Amazon Cyber Monday

Amazon Cyber Mondayが12月6日(金)〜12月9日(月)23:59まで開催された。

ほぼ毎日Amazonを巡回していると欲しい物がかならず見つかる。それをバーゲン時に買うのだ。

バーゲン対象ではないが2007年に発行された「ハンドガンの本(ウエスタンアームズ大特集)」枻出版(えいしゅっぱん)1,500円+税

これを見つけて購入した。712円+送料350円

もうひとつ、Cyber Mondayの本命は“fire stick tv 4k”である。

このHDMIアダプタをTVのコネクタに差し込んでセットすると、YouTube以外にもHuruやPrime MusicやPrime Videoも見放題。

通常6,980円だったのが、サーバーマンデーのバーゲンで4,480円だったので買った。

MacBook Proの画面やiPhoneの画面で見るよりもずっと大きく観ることが出来て快適快適。

カプセル ドールハウス

Amazonで見つけたカプセル ドールハウス。

サイズ:横幅約14㎝ 高さ約13.7㎝でテーブルの上に置いて眺めたくなったので昨夜ポチった。

本日の20時を過ぎてようやく配達されたのを開封してみた。

小さなパーツと中国語の説明書と華奢なハサミとピンセットと定規が入っていた。

さて、どのくらいで出来るだろう?

出来上がりのサンプルはAmazonの商品を見てくれ。

New balance ML574

スニーカー?が傷んで来たので買った。

今回もニューバランス574。色はバーガンディ。

I bought a sneaker kite because it was damaged. New balance 574 this time too. The color is burgundy.

#newbalance574

ターゲットペーパーホルダー

BSフジでやっている世田谷ベースで所ジョージさんがハマっているエアガンシューティングで使っているターゲットペーパーを支えるホルダーを探していたらAmazonで売っていたので注文してみた。

注文したときは1,870円だったが、しばらくしたら1,980円になっていた。

26日土曜日にAmazon便で届いた現物は写真のとおりで材質は金属製。前面のスリットに140mm×140mmのターゲットペーパーを差し込んで保持する構造。

本体が金属製のため、回収したBB弾の再利用はやめたほうが良い。金属製のターゲットホルダーに当たって変形しているから割れているからだ。

BB弾が当たるとチ〜ン!という金属音がして楽しい。

Amazonで買った49型液晶テレビが届いたんだが

15時前にヤマトの家具などを配達するクルマがガレージに止まった。

やっと届いたか。SONY BRAVIA 49型液晶テレビ(KJ49X8500G)

家の中に運び込まれて梱包を解いて組み立て始めた配達員さん。

しばらくして組み立てる手が止まった。何かあったのか聞いてみると、足と本体を固定するM4-10mm のネジが同梱されていなかったらしい。

これは返却になるのだが、Amazonのカスタマーセンターに連絡するのは購入主の役目だということで電話をしてみた。

しばらく待たされて出てきた長尾さんというカスタマーセンターの担当者にメールアドレスと名前と住所を知らせて本人確認を取られた。

「ご住所はこちらでよろしかったですか?」

ここで私は少し切れた。

「よろしかったですか?だと。それは過去形で云うもんじゃない。言うのならよろしいですか?だろ。」言葉遣いがなっていない!とぼやく私はうるさいオッサンである。

とまあこんな具合に話は進んで返却することに相成った。

改めて注文するのだが、Amazon Japan G.K.の販売品じゃないと無料で訪問して組み立てして有償ではあるが古いテレビを持ち帰ってくれるサービスは無いのだ。マーケットプレイスではそれは出来ないらしい。

それで新しく買ったのは同じSONYの“BRAVIA KJ49X9500G”というひとつ上位の機種。価格は3万円ほど高くなるが、コレしかAmazon Japan G.K.の販売品は無かった。
配達日は10月1日なので、また一週間先になった。

と、Amazonカスタマーセンターからお詫びのメールが来て

「Amazon アカウントサービス Amazon.co.jpカスタマーサービスからのお知らせ」
福井 様
Amazon.co.jpにご連絡いただき、ありがとうございます。
このたびのご注文について、ご迷惑をおかけしましたことを、お詫び申し上げます。
お手数をおかけしたお詫びとしてはささやかですが、2196円分のクーポンをお客様のアカウントに登録させていただきました。」

というお詫び状が届いた。

しゃ〜ないなぁ、いつもお世話になっているAmazonやさかい許しちゃるわ。

VI号戦車ティーガーE型(Panzerkampfwagen VI Tiger Ausführung E.)

