水草栽培と多肉植物

花が咲きだした多肉植物のダルマオブツーサとアルブカスピラリスフリズルシズルをくれた友達に送るために花の写真を撮影した。

そして室内の気温が20度を超えだしたのでお正月に姐さんからもらった水草栽培の種をガラスボウルに植えることに。

水草の栽培を始めた(右上の鉢植えはアルブカスピラリスフリズルシズル)

昨日のことである。
多肉植物をくれた友達の聖子ちゃんとLINEで話をしていたとき「メダカの卵要らない?」と言ってくれたので「水耕栽培する予定なんだ。その中にメダカの卵を入れたらよく見えるよね。」と返事したので月末にメダカの卵をもらえることになった。

「胡蝶蘭を植え替えたんだけどもらってくれる?」とも言われて「俺でも育てられるかなあ?」
そんなこんなで最近は植物にハマっている毎日。

撮影したダルマオブツーサとアルブカスピラリスフリズルシズルの写真はコレ。

さくらんぼとエケベリアの挿し木

数日前に友人から「さくらんぼが出来てきたから取りに来ない?」とメッセージをもらっていた。

そして6日の朝にクルマでバイク仲間のおウチに伺って広い庭に生っているさくらんぼの木から赤く色づいたさくらんぼをもぎ取ってきた。

少し小粒だが、酸味と甘味が混ざってとても美味しい。

そそくさと引き返してワンコ達の散歩に行ったあとは茎から根が出始めてきていたエケベリアを鉢植えにすることに。

水捌けの良い土を入れてからそっとエケベリアを土に挿し木した。

このまま順調に育ってくれたらイイのだが。

アルブカスピラリスフリズルシズルにも花が咲きだした。

エケベリアの葉挿しと挿し木で育て直し

ウチの家は日差しが少なく北側は明るいのだが、直射日光が当たる南側に窓が少ないので、光を求める植物には辛い環境である。

一年ほどまえに買ったエケベリア(たぶん淡雪だと思う)が徒長してしまって、更に窓辺にオーバーハングしておいたら布団を干すときに引っ掛かって脱落してしまった可愛そうなエケベリア。

なんとか仕立直ししたいと挿し木と葉挿しをしてみることに。

葉挿しは取れた花びらを乾いた土の上に置いておくだけ。挿し木は水をやらずに瓶の上に置いておくだけという安直さ。

4月28日にそれを実行して外出自粛もあって毎日眺めていたら5月4日になってみると葉挿しからは小さな芽が出てきていた。

挿し木は折れた茎から根が数本出始めてきている。暖かくなってきたので花も咲きだした。

上手く育ってくれるとイイなあ。

 

今年は少し芽が出るのが遅かった多肉ちゃん

一昨年の末に飛鳥小学校同級生の聖子ちゃんからのプレゼントダルマオブツーサアルブカ・スピラリス ‘フリズルシズル’に今年も花芽が出てきた。

昨年は3月20日頃に花芽が出てきたので今年は少し遅い。

ダルマオブツーサの花芽は今年も1本だったがアルブカ・スピラリス ‘フリズルシズル’の花芽は3本出てきた。

土の中の球根が分球して3つになったんだろうね。

強い香りがするらしいが、鼻の悪い私にはわからないかも知れない…。

一年越しでようやく洋食春に

昨年(2018年)の11月にウチに来てくれた飛鳥小学校同級生の親友と洋食春に行くつもりが、あまりの人の多さに意気消沈してCafe春にランチ先を切り替えた苦い(でもないが)思い出が蘇ってきた。

今日は一年前のリベンジである。一緒にランチするのはやはり飛鳥小学校同級生の親友ふたり。

少し前に洋食春のオーナーに話をしたとき、「14時前あたりに来られたら空いていると思います。」とアドバイスされたので13時過ぎにウチに集合してもらい、「ランチのまえにミアズブレッドまでベーグルを買いに行きたい。」と聖子ちゃんが言ったので先にそちらへ3人で向かった。(ベーグルが好きだって)

