大雨のあとの天満さん

2018年7月8日に収穫したスモモ6日・7日と強烈な大雨で散歩に行けなかったワンコたち。

8日も雨だと天気予報は言っていたが・・・外れた。

よく外れるのが天気予報。

気になるのは天満さんのスモモの実。雨の力でたくさん落ちているのでは? 続きを読む


今朝の地震の最中にスモモを

今朝の7時58分、シュクレリーフとベーコンを食べているときに“地震”!!!!

家の中庭の灯籠が倒れないかと心配していたが、どうにか無事。

0900時に市立奈良病院の眼科に行って検査してもらった帰り道に、いつも見上げる枯木の李の木から熟したスモモをひとつ頂いてきた。(了承済み) 続きを読む


花梨の花と李の花

花梨の花がようやく開いてきた。

毎日、まだかまだかと待っていて、今日ようやく開きかけてきた。

手水舎の横にある花梨の木である。

その手水舎の前には盆栽かと思われるような小さな木が枝を伸ばしている。

東の池の畔では李の花が咲いている。

今年も美味しい実を付けてくれますように。


蹴り入れたった

今朝も7時には28度超え。

暑いやないかい。

ワンコたちを連れていつもの天満さんへ。

お参りをしたあとはスモモの樹の下に熟したスモモが落ちているのを頂いて帰る。

ところが、今日はひとつも落ちていない。

しかしこのままでは帰れない。

で、樹の幹に蹴りを入れたらボトボトッ!コッツン!(頭に当たった)と落ちてきた。

それがこれだ。

熟しきっていない青さがなんとも魅力的だわい。

ヌフフッ!な色合いだ。


すももを欲しいと話していたら

谷口さんから「すもも食べますよね?いりませんか?さきほど知り合いが・・・・」となんとも嬉しい連絡をもらったので夕方少し涼しくなってからインサイトで出かけていった。

今日の奈良市内は爆熱激熱な気温で、室内に設置した室内・外気温計の表示には室内が28度で室外は38.9度!!!

これでは出られませんわ。

夕方、17時に谷口さんのおうちにお邪魔してすももを分けていただいた。

それがコレ。

持って帰って水洗いしてから早速冷蔵庫の中へ。

シャーベットにして食べるんだ。

外の皮がスルッと剥けて甘い果肉がシャリシャリとした感じがたまらない。

追記:

糖度計で測ってみたら15%だった。どおりで甘いわけだ。


すももがたわわに

うちのご近所にこれだけたくさんの“すももがたわわ”に実っているおうちが有った。

前を通りかかってふと見上げたらたくさんのすもも。

ちょうどお住まいになってる方がいらしたので「それ、すももですか?」と聞いたら

「そう、すももなんよ。要ります?」と言われたので即答で頂いた。

こんなに紅く色付いたすももがたわわに実ってるのを見たのは初めて。

良い事有るかな?


順調に育っているスモモ


思いもかけなかったスモモの種が発芽して芽を出したのが4月の中旬のこと。

4月29日には一気に葉の数も増えた。

5月の11日には更に葉の数も増えてスクスクと育っているスモモの芽。

何年経ったら花が咲くのだろう?

今からワクワクしている。


芽が出た!

昨年の7月、天満神社で取ってきた(拾ってきた)李(すもも)。

美味しく頂いて、中の種は捨てていたが、もしかして芽が出るかな?と思って1個だけ種を鉢に植えておいた。

鉢を置いた場所は二階のベランダのエアコンの室外機の上。ここは寒いし日当たりは悪い。条件としてはかなり最悪に近い。

パキラの枝から出た葉っぱも、この場所に置いておいたら枯れてしまった。

今年の寒い季節も過ぎて4月も後半になった頃、室外機の上に置いた鉢を片付けようと手に取った時に真ん中に小さな芽が出てきていた。

2017年4月21日に見たら小さな芽が出てきていた

これってもしかして李の芽かな?(4月21日)

周りの雑草を指で取り去って写真を撮っておいた。

それから8日後の4月29日に鉢を覗くと芽が大きくなっていた。

2017年4月29日にはこのくらい芽が伸びていた

寒い冬を越してようやく芽が出たのはとてもうれしい。