スーパーカブ90カスタムを磨く

昨日の昼前にウチにやってきた“ホンダ スーパーカブ90カスタム”

来たときはホコリまみれサビまみれの小汚い状態だった。それを高圧洗浄機でホコリと汚れを落としてみた。

それでもほとんど艶がない。極細コンパウンドでうっすらと霞んでいる汚れを落としてみたら下から輝きのある塗装面が見えてきた。

昨日はその辺りで終わり、元旦の今日の午後にフロントの錆びたキャリアを外しリヤのキャリアを外して昨日のように極細コンパウンドで磨いてみると輝きが戻ってきた。

ガソリンが全く入っていなかったのでGAGからガソリンを拝借して1リットルほど入れてみる。キーをオンにしてキック一発!

掛かった!…けど、すぐにエンジンが止まる。何度やっても同じ。

プラグがあかんのか、キャブレターが詰まっているのか燃料供給がうまく行っていないのかよく分からん。

この状態でもう一度撮影しておく。

取り敢えずもエンジンが掛かって割合に静かなエンジンだと分かっただけでも良しとしよう。

上の写真は“ボンスター”と言う洗剤付きのスチールウールに水を付けてメッキ周りを磨くとあまり傷がつかずに綺麗になる。

後輪のリムとマフラーのエキパイとマフラー上面を磨いたところ。遠目に見たらかなり綺麗に見える。


交換予定のパーツ
◯ 前後タイヤ(チューブ含む)を2.50-17のMichelin
◯ テールランプレンズ割れているので交換(Amazonで注文済)
◯ シートの裏側にあるゴム吸盤
◯ オイル交換
☆整備が必要なところはモトパワーさんにおまかせ

後で取付予定のパーツ
◯ 風防(シールド)
◯ リアキャリアに取り付けるケース
◯ etc…


ホンダ スーパーカブ90 (2001年) カスタムの詳細サービスデータ

※BikeBrosのサイト

※SuperCub HA02の年式確認

AI AF Micro Nikkor 105mm F2.8D

お正月の前の30日に終了したヤフオク!の商品があった。

AI AF Micro Nikkor 105mm F2.8Dが希望落札価格で送料無料で出ていた。

私がついポチってしまう罠がこれだ。希望落札価格に送料無料という罠。

掲載されている写真を見ると外観はきれいでレンズに曇りも痂皮もないように思えたし説明にもこう書いてあった。

【商品の状態】
使用状況: 大きな傷や汚れは見当たりません。
注意事項: 付属品は画像にあります通り、本体、前後レンズキャップのみになります。

一日前の29日に誰かが「ビやくもり、絞り羽根の油染みはございませんでしょうか?」と質問していたのを読んですぐにポチった。

そしてすぐに入金して到着を待った。

2020年1月1日の午前10時にクロネコヤマトのM田さんが届けてくれた商品を早速確認した。説明通りのきれいさである。

NIKON DfとNIKON D7000に取り付けて撮影してみた。

全く問題なし。良い買い物だった。

これが発売された1993年の価格は86,000円(税別)だったが、今回の落札価格は希望落札価格15,000円で送料無料だった。こんな良いレンズがこんな価格で買えるなんて感無量である。

これでマクロレンズは3本になった。
※ AI Micro-Nikkor 55mm f/2.8S(マニュアルフォーカス)
※ AI AF Micro Nikkor 105mm F2.8D(オートフォーカス)
※ LUMIX G MACRO 30mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S. H-HS030(オートフォーカス)