キャブトンマフラーを磨く

クルマに乗って押熊にある歯医者から帰ってきた。

今日は暖かい、と言うか“暑い💦”

帰って昼飯食ってからガレージに籠もってスーパーカブのキャブトンマフラーのフランジ部分のネジが緩んでないか確認しに行ったら…緩んでた(^◇^;)

増し締めする前に一旦外してステンレス用コンパウンド(株式会社光陽社)で磨いてみた。

タオルやウェスにクリームを付けて磨くのではなく、サランラップを三つ折りにしたものにクリームを付けてサラサラゴシゴシ…こうするとタオルにクリームが吸い取られないから長い間クリームが持続する。(らしい)

割合に綺麗になったんじゃないかな?ムフフ

Amazonでこのステンレス用コンパウンドの評価を見ていると「効果が無い」とか「何十時間も掛けないと磨けない」とどうも胡散臭い評価があるが、あれはもしかしたら敵対している会社の嫌がらせなのかな?

私がステンレスマフラーの焼けた部分を磨いたらかなり綺麗になったから、これはとても良い製品だと思う。

そして午後からはキャブトンマフラーの音を聴きに久保田君がやってきた。

今日は法人登記してきたそうだ。おめでとう!