2020年を最後にSoftBankにサヨナラを

2009年から最初のiPhone3G以来ずっとAppleのiPhoneを使ってきた。正確にはSoftbankが売っているiPhoneである。

いわゆるSIMロックがされた奴で何年かはSoftbankの紐付きのiPhoneである。他の廻船問屋(回線業者)のauもdocomoも同じくSIMロックでユーザーを縛っていた。

本来はSIMロックなんて掛けていないiPhoneなのに日本のDocomoauSoftBankキャリアの独善と横暴でこんなことしやがって。

SIMロックを例えるなら“年季が明けても足抜け出来ない花魁か女郎”のようなものである。

三大キャリア以外にMVNOと言われる格安SIMを提供している仮想移動体通信事業者(Mobile Virtual Network Operatorの略)がある。

この中でもワイモバイル(Y!mobile)は『ソフトバンクの自社回線を利用しているので、大手キャリアと同じ安定した速度で快適に利用でき…』ということなのである。(本当かもしれないし嘘かもしれない)

なんで大した金持ちでもない私がSoftbankに長い間無駄金を貢いでたのかと思いたってSIMロックを解除し、昨日の昼にY!mobilenanoSIMを申し込んだら今日の昼過ぎに佐川急便でnanoSIMが届いたので電話でMNPをしてから新しいnanoSIMをSoftBankのSIMと差替えただけですぐに使えるようになった。

これで馬鹿高いSoftBankの支払いがY!mobileになって1/3になる。(3,000円以下)

WEBを見たらバックアップしてから復元しろだのSIMを入れたらアクティベーションが始まるだとか書かれてるが、SIMロック解除してあるiPhoneならSIMを差込んだらそれですぐ使える。
(念の為、iTunesにバックアップは取りましたけどね)

※Softbankにサヨナラをと書いたがY!mobileはSoftbankだった。(^_^;)

磨かれたVT250F2DのピストンVol.12

25日のことである。

モトパワーの社長からMessengerにメッセージと写真が添付されていた。シリンダーヘッドが開けられたのだ。

話されていたとおり後ろ側バンクのカムチェーンテンショナーが不良であった。それ以外は問題無いようである。ヘッドが外されたエンジンを覗き込んでいるとピストンのカーボンを除去してから組み上げるという。

確かに50,000kmを超えたエンジンにはカーボンがしっかりと付着しているのが写真でも見て取れる。

そして29日の夜のこと。

モトパワーは今日は2020年仕事納めの日ではあるが、Messengerに写真とメッセージが届いた。

そこにはきれいになったピストンヘッドが写っていた。

こんなにきれいにしてくれたんだ。

もう九割がた出来上がっているという。

2021年のお正月が明けるのが楽しみになってきた。

何でもどんなものでもモトパワーのお世話になって38年、2021年も世話になります。

iPhone7とXRのSIMロックを解除

今更だけど携帯料金の値下げが話題になっていたので、長い間SoftBankに紐付けられていた“SIMロック”という足枷を外すことにした。

試しにやったのは今はもう家の中だけで使っているiPhone7。

2019年8月29日にバッテリーを交換してあるので健康そのものなiPhone7だ。

iPhoneのブラウザーで My SoftBankにログインして契約・オプション管理のカテゴリーに入り、下の方にある【その他のお手続き】のSIMロック解除でやってみた。

