幼馴染の誘いでお好み焼きへ

12時を少し過ぎたとき、めったに鳴らない電話が鳴った。

画面に表示された顔写真と名前は飛鳥小学校・春日中学の同級生であり幼馴染からだった。

「セイちゃん、もうお昼食べたか?まだだったらお好み焼きを食べに行かへんか?」と連絡があった。

「行くよ、もちろん。どこに行こうか?」

「うちの近所やからこちらに来てくれるか。」

インサイトで15分足らずの距離である。(混んでたし・・)

義幸くんは家の前で待っていてくれたので、助手席に乗ってもらい、5分距離である。

お店に入ると友人のご近所のお知り合いか顔見知りの方が4人。

そして注文はお任せで。

喋りながら熱々のお好み焼きをふたりで食べているとすぐに時間が過ぎてしまう。

珈琲を飲んでまったりしながらふたりで午後を過ごしてきた。

2時間あまりお好み焼き屋さんで話し込んでいて、ぼちぼち帰ろうと支払いをお願いすると、「先程のお客様が皆様の分もすべてお支払になって行かれました。」と。

えええええええっ?!


ミッちゃんが立ち寄ってくれて

9時30分に玄関の呼び鈴(昭和っぽい)が鳴った。

玄関に降りていったら小・中・高と一緒でクラスも一緒だった仲良しの女の子(当時は)のミッちゃんだった。

この前、ミッちゃんがおかあさんと一緒に歩いている後ろ姿を写真に撮ったので、おかあさんが描いた絵のコピーを持ってきてくれた。

明日は一条高校3年7組の同窓会なんだけど、僕が同窓会に来なかったら渡せないので直接持ってきたって言っていたミッちゃん。

ありがとう!おかあさんによろしくね。


神社巡り再開

250TRを買ったのは奈良のあちこちにある森や祠をバイクで回りたいと思ったのがキッカケだったので、久しぶりに神社に向かった。

今回向かったのは鹿野園町にある八阪神社。

そこに到着するまでの道程で偶然出会った小学・中学校の同級生。

撮影しているカメラはいつものGoPro Hero4。

ヘルメットマウントではなくハンドルにマウントしてみた。

左右の動きはあまり無いようだが、前後の動きでブレが発生。

やっぱりヘルメットに取り付けたほうが良さそうだな。

※神社巡り再開とか言いながら神社の写真や話が無いのはどうか不問に。


一昨年末の入院以来


久しく会っていなかった幼なじみの友だちとクルマで走っている時にすれ違った。

月に一度だけ竹内街道沿いにある整形外科に診察とリハビリに行った帰り道、天理街道を走って帰っている時に対向から走ってくる車を眺めていたら「あれはオイラが小学生の時の友だちのクルマと違うかな?」と思われるクルマとすれ違った。

間違いない!あれ、きっと彼のクルマだ。

走りながらZE2に装備されているハンズフリー電話で彼の携帯に掛けてみた。

「もしも〜しセイジです。たったいま義幸くんとすれ違ったと思うよ。穴栗神社の前の道路をオイラは北に向かって走っていたんだけど、南に向かって走っていたよね?」

「おぅ、走ってた。全然気づかんかったわ。今からお茶飲みに行こうか?」

家に帰ってしばらく待っていたら迎えに来てくれた。

彼が昔乗っていたフェアレディ(S30)の話しなどを1時間ほどコーヒー飲みながらしていた。

一昨年、オイラが圧迫骨折で入院したと知った時にはすぐに見舞いに来てくれた友だちでもある。

今日は昼を過ぎていたので食事はしなかったが、今度はランチをしようと言って別れた。

これでまた楽しみが出来た。


昨日が誕生日

小学校・中学校の途中まで一緒だった同級生の誕生日が昨日の21日。

45年会っていなかった友人と2014年1月24日に再会。

それから3回食事に行ったりしている懐かしい友である。

友人の誕生日が昨日4月21日だ。

SMSで「誕生日おめでとう」とメッセージを入れた途端に電話が掛かってきた。

「覚えてくれたんやなあ。」

「もちろん、覚えてるよ。」

一頻り近況を話し合ったあと、また食事に行こうと話して電話を終えた。

小学校の頃から一度も忘れたことがない数少ない友人のひとりである。

続きを読む


幼馴染の同級生

IMG_7521小中高の同級生で仲良し(照れくさい言葉だが)の友人宅にお邪魔した。

小学生の頃は奈良ホテルの中を銀玉鉄砲と2B弾(火薬)を持って一緒に走り回った仲間。

ふたりとも家にお風呂が無かったので誘い合って銭湯に行ってそこでも遊んでいた。

高校になったらステキな彼女の話(あなたのことだよ)やバイクの話をふたりでしたのも彼だった。

気ままで喜怒哀楽の激しかった僕と違って小学生の頃から穏やかで優しくて人の悪口は決して言わない。

僕が落ち込んでいる時にはギターを弾いてくれたり優しく励ましてくれたいつも笑顔の友達である。

互いに還暦を超えても僕はあの頃のことは忘れない。


友の来訪は嬉しい

P1010174
先ほどまで義幸くんが遊びに来ていました。

彼は小学校の時から僕と仲が良かった優しい友達です。

45年ぶりに連絡を取ることが出来て一緒に食事し、その時に撮影した写真をプリントして出来上がったと彼に連絡をしました。

そして撮影した写真を手渡ししたくて電話したら受け取りに来てくれました。

美味しいスイーツを持って。


ふたりの笑顔

IMG_5221

昨夜は夕方17時15分に友人がクルマで迎えに来てくれて気がついたら午前2時過ぎまで呑んだり歌ったりしていました。

なんて書くといかにもお酒が飲めそうな格好良さがありますが、わたしは一滴もお酒が呑めません。ノンアルコールビールで乾杯しても顔が火照って赤くなる気がします。

昨日は45年ぶりに会うことが出来た友だちとお寿司を食べにゆき(結局ごちそうになるはめに)そのあとはカラオケ店でまた呑んで歌って気がついたら午前2時を過ぎていました。

懐かしくも嬉しい小学校同級生の友だちの楽しいお話です。

お寿司屋さんに着いて乾杯し(酒の飲めない私はノンアルコールビール)私には普段食ったこともない珍しいものを頂いてなんか不思議な気分でした。

しばらくして彼の奥さんも到着。

面白い話を奥様から伺いました。
彼が僕を食事に誘ったあと、妙にソワソワして

「どんな服を着て行こうか。」とか

「なにを食べに行ったらエエかな。」とか言っていたようで

「いったいどんな奴と会うねん。」と奥様は気になさっていたようです。

今日初めてお会いした時にそんなことを笑いながら私に教えて下さいました。

もちろん私もそう!会えると判ってからはそりゃもうソワソワドキドキでした。

男どおしなんですけど、小さな頃の思い出が蘇ってきて、会うのが楽しみでしたねえ。

写真はお寿司屋さんで撮影した自分撮り写真です。嬉しそうな顔をしているでしょ!