ようやく梅雨明け

ようやく梅雨が開けた7月末の31日に美味しい海苔を買いに植田商店さんまで行ってきた。

10時に到着して楽しい会話のあと、同じ橿原市にある小柳時計店まで久しぶりに楽しい会話を楽しみに行ってきた。

この動画は帰り道の天理街道をInsta360 one xで撮影したもの。

“WA 35周年記念モデル コルト ホーグN.M.〈K.K.スペシャル〉”をパールグリップに

昨年の9月19日に届いた“WA 35周年記念モデル コルト ホーグN.M.〈K.K.スペシャル〉”は本物のウッドグリップが付いていた。それはそれで気に入っていたのだが…

ちょっとヤンチャな雰囲気にするにはパールグリップでしょ。

チェッカリングが手の平に食い込むようなウッドグリップと違って、ツルツルだから滑りやすくてグリップしにくいけど格好ええしなあ。

ということでパールグリップを取り付けることにした。

パールグリップはWA製コルト・ガバメントに付いてたものだから問題無しに取付け出来るかといえばちょっとだけ問題がある。

アンビセーフティが付いたコルト ホーグN.M.〈K.K.スペシャル〉の右側のグリップをセーフティ抜け防止の爪が入るように少しだけ削らないとダメ。

ここは得意のリューターで削り過ぎないようにしながらきれいに溝を付けた。

取付けが終わったコルト ホーグN.M.〈K.K.スペシャル〉パールグリップ仕様の格好がなんともまあ格好いいこと。

ヤンチャな雰囲気がプンプンしていていい雰囲気になったわい。

しかし汗かいた手の平で握ったら滑ること間違い無し。

1/32スケールのバイクとクルマ

21日の火曜日の夜に会社から帰ってきたせがれが私の居るフロアにやってきて「お父さん、こんなバイク好きやろ?」と手渡してくれたのがHONDA CB750 K0の1/32ガシャポンだ。

「おおっ!良く出来てるやん。」目をぐっと近づけて見ても良く出来ている。

オヤジの趣味性を良く理解している息子だ。どう?凄いだろ?

先日作ったいすゞ ベレット1600GTRとガチャポン仲間のスーパーカブを並べて撮影してみた。

やっぱりCB750 K0はよく出来ているわ。《贔屓目》

フラッシュメーター

写真撮影をしていると必要になってくるのが露出計…

というのは昔の話。今はカメラが全部請け負ってくれて「露出?そんなもん知らんわ。マニュアルで露出を決めるなんてしたことない。自動露出にオートフォーカスが当たり前…」である。

どころがどっこい、マニュアルのストロボで“ブツ撮り”をするときには必要になってくる。デジタルカメラになったら露出計が絶対に必要だとは言わないが、あるとイッパツで決まる。明度差も計れる。(平板を使って)

そんなフラッシュメーターと呼ばれる露出計がウチには3つある。みんなデジタル露出計だ。

COMETストロボを買った時に一緒に買ったCOMETブランドのEX-1、そして今は無きMINOLTA製のFLASH METER V。と、SEKONIC製のDIGI LITE F MODEL L-328。

COMET EX-1はフラッシュメーターの機能のみ持っている。

MINOLTA製 FLASH METER Vは平板を使えば照度のコントラスト比を計れるし、フラッシュ光のみならず定常光も測定出来てフラッシュ光の積算も出来るマルチなフラッシュメーター。

SEKONIC製のDIGI LITE F MODEL L-328はフラッシュメーターで定常光も測定出来るのと、オプションの反射光ユニット(ビューファインダー)を取り付けると反射光も測定出来る。

同じ光源で露出を測定すると見事に揃う。COMETストロボでISO100設定・シャッター速度1/250sec・絞り値F5.6が見事に揃った。

しかし個々に違いがあるのは設定出来るシャッター速度やISO感度の設定の細かさや幅である。

EX-1はISO3から8000まで。
よく使うISO設定は50・64・80・100・125・160・200・250・320…
シャッター速度設定は1/100・1/125・1/200・1/250・1/400…

MINOLTA FLASH METER VはISO3から8000まで。
よく使うISO設定は50・64・80・100・125・160・200・250・320…
シャッター速度設定は1/90・1/125・1/180・1/250・1/350…

SEKONIC DIGI LITE F MODEL L-328はISO3から8000まで。
よく使うISO設定は50・64・80・100・120・160・200・250・320…
シャッター速度設定は1/60・1/125・1/250・1/500…の倍数系列。

普段使うのはほとんどすべてMINOLTA FLASH METER Vである。

表示の見やすさと扱い易さは慣れもあるがコレが一番。

Lightningコネクタの端子が錆びると

AppleのiPhoneやiPad用のLightningケーブルの端子をよく見ると左から4番目(右から5番目)の接点が汚れたように黒くなっていることがある。

今朝のこと、家内が「私のiPhone、充電していたらものすごく熱くなって、音がポンポン!と鳴っているからケーブルを引き抜いたのであんまり充電できていない。」と私に話した。
※ポンポンと鳴るのは通電したりしなかったりを繰り返している音。

