仕事が忙しくて暇と金のない人間は

「カーライフを楽しむための情報や仲間が集まる日本最大級の車・自動車SNS」という触れ込みのみんカラをやってもう何年経ったか。
(追記:2007年3月からだった)
最近は滅多に更新していないので久しぶりに投稿してから他の人の記事を読んでみた。
「コツコツレストアしていこうと思っていました。と最初は考えていましたが手放してしまいました…。」などと書いているのを見たら「やっぱりな…」と思ってしまう。

コツコツレストアなんて呑気なことを言っているうちは駄目でしょ。

そこそこ金と時間がある奴がこのセリフを言うと似合うが、金も暇も無く熱しやすく冷めやすく飽きっぽい人種は一気にやらなきゃダメ。

私は“熱したらなかなか冷めず飽きない”性格だけど一気にやってしまう。

更に…私は暇やし・・・・・(^_^;)

マウンティングする奴

私が小さい頃や会社勤めしていた頃や、そして5年前に入院していた時の話。

小さな頃からどちらかと言うと虚弱で熱が出やすい身体だったのと既往症を持っていたので、朝起きてなんとなく熱っぽいなあと思って熱を測ったら37度を超えてたことが多々あった。

そんな時には用心して学校や会社を休むのだが、熱が下がって学校や会社に行ったらこんなことを言うヤツがいた。

「おれなんか38度でも平気だったよ。」と熱に耐性のあることを自慢のようにいうヤツ。(おまえアホやろ…と心の中で呟いた…いや、口に出したかも…)

5年前に圧迫骨折で市立奈良病院に入院したとき、体調が悪い日には朝から37.2〜5度くらいになる時があったが、それを看護師に伝えたら「そのくらいの発熱はよくあります!!(キッパリ)」言う看護婦さんも居たな。

そんなことがあったと回診に来られた担当医師に話したら「どうして私に連絡しないんだ!すぐに解熱剤を用意するように!」と後ろに居たその看護婦の顔を見て言い放ったのは良い気分だった。不満そうな看護師の顔も面白かった。

※美醜の方程式を参照

今の御時世ならふざけた体力自慢をするような事を言うやつは居らんやろ。