妻のiPhone 7のバッテリーが

2016年11月19日に妻が初めて購入したiPhone 7のバッテリーが2020年1月9日についに力尽きた。

“お使いのバッテリーは著しく劣化しています。Apple正規サービスプロバイダでバッテリーw交換すると最大限のパフォーマンスや容量を取り戻すことが出来ます。”というメッセージが出た。

その時の最大容量は86%だった。

私とせがれが持っているiPhone6 & 7のバッテリー交換を昨年の8月に実施したのでだいぶ慣れてきたから今回も同じように自分で交換する。

バッテリーはDeepro。Amazonで購入したバッテリーだ。日本の千葉に会社を持っているようで安心出来る(ような気がする)

注文したバッテリーが昨日の10日に届き、今日の午前中にはスプリーンオープナーが届いたので、iPhoneの液晶画面とフレームを分離するのは楽勝かも?

iPhone 7をトレイに入れてLightning端子の両側のネジを外す。

本体にスクリーンオープナーを挟んでグッと握ると少しだけ画面とフレームが広がったがまだ広がり方が足りないので、ヒートガンで少しだけ熱を加えたらホームボタン辺りから隙間が出来てきた。

すかさずギターのピック状のものを差し込んで本体の左側を開け、続いて右側の少し開けてからFaceTimeカメラの上を少し下にずらすと開くことが出来る。

最初にバッテリーの端子を外しモニターとホームボタンの端子を外し、次に上のほうにあるFaceTimeカメラの端子を外してから最後にバッテリーの下にあるTAPTIC ENGINEのネジを5本を外してからバッテリーを固定している粘着テープを千切れないように外すとバッテリーが取り出せる。

周辺にくっついている粘着テープを丁寧に剥がしてから新しいバッテリーを元の位置に接着して各種端子を元通りに固定して画面をネジ止めしたらお終い。

もっと詳しい説明は丁寧に解説しているサイト“分解工房 iPhone 7”をご覧になって。