一日早い誕生日のプレゼント

2019年の最後の日の31日大晦日に手に入ったホンダ スーパーカブ90カスタム

3年ほど前からワンコたちの散歩に行く途中のガレージで見かけて気になっていたスーパーカブ90カスタムのビッグドラム

シートを持ち上げてそこに貼られているシールを見たら正確な年式が分かるのだが、サイドカバーのマークから推察すると1999年〜2001年のモデルのようだ。

ウチの家から数百メートルのところにある月極ガレージにいつも止めてあったスーパーカブ90カスタム

いつ見ても一向に動かした気配がないため、乗らずに置いてあるのが分かったが誰の持ち物なのか知るすべもなく時間が過ぎていった。

ある日、隣のクリーニング店に行ったときに横のガレージはどちらが管理されているかを聞いたら教えてもらえた。

それでもガレージの置いてあるスーパーカブを持っているであろう方に「ガレージに置いていらっしゃるスーパーカブを譲っていただけませんか?」と声を掛ける勇気は私にはなかった。

顔見知りならともかく、見も知らずの男が突然やってきて“バイクを売って欲しい”と持ち主に言ったところでけんもほろろに断られるのが世の常である。

これは今まで何度も経験済みだから言えることだ。

そこでふと思い付いたことが…

同じ町内に住んでいる飛鳥小学校・春日中学で一緒だった友人のMS君にお願いして持ち主に打診してもらうことにした。

「同級生で譲って欲しいと言っている友人がいるので連絡が入るかもしれない。」とこちらの電話番号を伝えてくれたそうで、持ち主のお名前と電話番号も教えてもらった。

最初は売る気も無いし売る必要も無いような返答だったらしく、亡くなられたお父様がお乗りになっていたスーパーカブだから置いておこうと思っているとお話されていたらしい。

更にお勤めされている会社の同僚の方が譲ってほしいと言っているとも話されていたとのこと。

こうなったら諦めるしかないかと思ったが、あれから1ヶ月が過ぎた12月31日の朝に持ち主からの着信履歴がiPhoneに残っていたのだ。

この日に限って私はワンコたちと散歩に行ったときに珍しくiPhoneを持っていくのを忘れていた。

駐車場に置いてあるスーパーカブ90カスタムの置き位置が手前に移動してあるのを見て、「もしかしたら連絡を貰えるのだろうか?」と思ったがiPhoneを持っていなかったので確認は出来ずじまい。 “一日早い誕生日のプレゼント” の続きを読む

Osmo pocket充電器

DJI Osmo pocketは非常に小さいカメラ付きのジンバルである。

小ささは時としてメリットとデメリットを併せ持つ。

メリットは携帯性に優れること。

デメリットはバッテリーの持ちが悪いこと。

電池はLi-Poで内蔵されていて交換は出来ないため、外部バッテリーが必要だ。

ケーブルに繋いだ外部バッテリーをUSB-Cケーブルで繋いで使うのも考えたが、ケーブルが邪魔。

そこで見つけたのがグリップタイプの外部バッテリー“Smatree DP20 Basic”

