最高の同窓会かも?

菊水楼に10時30分、集合した幹事たち。

少し遅れて私とウチに誘いに来てくれたミッチャンがせがれに送ってもらって少し遅れて到着したのが10時50分。

会場は菊水楼の南側1階の洋室に丸テーブルが並べられた光が差し込む明るい室内で53年ぶりの同窓会が開かれる。

11時30分から受付が始まり、名札を首から下げた同級生が会場横のラウンジに集まり始めた。

そして先生が登場。クラスが4組あった中で唯一ご存命の素敵な先生である。

11時30分、司会担当の酒井君と総挨拶の阪田君の進行で同窓会が始まった。

持ち込んだパソコンから流れる1960年代の音楽とマッチした空気感が心地良い。

ドリンクが運ばれてきて乾杯の無くなった方たちへの黙祷が続いた。

そこかしこで想い出話の声が聞こえてくる。

さて、そろそろ撮影を始めるか。

各テーブルを回ってみんなの笑顔をカメラに収める。

料理が運ばれてきて食べるのも喋るのも忙しくなってきた。みんなの話し声が室内に木霊して大きな流れとなりはじめた。

2時間近く経ってからクラスごとの撮影を始めた。みんな窓側に立ってもらって逆光の状態でストロボを光らせてシャドウを持ち上げた撮影をする。こうすると背景にストロボの嫌な影が出ないから良いのである。

ワイワイ言いながら各クラス毎の撮影を終えて、次は全員の集合写真。

これは室内では無理なので、南側の芝生に出て撮影を敢行した。

少し逆光になるが、そこは私の腕と補正技術でなんとかする。

撮影のデータを見てみると、ほぼ全員がとても良い笑顔をしてくれたので、とても魅力的な集合写真が撮れた。(と思う)

53年目の同窓会の一次会が終わって帰り際に「来てよかった!」「誘ってくれてありがとう!」の声を何人かから直接聞いただけで今日の同窓会は成功だったな。と感じたのである。


今なにしてる?Vol.7 & 8

今なにしてる?Vol.7

昼のリハビリテーションが終り、良い汗をかいて部屋に戻ってスポーツドリンクを飲んでいたら酒井君が来てくれた。

長3封筒を受け取りに来てくれたのだ。

おっとそのままでは帰さないぞ。

食べ物がいっぱいあるので、コーヒーゼリーをふたりで食べた。

食べながら明後日の打ち合わせもしっかりとやった。

幹事が集まる時間や流れの確認もだ。

私が出席出来なかったので聞き逃した話もしてくれた。

他にもいろいろ…

Vol.8は後半に続く・・・・・

“今なにしてる?Vol.7 & 8” の続きを読む

【天文薄明の時間帯】


大量のステロイド投与のおかげで鼻詰まり激減し、何年も失っていた匂いも復活、味覚も戻った。おかげで何を食べても美味しい。

でも良いことばかりじゃない。

ステロイドのせいで疲れているのに眠ることが出来ないのだ。
更に免疫力は低するため点滴で抗生物質の投与を何日か受けた。

それでも体調は健康的なレベルにまで回復して、何を食べても美味しいと感じられるのは心からうれしい。

こうやって毎朝未明に目が覚めてAmazonプライム・ビデオを観ながら日が昇るのを待つ毎日である。


天文薄明とは

薄明(はくめい)は、日の出のすぐ前、日の入りのすぐ後の、空が薄明るい(薄暗い)時のことである。大気中の塵による光の散乱により発生する。英語のトワイライト(twilight)も薄明のことである。

日の出前においては黎明(れいめい)、払暁(ふつぎょう)、彼者誰(かわたれ)、明け(あけ)、夜明け(よあけ)、暁(あかつき)、東雲(しののめ)、曙(あけぼの)などの名がある。

Wikipediaから引用


今なにしてる?Vol.6

お昼のシャワー浴びて部屋に戻ったらデザイナーの美由紀さんが来てくれた。

初めて出会ったのは今からもう14年ほど前のこと。

それ以来、私のことをずっと信頼してくれている素敵な女性だ。

もう何年会ってなかったのだろ?

リアルでは5年以上会ってなくてもLINEなバーチャルで繋がっていたから距離感は全くない。

そして今日は彼女の口からサプライズな報告を聞かせてもらった。

また来てくださいね‼️ 美由紀さん。


私の大好きなものを頂いた。ありがとうございます!

 


今なにしてる?Vol.4

小柳時計店の小柳さんがお見舞いに来てくださった。

大阪へ出られる前にわざわざ奈良のここまで来てくださったのである。

美味しいケーキ達と黒糖胡桃チョコチップスを携えて。

12時過ぎに昼の食事を終えてすぐに小柳さんが来てくださった。

13時にリハビリテーションが入っているので45分お喋りできる。

それと今日はKazuo Kawasakiのアイウェア MP-690に入れるレンズのお願いをしていたから来てくださった。

小柳さんと初めて出会ったのはもう何年前になるんだろう。25年位経ったのだろうか?

