プラリペアと型取り君

高圧洗浄機に高圧ホースを差し込んでクリップするためのプラパーツがしばらく前から片方が折れていた。

このままでもなんとか外れずに使えてるのだけど、プラリペアがあるから複製してみよか?と言う事でやってみた。

プラリペア用の型取り君をヒートガンで熱を加えて柔らかくして、折れていない方に押し付けて型を取る。

冷えたら反対側の掛けた方にピタリと嵌めてからプラリペアを流し込む。

10分ほど放置して固まったら型取り君を外すと折れた部分が復元されている。

バリなどをカッターナイフとヤスリで削り落として形を整えて完成。