これはAmazonで見つけて昨日すぐに注文した。

今日の午前10時15分にクロネコヤマト便で到着。

パッケージを開けて内容物をチェックして充電状態を確認したら4つあるLEDチェックランプの2個が点灯していたため充電する。

Osmo pocket本体を外部バッテリーに強く差し込んで横のロッククリップをパチンと音がするまで押し付けると固定される。

これでかなり小さいOsmo pocketのグリップになって撮影しやすくなりそうだ。

動作時間などのチェックは後日。

クリスマスプレゼント

昨日の夕方、イムラの楽しい仲間たちとお好み焼きを食べに行くので姐さんを待ちながらウッちゃんと話をしているときにLINEにメッセージ。

クリスマスイブを楽しそうに過ごしている写真に続いて「明日のお昼前、買い物に行くので駐車場にクルマを置かせてもらえませんか?」とメッセージ。

もちろん昼間は空いているので「いいよ、イイよん」と返事。


日が変わって今日の10時30分頃に聖子ちゃんが運転するクルマが入ってきたのをカメラが捉えた。

クルマから降りてきて「これ❣️」と言いながら紙袋を手渡してくれた。

駐車場に止めるくらいで気遣い無用って言ったのに」と言ったら「これ(プレゼント)を手渡すのが目的だよ
うれしいなあ 😊

一時間ほど経って玄関の呼び鈴が鳴った。
買い物が終わって帰ってきたらしい。
再びドーナッツのお土産を頂き「今日は友人とクリスマスなの」と言って帰っていった。

慌ただしい年の瀬なのに小学校の友人がプレゼントを持って来てくれたはとてもうれしい。😁

イムラの仲間たちで食事会(忘年会)

今日の24日、“楽しい食事会”のスピンアウトグループの“楽しいイムラの仲間たち”の3人でお好み焼きデブ…では無く「お好み焼きでイブ」の日は奈良市の鶴福院町にあるお好み焼屋さん“パルコ”に集まった。

ウッちゃんが仕事帰りにウチに来てくれたのが1800時。姐さんのほうが早く来ると思っていたのだが、健康診断が長引いたようで到着したのが19時15分だった。

急ぎ足でパルコへ。
満員だったら嫌だなあと思っていたのも杞憂に終わった。
貸切状態である。
私らのあとから欧米の方々がふたりやってきたのはお約束。

姐さんが手際よく注文してくれる。サラダも餃子も…

もうお腹いっぱいというほど食べました。

3人で思いっきり食べても6,000円ちょっと。安上がりなイブだった。

食べ終わってからはウチのアトリエで珈琲を飲みながらイブのショートケーキを頂く。

昼前にセットできたAmazon fire stick tv 4kでiPhoneをミラーリング(AirPlay)するのを見てもらった。
食べ物の話や健康の話でイブの時間は過ぎていった。

fire stick tv 4kでミラーリング

Amazon fire stick tv 4kはAndroid。
標準でiPhoneやMacをミラーリングすることが出来ない。

アトリエの液晶テレビは2010年型のSONY BRAVIA KDL-32EX300という古い液晶テレビ。先日購入した“fire stick tv 4K”を繋いだのでこれでミラーリング出来ないだろうかと考えてみた。

アプリをインストールしたら出来るんじゃないだろか?!調べたら出来そうだ。で、アプリをfire stick tv 4kの内部設定から検索したらいくつかAirPlay用のアプリが見つかった。

有料あり、無料ありでどれにするか迷ったが、無料のアプリには訳がある。そう、ウザったい広告が入るのである。で、アプリ内課金でそれを消そうとすると月額何百円掛かったり、購入時の価格が何千円もしたりするものがあったが、購入したのは“AirReceiver”という中国製のアプリだ。
(価格はAmazonで305円)

使っているiPhone XRのiOS13.3は最新なので、これで使えなければタコ。iPhone 7はiOS12.4.1である。iPad Air2はiOS11.4.1。それらすべてでミラーリングが出来た。
※macOS MojaveをインストールしたMacBookPro 15in.からもミラーリング出来た。

ミラーリングするにはfire stick tv 4k(以後fire stickと呼称)にアプリをインストールさえすればiPhone側でコントロールセンターを表示して中程にある画面ミラーリングをタッチすると“tv”が表示されるのでそれを選択したらfire stickをHDMI端子にインストールした液晶テレビでミラーリング出来る。

遅延もwi-Fiで5GHzの接続だと遅延はほとんど感じられない。

305円でこれが可能になるのは素晴らしい!

“fire stick tv 4kでミラーリング” の続きを読む

グレーがホワイトに

冬場の乾燥した季節になるとフワモコのトイプードルの毛はホワイトからグレーになってしまう。きっと“歩くダスキン”状態になるんだろう。

あまりにもグレーな毛になっていたのでシャンプーした。

最初はジャスミンからシャンプーして乾かしてからプーアルをシャンプーしてブラッシングしながら乾かす。

あのグレーだったトイプードルがきれいなフワモコのホワイトになった。

夕方やってきた姐さんが開口一番「フワフワになってる!