あの頃もそして今もいつも真摯に私の与太話を聞いて下さり、同じ趣味に走り、共通の話題を持てるようになってますます内容は濃くなってゆくのである。

これからもよろしく願いします。

今日は13時からリハビリ2日目。

13時になったのでエレベーターまでご一緒し、私は2階のリハビリテーションルームに向かった。

今日は昨日よりちょっとハードデイズナイトなメニューで楽しめた。

リハビリ療養師の先生が素敵なのもヤル気を起こさせる一因である。

ふたりにじっと見つめられたら恥ずかしいですがな・・・・・

とか言いながらしっかりとリハビリを40分やってきた。


お見舞に頂いた果物(さくらんぼ・ぶどう)

🍇お見舞に行くけど何が食べたい?と聞かれたらスッと口をついて出る言葉は「果物🍎」と言ってしまうほど美味しい果物が好きだ。

私が吐いたそんな言葉にすぐ反応してとても美味しい葡萄とブルーベリーとサクランボを届けてくれた谷口さん。

最初に口にしたのはサクランボ。口に入れて歯で噛んだ途端に芳醇な甘味が広がった。サクランボってこんなに美味しかったんだ。

昨夜はブドウも食べた。大粒のブドウを皮ごと口に入れると涙が出るほど美味しい甘味が広がった。

他にもブルーベリーを頂いたのでそれは今日食べよう。楽しみだ。

※サクランボの種類は佐藤錦というらしい


今なにしてる?Vol.3

13時にシャワーを浴びて帰ってきたら北岡明彦君が来てくれた。

続いて久保田君と辰己君の2人が来る予定なのは北岡君にナイショ。

彼の後から来る予定の久保田君には伝えてあったので「北岡さんに会えたらいいなぁ」と言ってたからな。むふふ…

14時15分になってやってきたのは龍福谷鉄道の仲間“久保田憲司君と辰己 龍一君”でした。

さて、私をほっといてふたりで話が盛り上がっとる。俺の見舞いに来たんやろ‼️

なんちゃって。楽しいモノ創りに共通点がある男達でした。

こんな人たち、良いねえ。

「果物食べたい」と言ってたら辰己君から奈良のイチゴ“古都華”を頂きました。『うっ❣️うれしい〜』


今なにしてる?の続き

16時を過ぎた頃、病室の外で何やら姦しい声が。

5月19日に開催される飛鳥小学校同窓会の幹事が最終打ち合わせのために奈良町センター会議室に集まって会議が終わった後に、女性幹事の別嬪三人娘が見舞いに来てくれました。

うち1人は同じ1組の富田学級の聖子ちゃんで、2人は3組の誠子ちゃんと明ちゃんで共に中川学級でした。

クラスは違っても小学校の時には一緒にあそび、そして高校まで一緒だった女子もいて仲が良かった3人です。

今日の最終会議で決まったテーブル配置を見せていただきました。

仲の良い男子が3人と見目麗しい女性が3人。

5月19日の飛鳥小学校同窓会が楽しみです。


今なにしてる?Vol.2

今日の午後にシャワー浴びてスッキリして部屋に居たら田窪さん(株)パディーフィールド社長とイムラ封筒のパートナーだった親友の速水女史、少し遅れて37年前から私を助けてくれているバイク仲間で技術職の神、谷口さんが来てくれた。みんな面識がある方ばかりなので良かった!

この方達とは人生の半分(以上)親しくお付き合いを続けている“かけがいの無い友”だ。


今なにしてる?Vol.1

8日水曜日はゴルフ場支配人の内田君が、パワーを分けに来てくれた。

10日金曜日には小学校の友人の酒井君が2時間も話しをしてパワーをくれた。

5月3・4日はもう先が無いのか。と思うほど苦しくてダメだと思ったが、少し持ち直してきた。

それもこれも救急外来を訪れた時の先生が私の病を一般的な肺炎と診断せず特殊な難病だと見つけてくださったおかげでこうやって生き延びることができた。

毎日毎日医長や担当医師が見に来ていただき、たくさんの看護師さん達が真夜中まで世話をしてくれたおかげでここまで持ち直すことができた。

これで少し元気になれる。


珍しいにも程がある

最近、投稿が滞ってるのには訳がある。

4月は思いのほか体調が悪くて寝てばかり。

4月中旬あたりから発熱が続いて呼吸が苦しくなり、4月25日にインフルエンザA型に感染した。
その後の治りも遅くて、熱が下がらず呼吸が苦しくて、少し歩くだけで、息が上がりゼイゼイとヒィヒィと気道が変な音を立てる。
5月3日から足に妙な紫斑が広がり、脚を使ってもいないのに、筋肉が痛み出した。

少し歩くだけで息切れして、もう死ぬんじゃないかと思って家内とせがれについて行ってもらって市立奈良病院救急外来を受診。

レントゲン撮影、血液検査、尿検査、CT検査をして即入院。

原因が肺気腫+肺炎だけだと2週間、アレルギー性肉芽腫性血管炎あるいは好酸球性多発血管炎性肉芽腫症(指定難病45)と言うヤツなら厄介らしく1ヶ月以上だと言われた。

これは酸素吸入を取りつけたベッドに横たわりながら書いている。

難病情報センター引用