Vol.29: VT250F2D(フロントスクリーンを社外品に交換)

VT250Fインテグラのフロントスクリーンは38年前のものが今も割れずに付いている。

しかし仔細に見ると、カウル部分に固定してある箇所には細かいクラックが入っているところが何箇所かあるので交換したいと思ったが、純正のスクリーンはすでに廃番になっている。

当時のパーツリストで調べると価格は13,000円ほどとかなり高価だったみたいだ。

そこでいつもどおりにヤフオク!を探してみた。少し前にVT250F2Dに使えそうなスクリーンを見つけていたが、それの説明にはVT250F2F用だと書かれてあってVT250F2Dにも使えるかもしれないと書いてあったが、購入するのを躊躇していた。

しかし画像をよく見ているとソックリなのだ。
F2DとF2Fはもしかして同じカウルを使っていたのでは?という疑惑(でもないか)

落札価格は送料も含めて9,900円と安いといえば安い。
B級品と書かれてあるが問題無いだろうと買ってみた。

落札したのはGW前の4月30日だったが、商品が届いたのは5月7日の午前中とちょっと時間が掛かった。

早速、純正のスクリーンを取外してから届いたスクリーン(スモーク)を取付けたところ、ほぼ(完全ではない)ピッタリだった。

気になったのは取付けるネジ穴が純正より大きくて楕円になっていたこと。

そのために皿ネジを止めると楕円にあいた穴の一部が見えてしまう箇所があるのと、しっかりと固定できないところがあったのが欠点だった。

そんなことなので、適当なワッシャーを探して固定してみようと思っている。


夕方、ロイヤルホームセンターに行って座金(ワッシャー)を探してみた。

欲しいサイズは中の穴が4mmで外径が12mm〜13mmで、黒染めステンレスというものだが、やはりそんなうまい具合にあるわけはない。

唯一近かったのが3mm×12mm×0.8mmサイズでステンレスのワッシャー。

これを10枚(17円/枚)買って中心の穴を4mmに広げるのだ。

ドリルに咥えたリーマで穴を広げてからリューターでバリ取りをして完成。