【左利きの道具】

そんなものは一般的な道具にあるわけはない。

精密な作業をするものや力を加える道具など、やはり左利きの道具がないとどうにもならないことがある。

こんな電動ノコギリでもやはり右利き用として売っている。

外観は左右対称なのだが、トリガーの左横に押し釦があって、これを押し続けないと電動ノコギリの刃が動かない強情な作りとなっている。

右手で使う場合は右手の親指で押し続けるのでマシなのだが、左手で持った場合は押し続けることが出来ない。

一旦押し込んで刃が動いている状態で左手人差し指の付け根部分で握り締めて置かないと止まってしまうというフザケた作りになっている。

こんな安全装置なんぞ不要。
しっかりとグリップを握るためには親指の力が大切なのだ。
これは右手で使う場合も同様。

不要なものは取り去れば良いので、タッピングビス10本を外して本体を分解して、安全ボタンの突起をニッパーで切り落とす。

安全ボタンに付いている突起が、トリガーの動きを阻止するだけの機能だから取り去るのは簡単。

これだけでしっかりとグリップを握ってノコギリの刃が動作させられる。
更に親指は握ることに専念することが出来るので、力をしっかりと入れることが出来るのだ。

高儀 EARTH MAN 14.4V充電式電気のこぎり 電池/充電器セット DN-110Li