話し方の癖について

毎日のようにYouTubeチャンネルを観ている。

バイクの話だったりその中でも今はスーパーカブの話題だったり昔から好きなガスガンや可愛いワンコやニャンコの動画だったりと色々楽しんで観ている。

そんな動画をアップしてくれているユーチューバーの中にちょっと話し方が気になる言葉や癖の話。

話し始める前に「ハイ!!」というのは分からんでもない。
学生時代に教壇に立った先生が生徒のざわめきを抑えるがごとく話し始めに「ハイ!!」の掛け声で授業を始めるアレだ。
最初に「ハイ!!」は許せるが、文節毎や段落毎に「ハイ!!」を連発するユーチューバーがいるが、あれはヤメて。

まだある。
自分の話の内容に自信が無い表れだと思うが「まあ…なんちゃら」「まあ」「まあ…」と話の区切りごとに“まあ”を付けるユーチューバーはだめだね。

更にもうひとつ。
言葉の区切りに母音を引き摺るやつ。
私はァ〜」「今でもォ〜」「そしてェ〜」「活動をォ〜しているゥ〜」「直接ゥ〜
言葉の語尾の母音を引きずるというか延ばすのは「まだ俺が喋っているから割り込まないでね。まだ話が続くからね。」の表れらしいね。

YouTubeで喋ってるのは貴方だけだから、誰も割り込まないから”語尾の母音を伸ばす癖は治してね。

これらをすべてひとりで持ち合わせているユーチューバーがいる。
聞いているとしんどいのよ。ヤメてよ。
自分では話しが上手だと思っているから治らんだろうな。

そうか、私が聞くのを止めれば良いだけなんだ。