押入れを片付けていたら[その3]

片付けていたら[その3]

これ、誰の絵がわかるかな。

“2017年没後40年 幻の画家” 「不染鉄」画伯の展示が奈良県立博物館で開かれた。

これはその時に展示されていた絵を撮影したのではない。 “押入れを片付けていたら[その3]” の続きを読む


Albuca spiralis ‘Frizzle Sizzle’

 

Albuca spiralis ‘Frizzle Sizzle’
左が10日前、右より巻が弱い

ウチの家は南側の窓がほとんど無くて南側の直射光が差し込まない。

朝は東からの陽が当たるが短い時間である。

そんな部屋の北窓に小学校の友人からもらったAlbuca spiralis ‘Frizzle Sizzle’を置いていたら、ヒョロヒョロと背が高くなって巻き巻きしている先端部が真っ直ぐに伸びてきた。

これはだめらしいので、唯一南の陽が差す窓に鉢ごと置くようにしてみたら、10道ほどで先端の巻き巻きが少し戻ってきた。

この調子で春が来るまでクルクル巻き巻きを維持していたい。

枯らしたりしたらプレゼントしてくれた友人に顔向け出来なくなるからね。


福井駄菓子店

小さな頃(昭和30年代)家の周りには駄菓子屋が何軒もあった。

瓶に入ったスルメやストローに入ったドギツイ色をしたゼリーとか墨ほどの大きさをした羊羹などが店の中に所狭しと並んでいた。

それを買って食べた・・・と言いたいが、食べたことが無かったのである。

母親がうるさくて駄菓子屋のお菓子を食べさせてもらえなかった。

そんな駄菓子を食べておけばよかったと未だに心残りになっている。 “福井駄菓子店” の続きを読む


Instagramはバイクとワンコと時計と草花

Facebookを始めたのは2009年12月で9年を超えた。

Instagramはそれよりも新しい2014年2月15日である。

私の中では用途を変えていて、Facebookでは実際に面識のあるリアルな知り合い(友人ではない方もいる)ばかりだが、Instagramは自分の興味がある“バイクとワンコと時計と草花”とたまにそれ以外のものもあるが、ほとんどが趣味絡みである。 “Instagramはバイクとワンコと時計と草花” の続きを読む


亀戸製のKING SEIKO44前期型は魅力的

国産の腕時計続きでもうひとつ。

1966年6月に亀戸で製造されたモデルで秒針規制装置が付いた2代目のKING SEIKOで手巻。

まだこれはハイビートではない。

この血統がスイスのニューシャテル天文台でのコンクールで上位に入った機械の系統。 “亀戸製のKING SEIKO44前期型は魅力的” の続きを読む


飛火野の鹿寄せと片岡梅林

今朝の散歩は家内とワンコ達といつもの天満神社から少し足を伸ばして片岡梅林とそこから見える飛火野の鹿寄せを見に行った。

もうすでにたくさんの人が集まって鹿が来るのを待っているとホルンの音色が流れ、しばらくすると鹿たちが続々とホルンの音に誘われて集まってくるのが見えた。

片岡梅林側から眺めていてもホルンの音が聞こえている。

梅の木には白梅・そして紅梅が咲き始めていて春を予感させるこの時期の奈良が良いなあ。


サークルKサンクス限定のミニカー

 

2009年8月頃にサークルKサンクス限定で販売された“サーキットの狼 1/64”シリーズのミニカーが10年経ってえらい高価格になっているのを知った。

発売されたときは単価が599円税込という如何にもな安いミニカーだが、作ったのは京商である。

作りは良く出来ていて8種類が1セットになっていた。

DinoRS、BMW3.5、フェアレディZ、ロータス・ヨーロッパSP、ランボルギーニ・ミウラ、ランボルギーニ・イオタ、ランボルギーニカウンタックLP400、ランチア・ストラトスの8種類。

発売当時は全部買って4,792円。(手に入れば) “サークルKサンクス限定のミニカー” の続きを読む


25年前の1994年

このとき、私はアップルコンピュータの販売をしていた。

日本中のApple Computerを扱っている販売店と販売している人が販売力を競って北は北海道から南は九州(沖縄はいたかな?)までの各販売店のAppleの販売数によって約80名が選抜された人間がハワイに集まった。

(私の会社にそんな販売力はなかったが、大阪キヤノン販売の課長の采配で私が関西代表のひとりとして行けることになった。)
“25年前の1994年” の続きを読む