買い物から戻って13時35分に3人で洋食春に並んだ。

その時は少しは人が減っていたがそれでも10人以上が並んでいた。店の中にも数人順番を待っている。

そしてようやく14時過ぎに中で待つことが出来た。更に15分ほど待ってようやく席に案内された。

ランチは予定どおりの“有頭海老フライとハンバーグセット”

お腹が減っていたので更に美味しく感じる。一年以上洋食春のハンバーグを食べてなかったなあ。幸せ…

食べながら話をしてまた食べて…

15時にウチに戻って奈良町末廣堂の“いちご大福”とホットコーヒーでおやつタイム。

友人からはおやつを貰ったり美味しい食パンを貰ったり、今年も珍しい多肉植物“スーパー兜”と書籍“多肉植物パーフェクトブック”をプレゼントしてもらった。

スーパーカブ‼️❣️⁉️ じゃなかった…スーパーカブと…
スーパー兜…と言う多肉ちゃん。(^^)

今、スーパーカブ カスタム90が欲しいのでとてもタイムリー。

そして翌日の月曜日、何気なく昨日もらった多肉植物(サボテン)の事を調べてた。
サボテン科 アストロフィツム属 スーパー兜と言う分類らしい。フムフム…
価格は?…
・・・・・・・たっ高い‼️
頂いたものの価格を知らない私はかなり呑気である。(^◇^;)

私はこれをプレゼント。

十二の巻の鉢

6月30日に聖子ちゃんからもらった十二の巻用の鉢を探していたので、海苔屋の若(植田商店)に行った帰り道にあるコーナン園芸コーナーに立ち寄って探して買った鉢がコレ。

丸いのが欲しかったんだけど無かったので、シュッとしているこれを買った。

家に戻って昼ごはんを食べたら睡魔に勝てずに昼寝したあとに植え替えてみた。

ちょっと大きかったのかなあ?

エケベリアとセンペルビウム

4月16日に郡山イオンの花屋さんで買った多肉ちゃん。

エケベリアとセンペルビウム(和名:蜘蛛巣万代草)。

2ヶ月経ったらだいぶ大きくなっている。

毎日見ていると変化は分かり難いが、写真を見たら一目瞭然。

枯れずに育ってくれてありがとう。

※下の写真は買った日の4月16日と6月17日に撮影したもの。

今日は父の日

この日が来るとせがれがいつも私のためにプレゼントを用意してくれる。

今回は何をもらえるのだろう?とワクワクしていたら、お昼過ぎになって「多肉植物、買いに行こうと思うんだけど、一緒に行く?」と声を掛けられた。

どこに行くのか楽しみにインサイトに乗せてもらって(後ろのシートにワンコ達と座って)郡山方面に出掛けていった。

車で走ること約20分、大和郡山インター近くにある“グリーンテラスマツイ”という園芸センターだった。

ここにはかなりの数の植物、多肉植物がたくさん置いてある。

到着するなり大雨・・・・

店に入って、どれにしようかと眺めていたら目についたのがコレ。

ユーフォルビア プセウドグロボーサ(和名:稚児キリン)という筋肉モリモリのような形をした多肉植物。

コレに決めた。

せがれに買ってもらった…

【直射日光を避けた明るい室内に置いてください。冬場は10℃以上の暖かい場所で管理してください。】と書かれていたので、ウチのアトリエにぴったり。

昨年もらったものは枯らしてしまったので、これはしっかり育てるぞ。

昨年末のプレゼント

半世紀ぶりに会うことが出来た飛鳥小学校同級生で仲良しの女性がくれた誕生日プレゼントの“達磨オブツーサ”と通称“ナンジャコレ”こと“アルブカ スピラリス フリズル シズル”に花芽が着いた。

最初に気づいたのは達磨オブツーサの方で「おおっ!芽が出ている!」と思って写真を撮ったあと、夜になったので南窓のある廊下の外に出してあった“アルブカ スピラリス フリズル シズル”を室内に取り込んだときに・・・・・

「こちらも花芽が出ている❗」

これも撮影したよ、もちろん。カメラは昨日買ったばかりのGX7MK2にマクロの30mmで。

すぐにLINEで連絡したら彼女のほうはまだ花芽が出ていないと返ってきた。

やるなあ、オレ。(オレがすごいわけではない)

花が咲いたら写真を撮って贈ろう。