花梨の実


いつも散歩でお参りする神社には花梨の木がある。

秋になるとたわわに花梨の実をつけてくれる。

今年は特にたくさんの実が生っていて、落ちた花梨の実が社殿の前の板の上にズラッと並べてある。

たまに落ちてくる実がお参りに来られた方を直撃することもあるらしい。

花梨の木の前にある手水舎(ちょうずや)の屋根に落ちてきて、“コンッ”という音が聞こえることがある。

木を揺らすだけでも落ちてくるので気をつけたほうが良い。

花梨の実にアタマを直撃されたら痛いぞ!


大雨のあとの天満さん

2018年7月8日に収穫したスモモ6日・7日と強烈な大雨で散歩に行けなかったワンコたち。

8日も雨だと天気予報は言っていたが・・・外れた。

よく外れるのが天気予報。

気になるのは天満さんのスモモの実。雨の力でたくさん落ちているのでは? 続きを読む


奈良町天神社の梅の花はまだ

昨年の3月3日に天満さんの梅の花が咲いた。

昨日まで蕾だったのが、朝に行ったら花開いていた。

今年、3月3日にはまだ蕾。

明日ぐらいには花開くだろうか?

天気が良くて暖かさったのでちょっと足を伸ばして高畑町の東の端にある飛鳥中学校辺りまで散歩した。


毎朝の散歩で立ち寄る奈良町天神社

南の鳥居を潜って左側にある総霊社。

拝殿の左側に浅間社。右に秋葉社。拝殿の右前に祓戸社。鏡池の南側に稲荷社。鏡池の北側に柿本社。東に住吉社が祀られている。

奈良町天神社の境内になんとたくさんの社(やしろ)があるんだろう。

2月も下旬になって、鏡池にあるクロガネモチの赤い実はほとんど落ちてしまった。

これからは梅の花が咲く季節だ。


蝋梅の枝

ワンコたちの散歩の途中で折れた蝋梅の枝を拾った。

瑜伽神社から東に向かって天満神社の方に歩いていると奈良町天神社へ通じる石段の下に落ちていた。

花芯まで黄色で花弁に丸みがある素心蝋梅(ソシンロウバイ)である。

天満さんでお参りを済ませてもと来た道を戻るとまだ落ちていた。

黄色のきれいな蝋梅が3つ。

持ち帰って水切りをしてから挿し木してみる。

育つと良いな。