これ、接触不良だね。家内のiPhone用ケーブルを見ると…

Lightningコネクタの両面共に左から4番目(右から5番目)の金メッキされた端子の一部が黒くなっていた。

細かい耐水ペーパー(#800)でチョイチョイと磨いてから接点復活剤を綿棒で塗りつけておいた。

この接点はどうやらPWR端子らしく、給電するための電気が流れるところだという。汚れや油脂が付いていると接触不良になって熱を持って焼けてしまうらしい。

早めに気づいたから良かったものの、気づかずに使っていたら加熱して爆発するかもね。

鶴ちゃん

1995年、私が40歳の頃にMacWorld EXPOのコレクションのブースで鶴ちゃんと初めて出会った。
彼女はこのブースでAppleのグッズの販売をしていた新人だった。
帰国子女で大学を出たばかりの22歳だった。
その時の明るい笑顔がずっと記憶に残っていた。

2013年11月にFacebookに登録していた鶴ちゃんを見つけて友だちになった。

3年前の2017年1月、23年ぶりに再会を果たした。
結婚して北海道の小樽に住んでいる鶴ちゃんは仕事で大阪に来る時に関空からバスに乗って奈良に立ち寄ってくれてウチの家で楽しく話しをしたあと洋食春で夕食を一緒にした。
乳癌の手術をしたと彼女が話したのはこの時だった。

それ以降、季節の折々に互いの健康を確認するようにメッセージを送っていたが、5月22日に送ったメッセージに返信が来なかった。
その少し前の4月8日にMessengerでお互いに話しをしたのが最後だった。

どうしたんだろう?とずっと気になっていた。

今日の夕方17時過ぎ、メッセンジャーに登録していない方からメッセージが届いた。
メッセージを読んだら宛名に私の名前が書いてあったので内容を読んだ。
彼女が5月1日に癌で亡くなったと書いてあった。
メッセージを送ってくれたのは鶴ちゃんのご主人だった。

全身に鳥肌が立ちカラダの震えが止まらなかった。

鶴ちゃん

新しい電子体温計が届いた

今まで使っていたMy体温計《オムロン電子体温計 MC-680》に何度かエラー表示が出てまともに計測できなくなった。

2年ほど前にY電気で購入した電子体温計だった。

あの頃は今のように体温計が在庫不足になったり価格が高騰することもなくどこででも買うことが出来たが、今や新型コロナウイルスの影響で体温計そのものが不足している。

製造しているのはあの忌まわしい中国製ばかり。オムロン製もやはり“Made in China”だ。

このオムロン製をAmazonで探したら、価格がべらぼうに高くなっていて5,000円以上するのは当たり前というおかしな価格になっていたが、7月13日にAmazonで電子体温計を検索したらテルモ製ET-C232Pという新しい製品が残り1個2,409円で定価販売しているのを見つけた。

これ、アマゾンジャパン合同会社で在庫販売している製品だったので即ポチった。

それが本日の11時30分に到着したので、もう一度AmazonのWebサイトを見たら同じものが2.6倍の価格に!有り得へんやろ〜!!

まあとにかく購入出来て良かったわ。

 

風蘭が咲きました

Vanda falcata has bloomed.
“Isn’t it still blooming?” said Shoko-chan, who gave me the Vanda falcata, so I looked at it in a hurry… It was in bloom!
I felt very sweet and good smell when I sniffed my nose as close as possible.
My nose isn’t dead yet.

風蘭の花が咲きました。

LINEで昔の写真をカラー化する話しをしていた時のこと。

「フウランまだ咲かない❓」とフウランをくれた聖子ちゃんが言ったので慌てて見たら…咲いてた‼️

鼻を思いっ切り近付けて匂ったらとっても甘くて良い薫りがしました。
俺の鼻、まだ香りを感じることが出来るんだ。

#vandafalcata #風蘭 #フウラン#Neofinetia

「風蘭の香りはバニラのような甘い香りがした。」と家内。

JBL-SpeakerをFLIP3からGO2に


約5年近く前にAmazonから購入したJBL-FLIP3に内蔵しているリチウムポリマー電池の寿命が来た。

新品時は3.5時間の充電で10時間再生出来るだけの容量があったが、今では充電が完了の表示が出ても10分しかバッテリーが持たない。
音楽を聴いていると突然落ちるようになった。

そして充電するためにUSBmini端子を挿し込んだら“充電出来ている”表示が出る。
そんなアホなぁ〜。である。
バッテリーに蓄電容量がほとんど無くなったわけだ。

風呂に入っているときにしか使わないスピーカーだし素早い入浴だしまあイイか…と使っていたが、やはり買うことにした。

今はFLIP3から進化してFLIP5になっているし価格も下がっていたが、買ったのはもっと安いJBL-GO2というもの。

最初にAmazonで買ったJBL FLIP3は13,910円だった。現行のFLIP5はIPX7になっていて価格は7,200円(Amazon)なので隔世の感がある。

風呂に入っている間だけ聴くだけなのでGO2でイイか…ってことでこちらにした。風呂で聴くにはFLIP3は低音が効きすぎるのだ。

そしてこちらGO2の防水規格もIPX7になっているのがうれしい。

2.5時間の充電で5時間の再生時間らしい。これだけ持てばOKである。

メダカのアクアリウムの水替え

アトリエのテーブルに置いてあるアクアリウムの水が少し濁ってきたので水替えをした。

大きくなったメダカたちを傷付けないように気をつけて裏庭に貯めておいた水と2/3ほど入れ替えた。

透明度が出て気持ち良くなった。

メダカにとってはどうなんだろう?

コレも友達の聖子ちゃんからもらったメダカ。

いつも感謝です。