還暦前の同窓会は媚薬:その2

5月4日の土曜日。
JR奈良駅の西側にあるホテル日航奈良が奈良市立春日中学校昭和44年卒業生同窓会(長い!)の会場です。
家から歩いて15分。
春のゴールデーンウィークの終わりで天気も爽やか心も晴やかな気持ちで会場へ向かいました。
ホテルのエレベータに乗って三階に着くと同年代の男性や女性の姿がチラホラ見受けられますがまだ誰も識別できません。
エスカレータの前でお話されている女性が数人。その脇を通り抜けて五階に向かおうと歩き出してお顔を見たら・・・そのうちの1人が小学生の頃から高校生まで一緒だった女性でした。
思わず「おくうちさん!」と声をかけました。
彼女、小さな頃からの面影をしっかり保っていてもうビックリ。
五階の受付前に着くと・・・懐かしい顔がたくさん。
そこで小学生の頃から仲が良かったマーちゃんに会えました。
同窓会に行って一最も会いたかったうちのひとりです。
不覚にも思わず目頭が熱くなってハグしてしまいましたよ、オレ。

受付で自分の名前の確認と名札を受け取り名前を確認。当時の顔写真も入っているのね。
受付の席には当時素敵だなあとあこがれた女性も・・。テヘッ!

開催時間の13時になって会場内にみんなが入って城森の挨拶が始まりました。
そして池口くんの挨拶も・・・これがまた長いのなんの。

僕は前方の中央にあるテーブルに行ってグラスを受け取りました。
アルコールは全くといっていいほど受け付けないのでホテルの方に「ノンアルコールはあります?」とお願いしてノンアルコールビールを持ってきてもらいました。
乾杯の挨拶もそこそこにそこらで歓談が開始。雰囲気に飲まれて撮影するのを忘れるところでした。
持っていったオリンパスEPL3に取付けた35mm相当のレンズであちこち撮影して回ります。

掲示板での書き込みでお話した方とリアルで話するのも目的でしたので探しましたよ。
ほとんどの方はすぐに判って挨拶に行き一緒に写真撮影をお願いしました。
MOさんも当時から別嬪さんでしたが今も変わらずに素敵な笑顔の女性でした。
TKさんとも初めてお話出来て一緒に撮影。
そしてKTさん。藤本塾でも一緒でしたが話をしたのは今回が初めて。
良いですねえこんなにしてお話できる同窓会。

それともうひとつ、当日出席になっていた僕のマドンナ。
僕が中学1年生の時に同じクラスだった女性。
彼女にも会いたくて探しました。(^_^;)
おおおっ、当時の面影がバッチリであの頃と変わらず素敵でした。もちろん一緒に撮影をお願いしましたがな。

続く・・・・(たぶんね)


還暦前の同窓会は媚薬:その1

昔、(今となっては昔だなあ)通っていた奈良市立一条高校の同窓会は今までに2度ほどあったらしい。
あったらしいというのは行ってないからで興味もへったくれもなかった。

「なんで親しくもなかった連中と合わなあかんねん!」と言う気持ちと自分のちょっと歪んだ性格が同窓会への誘いを受けても行かなかった理由かもしれません。

ところがですわ、旦那
今回は45年ぶりの春日中学の同窓会の連絡が来る前に小学校から一緒だった城森から「セージ、今度の5月に昭和44年卒業の春日中学同窓会をするから、おまえ必ず来いよ。」と粗ゴミを・・・・もとい凄みを利かした声で言われたのさ。

同窓会??45年振りっしょ。還暦前の記念として行ってみようかな。ハタチの時にバイクで事故ってあの頃の記憶もええかげんになっているし、ほとんど誰が誰かの記憶も定かじゃないんで、同窓会に行っても誰も話することもないやろうけど、行ってみようかな?
ぐらいの気持ちでした。

ところがですわ、旦那!!!
同窓会に行く前に同窓会ネットっていうのがあってそこが代理で手配をしていて、掲示板もそのホームページにありました。SSL認証されるホームページなのでセキュリティは問題ありません。