いつものようにAmazonを回遊していたらこんな可愛い戦車を見つけた。

1/72Scaleのドイツ戦車 Tiger Iだ。

スケールモデルのTiger Iは持っているので、それと比べたくて買ってみた。

注文したのは昨日の土曜日の12時。届いたのは日曜日の午前9時。

Amazonはいつもどおりの速さで届くのが良い。

開封してスケールモデルのPz.Kpfw. VI Tiger Ausf. E(Sd.Kfz. 181)と比べてみたらソックリとまでは行かないがよく出来ている。

それでこれが走るんだぜ。走って超信地旋回して砲塔が回って砲を発射したときには車体が少し後退するギミックまである。

キャタピラはすべて組み立て式でゴムキャタピラではない。

充電式電池は使用不可となっていたが構わず使ってみる。

本体底のスイッチをオンにしてリモコンで操作する。

直進速度は「おまえ、戦車とちゃうやろ?スポーツカーやろ?」ぐらいの速さで動くのが笑うところ。

砲塔なんぞ、グリン!グリン!とえらい速さで回転する。

これはこれで笑いを取れる。

 

今なにしてる?Vol.24 [Amazon echo dot 3rd gen]


6月4日に注文したAmazon “echo dot 3rd generation”が翌日の6月5日に到着した。

「Alexa」と呼び掛けると動作するAIツールのひとつである。

これを注文する少し前に“Apple Watch Series 3”を買ったり、すぐあとに“MacBook Pro 15.4 Retina Display” Late 2013を買ったものだから、開封したのは今日になってしまった。

セットアップにはiPhone用のアプリ“Amazon Alexa”をダウンロードして、それを使ってセットアップ。

簡単である。

評価を見てると「アプリの質が低い」とか「なにもできない」とか「初めてのEchoから先に進まない」とか「アプリを一から作り直して…」とか書いてるが、そんな事はなかった。すんなりとセットアップが終わった。

echo dotに向かって「Alexa」と声を掛けると本体周りのリングが青くクルクルと回って光り、反応する。

「Alexa、加山雄三の曲をかけて。」と言ったら「Amazonミュージックから加山雄三の曲をランダムにかけます」と答えて曲が流れ出す。

これは面白い。注文時には4個注文した。どうして?

そりゃあプレゼントに決まってるでしょう。

Amazon Wrong Item

頻繁にAmazonからモノを購入していて間違った商品が届いたことが無かったのが、今回、マーケットプレイスでAmazon発送の商品が届いたときに初めて間違った商品が届いた。

ブツはMacBook Pro 15.4″ 用の保護カバー。

届いたのはMacBook Pro 15″用ではなくMacBook Air 11”用か?と思えるほど小さなサイズで、色はBLACKを注文したにもかかわらず届いたのは透明(乳白色)

Amazonのマーケットプレイスではこんなことは良くあるのかもしれない。

返送システムはとてもよく出来ている。

早速、返送の手筈をWebから行った。

代金の返却のシステムも注文の履歴から出来る。(初めての経験だが)

詳しい返送手順を明記したA4サイズのプリントを打ち出して返送先と返送受付IDがプリントされる。

引取りは日本郵便の集荷サービスを利用する。このときには着払いと元払いを選ぶことが出来る。(今回は着払い)

商品が届いて開封したばかりなので、元箱はある。それに入れて返送する。

本日中の引取を希望とWebで入力して送信しておいた。

そのあと、代わりの商品を再びAmazonで注文した。

これは明日の午前中に到着する予定。

こんなんどうですやろ?!

TREKOO 精密ドライバーセット 差替式ドライバーキット 110in1 98種ビット磁石付き S2合金鋼 スマホ修理 多機能ツール ねじ回し トルクス U型 Y型 星形 三角 分解ヘラ プラス マイナス DIY作業・パソコン・iPhone・メガネ・腕時計・カメラ・プロ用/開腹/修理

早朝に起きてAmazonを徘徊していたら“タイムセール”でこんなのが売っていたので、指が勝手に動いてポチっていた。

どのくらい使えるのか判らないが、どうも小さな工具を見ると欲しくなる。

それが今日届いたので、早速iPhoneのライトニング端子横にある小さなトルクスT0.8を使ってみたら舐めること無くちゃんと使えたのには驚いた。

そりゃあ使えて当然なのだろうが、なにせ価格はAmazonでこんな価格で売っていたので半信半疑だったからお得感満載である。

細いOリング

こんな細いOリング、奈良のホームセンターには売っていなかった。

売っているのはたいていドーナツのようなカタチをしたものばかり。

工業製品のことは全くの門外漢なので、Webで“Oリング 種類”と検索したら詳しい説明が出てくる。

欲しかったのは線径(W)と内径(ID)外形(OD)が1mm,23mm,25mmのもの。 “細いOリング” の続きを読む