解除するためのIMEI番号を用意して画面に打ち込みチョイ・チョイ・チョイで完了した。

設定→一般→情報 その中程にあるSIMロックの項目が“SIMロックあり”から“SIMロックなし”になっていれば完了。

iPhone6以前、SIMロックを解除しようと思うとジェイルブレイクしないと出来なかったものなあ。

2021年1月でまる2年になるiPhoneXRもSIMロックを解除した。

jailbreak(脱獄)してSIMロックを解除して居た頃ってなんだったんだろ。

本来はSIMロックなんて掛けていないiPhoneなのに日本のDocomo・AU・SB通信会社の横暴でこんなことしやがって。

それになんだ?店舗に持っていってSIMロックを頼んだら解除手数料が3,000円だって?ふざけてる。

Apple Storeで売っていたiPhoneだけがSIMフリーだったのが救い。

VT250F2Dの進捗は

昨日の夕方、モトパワーの社長からメッセージが届いた。

「すみません、年内完成出来そうにないです。1月中には仕上げます。宜しくお願いします。」というメッセージと共に写真が添付されてきた。

エンジンがフレームから分離されて作業場に降ろされている写真だった。

厄介だと想像していた後ろ側エキゾーストフランジが無事に外れたのだ。
(実際は前側のエキゾーストフランジのほうが固着が酷かったらしい)

すぐにクルマに乗ってモトパワーに向かった。途中K村社長に「今から少しだけ見に行きます。」とメッセージを入れておいた。

到着してVT250Fが置かれている作業台のところに居たら「今ちょっと外に出ているので明日のほうが良いかと…」と返信が来たので「今来ました!」と連絡を返した。

到着してすぐにKシマさんから作業状態の様子を説明してもらっていたのだ。
リヤバンクのエキゾーストフランジは前側よりも外しやすかったとのこと。

しかし問題のあったリヤバンク側のカムチェーンテンショナーのスライドする軸部分のストッパーが摩耗していたためにテンショナーの役目を果たさなくなっており、それで正常なエンジンよりもカムチェーンの音が大きかったらしい。

降ろされたエンジンのピストンヘッドに付いているカーボンスラッジをきれいに削ぎ取って貰っているところだ。

2021年の1月中には完成させると言われたので楽しみである。

帰り際にもち吉のオカキをたくさん袋に入れて頂いたのを持ち帰った。

モトパワーにはお客様からお礼としていろんなお菓子や飲み物が届けられている。

これを見ても如何に信頼されて感謝をされているお店だということが分かるだろう。

蒼角殿に芽が出た

19日の土曜日、これを幼馴染で友達の聖子ちゃんから貰った時にはまだ芽が出てはいなかったし彼女の話だと芽が出たことが無かったという話だった。

それが一週間後の25日の朝に見たら20mmほど芽が出てきていた。正確には蔓らしいが…

かなりの速度で敦賀のビル…もとい…蔓が伸びるとWebで調べたら書いてあったので、もう少し蔓が伸びたら巻き付くことが出来る支えを付けようと思っている。

Facebookに載せたらある方が「私の友達はそれに「波平」と名前つけて可愛がってますよ‼️💕(笑)ちっこい波平がいっぱい出てくるらしいですよ‼️(笑)😆💣」と言われて思わず絶句。

波平さんてヤダなあ。」(^_^;)

楽天カードを騙る詐欺

【詐欺情報】
楽天カード株式会社を名乗る“詐欺”メールが来ました。

私が楽天で使用しているメールのアドレスとは違うアドレスにこのメールが来てるのがまずひとつの疑惑。😁

“信用管理グループモニタリングチーム”を名乗る電話番号が携帯番号と言うのも惜しい❗️…😁

ここに書かれている電話番号に電話すると詐欺師グループに電話が掛かるようになっているそうです。(所詮詐欺師)

こんなメールが来てもメールに付いてる楽天ログインボタンは決してクリックしないように。

“楽天カードを騙る詐欺” の続きを読む

約400年ぶりに木星と土星が大接近

397年ぶりに木星と土星が大接近した。いや、正確には近付いた訳ではなく見かけ上の位置が地球から観て0.1度(6秒)という狭い範囲に入ったのである。月の視直径は30秒だからどれほど近づいたか分かるだろう。

今日はMeade ETX90-ECに26mmのみならず12.4mmの接眼レンズを取付けて観ても木星と土星が同一の視野に入ってくるのだ。

最初はSONY Cyber-shot DSC-HX400Vで撮影し、その後は天体望遠鏡でアップにした木星と土星を撮影しようと用意を整え肉眼で確認をしていたらなんと薄雲が出てきたのだ。そのあとしばらく薄雲が消えず撮影を断念。

