お見舞いに頂いた差入れはみんな美味しい

ちょっと体調が良くなった…なんてものじゃない。

大量のステロイド投与と抗生物質のお陰なのは分かっているが、それにしても入院前どころか何年も前に感じていたくらいの体調の良さである。

5年ほど前に鼻茸(ポリープ)の手術後、副鼻腔炎になり、喘息になり、気管支炎になり、とロクな状態ではなかった身体から一気に膿が抜けさって、鼻は通るわ匂いはするわ、味覚は昔のように戻るわで絶好調になっている。

これもやっぱりステロイドの作用だが、副作用が怖い。

まあそれは置いといても、体調が良くなったことは確かなこと。

お見舞いに頂いた差入れをいくつか食べたのでここで紹介する。

「何が食べたい?」と聞かれたら口から出るのは「美味しい果物!」と言ってしまう。ケーキも好き、ゼリーも好き・・・・・

食べる前に撮影しようと思っているが、つい先に食べてしまって音方も無くなっているものもあるが、そこはご容赦。


珍しいにも程がある

最近、投稿が滞ってるのには訳がある。

4月は思いのほか体調が悪くて寝てばかり。

4月中旬あたりから発熱が続いて呼吸が苦しくなり、4月25日にインフルエンザA型に感染した。
その後の治りも遅くて、熱が下がらず呼吸が苦しくて、少し歩くだけで、息が上がりゼイゼイとヒィヒィと気道が変な音を立てる。
5月3日から足に妙な紫斑が広がり、脚を使ってもいないのに、筋肉が痛み出した。

少し歩くだけで息切れして、もう死ぬんじゃないかと思って家内とせがれについて行ってもらって市立奈良病院救急外来を受診。

レントゲン撮影、血液検査、尿検査、CT検査をして即入院。

原因が肺気腫+肺炎だけだと2週間、アレルギー性肉芽腫性血管炎あるいは好酸球性多発血管炎性肉芽腫症(指定難病45)と言うヤツなら厄介らしく1ヶ月以上だと言われた。

これは酸素吸入を取りつけたベッドに横たわりながら書いている。

難病情報センター引用


押入れを片付けていたら[その3]

片付けていたら[その3]

これ、誰の絵がわかるかな。

“2017年没後40年 幻の画家” 「不染鉄」画伯の展示が奈良県立博物館で開かれた。

これはその時に展示されていた絵を撮影したのではない。 “押入れを片付けていたら[その3]” の続きを読む


サークルKサンクス限定のミニカー

 

2009年8月頃にサークルKサンクス限定で販売された“サーキットの狼 1/64”シリーズのミニカーが10年経ってえらい高価格になっているのを知った。

発売されたときは単価が599円税込という如何にもな安いミニカーだが、作ったのは京商である。

作りは良く出来ていて8種類が1セットになっていた。

DinoRS、BMW3.5、フェアレディZ、ロータス・ヨーロッパSP、ランボルギーニ・ミウラ、ランボルギーニ・イオタ、ランボルギーニカウンタックLP400、ランチア・ストラトスの8種類。

発売当時は全部買って4,792円。(手に入れば) “サークルKサンクス限定のミニカー” の続きを読む


若草山の山焼き2019


今年も奈良市の若草山の山焼きの日が来た。

昔は成人式の日が山焼きだったのだが、今は第四土曜日となっているらしい。

かなり冷え込んだ1月26日の土曜日の夕方の気温は1度。

ウチのベランダに三脚を置いてカメラをセットしておいたが、冷蔵庫に入れたように冷たくなっている。

18時過ぎに花火が点火されて豪勢にボンボンと打ち上げられるのをNIKON 1で撮影した。 “若草山の山焼き2019” の続きを読む


元旦から毒吐くオッサン

初詣はいつもの天満神社に行って美味しい御神酒を催促してしっかりと頂き、「白いのも呑みます?」と有り難いお言葉に甘えて(催促して)大きな竹筒でグイッと頂いたあと、機嫌の良い微酔い状態でワンコ達と家内とセガレとで和菓子を買いに餅飯殿の萬々堂へ行ったのだが・・・・ “元旦から毒吐くオッサン” の続きを読む


昨日の昼過ぎにやってきた小学校の仲良し

これは昨日、飛鳥小学校同窓会幹事会議前の出来事である。

午後の15時から飛鳥小学校同窓会の幹事会議なので、昼過ぎに家内に運転手を頼まれてワンコたちと一緒に関西スーパーへ行った。

買い物が終わるのをクルマの中でワンコたちと待っていたときLINEに着信があった。

聖子ちゃんからだった。 “昨日の昼過ぎにやってきた小学校の仲良し” の続きを読む


久しぶりに叔母の家に

富雄には叔母の家がある。富雄の鳥見町にある内科に行った帰りに久しぶりに立ち寄った。

昔はウチの近所に住んでいたが、道路の拡張で引っ越しを余儀なくされて富雄に新しく家を建てて引っ越した。

母親の妹にあたるその叔母は小さな頃から家族同様に私のことを気にかけてくれていたから、親戚の中でも一番身近な存在である。 “久しぶりに叔母の家に” の続きを読む