だれが書込しているんかな?と思いつつ、僕も適当に書き込んでいました。

書き込んでいるのはほとんどが女性。

20130420_17003588
書き込みに藤本塾(奈良英数塾)の話題が出てきていたので僕が持っている当時の写真をスキャンして写真館というエリアにアップロードしておいたところ、それを見てくれた同級生の女性からコメントをもらいました。

当時から女の子とは一度も話をしたことはありませんでした。もちろん彼女とて僕のことを知っていたか知らなかったかさえ判りませんが、写真をみてくれてコメントをくれました。

他にも「福井くんとは話しをしたことがなかったけど・・・」前フリでコメントを付けてもらうようになりました。

あの頃は女の子と話すことって全くなかったですもん。

何人かと喋った言葉といえば「おはよう・こんにちは・ごめん」このくらいです。

そんなこんなで(どないやねん!)

5月4日の同窓会に出かけていったのでした。

続く・・・・(たぶんね)


昭和48年7月4日は独立記念日なんちゃって

40年前の1973年は昭和48年。

僕は浪速短期大学(現:大阪芸術大学短期大学部)に通っていた。1年で中退して大阪芸術大学写真学科に通う前の1年間の思い出の写真だ。

学生時代の1年間はオトナになってからの1年とは全く時間が経過する長さが違う。密度が濃いといえば良いのだろうか、とてもいろんな経験と体験が入り交じって強烈な思い出となって今も残っており突然に蘇ることがある。

そんな思い出の写真と共に僕が通った浪速短期大学の頃の写真を眺めてみた。

DSC_3177 DSC_3437 DSC_3463 DSC_3425DSC_3420 DSC_3397 DSC_3486 DSC_3485DSC_3483 DSC_3466 DSC_3451 DSC_3450DSC_3445 DSC_3444 DSC_3440 DSC_3439DSC_3414s-1 DSC_3401 DSC_3385 DSC_3368


人が頂いたケーキを略奪した僕

PC213927  PC213929

永年お世話になっているお客様の所にお勤めの方がFacebookに「会社でクリスマスケーキをいただきました。しっか〜し…大好物とは言え、こんなデカイの…

帰ってひとりで食べる事を考えると…(^^;;」と書かれていたものだから「僕んところへ持ってきて一緒にコーヒー飲みながら食べません?」と図々しいお誘いをしたところ、無理をおして来てくれました。

彼が持ってきたケーキ、大きいんですよ。これをひとりで食べたらかなり体重が増えるんじゃないかというくらいの大きさ。

珈琲の用意も出来たし早速頂くことにしました。

彼の年齢は33歳、私のほぼ半分です。彼のお父さんとほとんど同じ年齢だそうで、ギャップが凄いけど、それでも同じ話題で話しをしていました。

なにせ彼もMacユーザーiPhoneユーザーでデザイナーなんですから。

僕も同じような年齢の頃にデザインに携わっていたのを思い出しながら美味しいケーキをいただいていました。

近頃は女性と話すよりも男性と話をしている方が心が落ち着くようになって「変わったな、オレ」

そんな生活しています。


BrOSと愉快な仲間たち

45298_536659399695069_1102036243_n
毎年恒例、年末の食事会は僕の仕事場・・アトリエ・・遊び場所で開催しました。

前に勤めていた会社の先輩・同僚・パートナーの姐サンとお客様のところのデザイナーのT女史とゴルフ場の支配人と海苔屋の若旦那と時計店の主とクルマ仲間のTDSさんの7名です。

今回も食べるものは持ち寄りということでいっぱい食べ物がテーブルに並びました。こんだけも食べれるの?ってくらい。そしてそして年末クリスマス恒例のプレゼント交換会もやっちゃいます。

アミダ作って線入れて誰のが当たるかお楽しみ・・・・。

こういう楽しみは小さな頃からいくつになっても楽しいものです。

参加して下さった皆さん、ありがとう〜!