代わりにほぼ南中していた月齢7.7の月🌓を撮影した。

Meade ETX90-ECに26mm接眼レンズを取付けたコリメート方式で、カメラはiPhone7で撮影。

リジットデフの軽トラRCと障子の貼替え

軽トラRCカーを部屋で走らせてみた。

リチウムポリマーバッテリーを充電して後ろの下にあるバッテリースペースに固定してコントローラーのスイッチをオンにすると点滅していた軽トラのヘッドライトが点滅から点灯に変わる。

あとは普通のラジコンカーのようにアクセルはトリガーでステアリングはコントローラーに付いているハンドルを回すことで走らせることが出来る。

板間だとタイヤのグリップが勝っていて面白くないので、リアタイヤに養生テープを巻きつけて走らせてみたら簡単にテールを振り出してくれるのでなかなか面白い。

デファレンシャル入っていないリジットデフなのでこんなことが出来るのだ。

こんなことして遊んでいたら「障子の貼替えをして。」と頼まれた。

障子の張替えなんぞ容易いことよ。

クラウドファンディングで買った軽トラ

これは12月18日に届いた軽トラの話である。

軽トラと言っても実車ではなくて1/10スケールのRCカー。

11月末にFacebookで見つけたクラウドファンディングに掲載されていた軽トラRCカーがなかなか魅力的なヤツだったのでクラウドファンディングサービス『GREENFUNDING』に支援金の7,438円を振り込んだ。

プロジェクト名:海外で話題沸騰!大人気の本格1/10スケール軽トラRC「D12」ついに日本上陸!
https://greenfunding.jp/lab/projects/4265
支援金額:7438円
▼ プロジェクトが成立した場合、下記リターンを受け取ることができます
WPL D12 シルバー 特典ミニダンボール箱8個つき 2020年12月中旬発送

それから約3週間経って18日の午後に佐川急便さんが大きなダンボールを届けてくれた。

開封して中身を確認。

1/10スケールは結構大きいがドンガラは軽い。これは改造ベースとしてモディファイするためのものだと納得しておく。

プロポに単3電池を2本、走行用のリチウムポリマーバッテリを充電して動作チェック。本体のスイッチをONにするとヘッドライトが点滅を始めた。

プロポのスイッチを入れるとヘッドライトが点滅から点灯に変わって走行させることが出来るらしい。

ちょっとだけ走行させてみたがトリム調整が必要なのと、前輪のトー角が少しアウト気味なのでタイロッドで調整が必要である以外問題なし。

そのあとはラダーシャーシと上屋を分離して内部構造を確認しておいた。

フロントタイヤを外すと軸受にはなんとボールベアルリングが使われていたのには驚いた。

今はバイクに掛り切りなのでお正月はこのRCカーの色塗りを楽しもう。

“クラウドファンディングで買った軽トラ” の続きを読む

幼馴染から誕生日プレゼントを

昨日、植田商店にお歳暮のお願いに行って買って帰った海苔のひとつは幼馴染からの注文分だ。

頼まれていたふりかけ三昧を5個持って帰って来たら、今日のお昼前にウチの家まで取りに来てくれた聖子ちゃんは誕生日のプレゼントも持ってきてくれた。

玉ねぎのようなカタチの“蒼角殿”と言う不思議な植物。

それと珈琲が飲みたくなる“バターサンド”も貰った。

更に昨夜作ったという“白花豆の甘煮”も持って来てくれた。

お昼に白花豆の甘煮を食べた。甘みが抑えられているがとても美味しかった。🍘と一緒に😋

それと以前に頼まれていたもの、株分けしたダルマオブツーサの子供を選んで持って帰ってもらった。もとは彼女から頂いたものだ。