用も発売されていてどれも魅力的なので欲しくなりますね。

早速、Apple Storeで注文しました。いつもはカード決済ですが、今回は初めて銀行振込で購入してみました。

結果から言うと銀行振込は発送までの時間が掛かるのでお勧めしません。カード決済か代引きが一番早く到着します。

7日に注文して到着したのは11日の火曜日でした。

100サイズの大きな箱に本体がポンと入った状態でクロネコヤマト便で送られてきました。

輸入代理店のフォーカル・ポイントのシールが帯部分に貼り付けられています。

DSC_2576DSC_2594

BookBook for Airのファスナーを開くと内側はスウェード調のクッション製のある内装が綺麗に貼られていてとても丁寧な作りになっています。

MacBook Airをケースに納めてみました。私のMacBook AirにはSpeck製のポリカーボネートカバーが本体に取り付けてありますが、それを付けたままでも問題なく収まりました。

DSC_2591DSC_2592

画面を開いて蓋側の上部に付いているゴムを画面の左右に引っ掛けることでケースを開くだけでAirの画面も開閉することが出来るようになっています。

後ろ姿もなかなか素敵ですね。

DSC_2578

先に購入したBookBook for iPhone5のケースと一緒に重ねてみました。

いろんなケースがiPhone用やMacBook用として発売されていますが、その中でもtwelve south製のBookBookシリーズは本革素材で作られていて作りも丁寧で価格もリーズナブルな設定になっているのがとても良心的だと思います。

BrOSと愉快な仲間たち

45298_536659399695069_1102036243_n
毎年恒例、年末の食事会は僕の仕事場・・アトリエ・・遊び場所で開催しました。

前に勤めていた会社の先輩・同僚・パートナーの姐サンとお客様のところのデザイナーのT女史とゴルフ場の支配人と海苔屋の若旦那と時計店の主とクルマ仲間のTDSさんの7名です。

今回も食べるものは持ち寄りということでいっぱい食べ物がテーブルに並びました。こんだけも食べれるの?ってくらい。そしてそして年末クリスマス恒例のプレゼント交換会もやっちゃいます。

アミダ作って線入れて誰のが当たるかお楽しみ・・・・。

こういう楽しみは小さな頃からいくつになっても楽しいものです。

参加して下さった皆さん、ありがとう〜!

BookBook for iPhone5が到着

木曜日、今日は愉快な仲間たちとの食事会の日です。
20時から食事会が始まるので、その前にUSAから並行輸入したBookBook for iphone5が到着したら見せることが出来ると楽しみに待っていました。

午後3時30分頃にDHLではなく佐川さんが配達にやってきました。私はてっきりDHLの赤いロゴが入った黄色のバンが配達してくれると思っていたのでちょっとガッカリ。
dhl-gr1

箱を開ける前にApple Storeを検索すると・・・・「Apple Store限定製品」でBookBook for iPhone5(Brown)が販売されていました。ガクッ!
価格は¥4,980円(送料無料)ガクッ!!

でもイイんです。(ちょっと強がり入っていますが)Apple Storeだけの限定品で、売っているのはVintage Brownのみ。Classic Blackは入ってきていません。ここだけが心の拠になりそうです。

(※フォーカルポイントさんの情報によると「ブラックはメーカーと調整中のため、現時点ではブラウンのみの販売となります。」とのこと。)

PC063846

早速、箱を開封します。254mm×135mm×65mmサイズの段ボール箱を開けると入っていたのは本体と送り状。

PC063849PC063855

箱の表も裏も記念撮影です。

PC063861

箱から取り出したBookBook for iPhone5

PC063858

iPhone5をケースに取付け開いた状態はこんな感じです。

PC063860

ケースの表側はカメラ穴を除けば小さな洋書ですね。

PC063869

テーブルの上に立ててみました。

しっかりとした革で出来ていて安心感があります。仕上げもChinaクオリティ(実際に作っているのはChinaだけど)ではないですね。製品管理がしっかりとしているのでしょう。

BookBook for iPhone5以外にもBookBook for Airというのもありまして、MacBook Airがぴったり入るケースです。これも欲しい。

※こっそりとApple Storeオンラインで注文しました。

サンフランシスコから大阪へ到着そして搬送

Wednesday, December 05, 2012 取り扱いセンター 時間
13 DHL施設から出発 OSAKA – JAPAN OSAKA – JAPAN 23:29
12 DHL施設にて搬送処理中 OSAKA – JAPAN OSAKA – JAPAN 23:15
11 DHL施設へ到着 OSAKA – JAPAN OSAKA – JAPAN 21:58
10 通関許可 OSAKA – JAPAN OSAKA – JAPAN 19:09




Tuesday, December 04, 2012 取り扱いセンター 時間
9 DHL施設から出発 SAN FRANCISCO GATEWAY – USA SAN FRANCISCO GATEWAY, CA – USA 8:21
8 DHL施設にて搬送処理中 SAN FRANCISCO GATEWAY – USA SAN FRANCISCO GATEWAY, CA – USA 8:02
7 DHL施設へ到着 SAN FRANCISCO GATEWAY – USA SAN FRANCISCO GATEWAY, CA – USA 6:54
6 DHL施設から出発 CINCINNATI HUB – USA CINCINNATI HUB, OH – USA 5:21
5 DHL施設にて搬送処理中 CINCINNATI HUB – USA CINCINNATI HUB, OH – USA 4:22
4 DHL施設へ到着 CINCINNATI HUB – USA CINCINNATI HUB, OH – USA 3:23




Monday, December 03, 2012 取り扱いセンター 時間
3 DHL施設から出発 NORTH CHARLESTON – USA NORTH CHARLESTON, SC – USA 19:46
2 DHL施設にて搬送処理中 NORTH CHARLESTON – USA NORTH CHARLESTON, SC – USA 19:45
1 荷物集荷 NORTH CHARLESTON, SC – USA 15:23

BookBook for iPhone5が出荷された

Tuesday, December 04, 2012 取り扱いセンター 時間
9 DHL施設から出発 SAN FRANCISCO GATEWAY – USA SAN FRANCISCO GATEWAY, CA – USA 8:21
8 DHL施設にて搬送処理中 SAN FRANCISCO GATEWAY – USA SAN FRANCISCO GATEWAY, CA – USA 8:02
7 DHL施設へ到着 SAN FRANCISCO GATEWAY – USA SAN FRANCISCO GATEWAY, CA – USA 6:54
6 DHL施設から出発 CINCINNATI HUB – USA CINCINNATI HUB, OH – USA 5:21
5 DHL施設にて搬送処理中 CINCINNATI HUB – USA CINCINNATI HUB, OH – USA 4:22
4 DHL施設へ到着 CINCINNATI HUB – USA CINCINNATI HUB, OH – USA 3:23

Monday, December 03, 2012 取り扱いセンター 時間
3 DHL施設から出発 NORTH CHARLESTON – USA NORTH CHARLESTON, SC – USA 19:46
2 DHL施設にて搬送処理中 NORTH CHARLESTON – USA NORTH CHARLESTON, SC – USA 19:45
1 荷物集荷 NORTH CHARLESTON, SC – USA 15:23