立て続けにGLOCK

つい先日、東京マルイのGLOCK18Cを購入したらまたGLOCKが欲しくなった。

Rev.3フレームのGLOCK17でカスタムメーカーのZEV TECHのスライドが載ったヤツ。

これをAmazonで見つけてしまい、つい“ポチッ” 続きを読む


君は0011ナポレオン・ソロを覚えているか

と、なんやら気障ったらしいタイトル。

なんのこっちゃ?と思った方

ははぁ〜ん!福井の趣味の話しか?とピンときた人。

正解です。

0011ナポレオン・ソロと言えば1960年代後半にTVで人気を博したオチャラケスパイ映画。

スケベなナポレオン・ソロのオッサン金髪でモッズヘアのイリヤ・クリアキン「オープンチャンネルD衛星通信・・・」とペン型の無線機で話しをしたり、ニューヨークは国連本部近くにあるクリーニング屋に偽装した入り口があるU.N.C.L.E.に通勤して(通勤っていうか?)悪の組織“スラッシュ”と戦う物語だ。
U.N.C.L.E.とは“United Network Command for Law and Enforcement”の略

で、何の話?

もうちょっと喋らせろ。

この頃からTVで見る銃器に魅せられていた中学生の僕は食い入るようにTVの画面を見ていた。
ナポレオンやイリヤが使っている銃身を短く切って先端にバードケージ型のフラッシュハイダーを付けたワルサーP38が欲しかったんだわ。

犯罪組織のスラッシュ(THRUSH)が使っていたのがやはりドイツ帝国謹製のルガーP08だったのも面白かった。
THRUSHとは“Technological Hierarchy for the Removal of Undesirables and the Subjugation of Humanity”の略

どちらもドイツ製の銃やなあ。

米国人ならドイツ第三帝国の銃じゃ無くてアメリカの良心“COLT.45AUTO”を使えよ。

今の僕なら間違いなく“COLT.45AUTO”のほうを選ぶんだがなあ。

思い返してみるとルガーP08のガスガンやモデルガンは持っていた。(過去形)

プラスチック製のワルサーP38のモデルガンは今も持っているが、アンクルタイプの“あ奴”は持ってねえ。

角ばったグリップにバードケージ型のフラッシュハイダーが付いたアンクル専用ワルサーP38

突然欲しくなってWebを検索したら出てきたぞ。

どうやらマルゼンが2008年にそれを発売したらしいことも分かった。
※2012年4月にも再販されたらしい
※2015年10月にもちょこっと再販

ところがどっこい、今でも手に入るかというとダメらしい。

あちこちのショップで探したりAmazonや楽天も探してみたが在庫無し。

さすがはやることがマルゼン。(スポット生産と書いてあった)

当時の定価は20,790円(税込み)。

無いとなると益々欲しくなるってもの。

ヤフオク!もWebもあちこち探してようやく1個だけAクラスの中古品を見つけた。

それを見つけてどうしたかって?

もちろん買うでしょう。欲しかったんだもの。当然でしょうアナタ。

すぐに金を振り込んで後は到着を待つだけだ。

※買ったのは滋賀県栗東市小柿6-10-15にある株式会社 ワットファン。ネットショップのみの運営と書かれていた。