スーパーカブにUSB電源を

今までバイクに乗ってiPhoneをNAVI代わりに使うことは無かった。

そんな距離を走ることは無かったし、充電することも考えたことは無かったが、カメラを繋いで走行画像を撮っていると60分バッテリーが持たないことが多い。

それでUSBケーブルを繋いで外付のリチウムバッテリーで撮影していたが、スーパーカブ90カスタムは純正の12V車だし、これにUSBコネクターを取付けたらええんではないの?

Amazonを見たらいろんなUSB接続出来る機器が販売されているので、ひとつ買ってみた。

電圧をデジタルで表示してくれてUSB3.0に対応しているのを買ってみた。

コネクターはSAEコネクターになっているので、バッテリーに直結したものとUSBコネクターを途中で差し込んで使える。

これをスーパーカブ90カスタムに取り付けてみた。
取り付けたのは3月22日の夜。

USB電源コネクター部分の固定部分にネオジウムマグネットを左右に1個ずつ接着してあるので、スチールの部分に貼り付けることが出来るようにしている。

下の写真はボデイに磁石で貼り付いている状態。

電源にコネクター部分をプラス側とマイナス側に接続しておく。必要に応じてSAE端子を差し込んで使う。