高圧洗浄機で積年の汚れを

部屋でワンコ達と寝転んでいたら家内から「働け‼️」とお叱りを受けて家のガラスをピッカピカに磨き上げたった。^_^

ついでに家の北側の狭い通路を高圧洗浄機で積年の汚れをクリーニング。

気持ちええわ。と自己満。

ウチで一番の綺麗好きはワタシです。

※裏庭に出るサッシガラスの汚れが取れてきれいになったので「ガラスが見えずにぶつかったらあかんよ。」と家内に言ったら「もうぶつかった…」と言ってた(^^)

China Quality

11月9日にAmazonでポチッした商品が今日届いた。

勘の良い方はもうお分かりだろう、Chinaからの発送である。

注文時は11月30日までに届きま〜す。と書かれていたので「長いなあ、21日先かよぉ〜。」と思っていたが、可愛い服なので注文した。

しか〜し‼️やはりと言えばやはりチャイナ。12月1日になっても届かない。

販売先にAmazon経由で連絡したら「3〜7日待ってはいただけないでしょうか…」とか言いやがる。ハイハイ、どうせ悠久3000年かのお国でしょ。「あなた国、気が短いよ」と思ってるに違いない。間違いなく思っとる。

待ってみた。やはり来ない。

ついに「商品は全額払い戻しました、そして当商品が届く場合、当商品はお礼としてお客様に…」の連絡があった。返金するより商品が欲しいんだがなあ。

もう届かないと思っていた商品が43日目の今日になって届いた。
しかも予定より23日遅れで。

モノはプーアルに着せようと買った服。
“くまのプーさん”をあしらった可愛い服である。

彼の国で“くまのプーさん”は誰かに似ているから駄目なのでは😂

NEEWER 16in. Touch-sensitive RingLight

11月23日にAmazonから買ったNeewerのリングライトが思いの外使い勝手が良かったので、もう少し光量の多いものを買ってみた。(価格¥8,599)

12月19日に注文して21日土曜日の午前中に到着した。

割合に大きな段ボール箱にキャリングバッグとライトスタンドとリングライト本体及びパワーパックとリモートコントローラーが入っていた。

説明書が全部英文なので、適当に斜め読みしながら設定をする。

設定するのはリモートコントローラーと本体とのチャンネル設定である。

1〜10までと88のチャンネルがあって、88は複数のリングライトを同時にコントロールするモード。1〜10は個々に設定することが出来る。

明るさは1〜10まで10段階。色温度の調整範囲は3200K〜5600Kのあいだを100K間隔で調整できる。

調整した数値はリモートコントローラーの液晶部分と本体の取り付け部分にあるデジタル表示で確認できる。

このリモートコントローラーは赤外線ではなく2.4GHzの無線コントロールらしい。

明るさは先に買った“Neewer LEDリングライト10インチUSBリングライト”よりも絞りで2段階、約4倍の明るさを持っている。

ちょっと気になった箇所はリングを傾けるためのネジを緩めてもかなり固くて首がもげそうな状態だったので、ラチェットになっている取り付け部分をサンドペーパーで爪の掛かりを弱くした。

それ以外は問題ない。

取り付けるスタンド三脚はカメラマンにはお馴染みのアルミ製スタンドで三段階に高さを調整できるもの。

テーブルに置いていた“スーパー兜”を黒マットアクリルの上に置いてトップライトで撮影してみたのがこれ。

なかなかきれいに光が回るわい。

スピットファイア Mk.Vb

いつ買ったのか思い出せないが、ロフトの片付けをしていたときに見つけたので組んでみた。

それをAmazonで検索したらバカみたいな価格が表示された。ホンマかいな。組まんといたら良かったなあ。(^_^;)

童友社 1/100 翼コレクション 第5弾 スピットファイア Mk.Vb 第71 「イーグル」飛行隊長 チェスリー・ピーターソン少佐