龍福谷鉄道の旅 in 広島


11月7〜8日は高校の親友でバイク仲間たちとの年一回の楽しい一泊旅行。

好きなものを見て、美味しいものを食べて、温泉に入って、クルマの中はワイワイガヤガヤと楽しい旅。

今回は谷口さんが購入したホンダステップワゴンで広島に向かう。

朝5時30分、谷口さんは一番最初に辰っつぁんを迎えに行き、次は私で最後が久保田の家まで。

続きを読む


イーハトーブとCT110と

久しぶりにバイクに乗った。

今朝、2カ月ほど走ってなかったホンダ TL125Sイーハトーブにガソリンを入れに行った。

暑かった夏はほとんど走った記憶が無いのであまり入らないだろうと思ってたら3.8リットル入った。 続きを読む


CT110のヘッドライトをMARSHALに

CT110のヘッドライトをLEDにした最初の頃にはMARSHALだったが、フラットタイプのCIBIÉが手に入ったのでMARSHALにせず、CIBIÉのままで過ごした。

と言ってもほとんど夜に乗ることはなくCIBIÉのワイドな照射範囲を堪能することなく過ごしていた。

どうせ昼間しか乗らないのなら照射角がCIBIÉほどワイドではなくナローなMARSHALでも良かろうと付け替えてみた。

ガラスの正面に猫のイラストがあるのも好きなのである。

取り替えて早速撮影してみた。

夕暮れ時でもLEDの光り方が分かると思う。


バイクの方向指示器

250TR純正の方向指示器は樹脂製で黒色。

発光面はもちろんオレンジ色と決まっているんだが黒い樹脂製っていうのがなんだかなあ。

以前、購入した古いホンダ車に付いていたような小型の方向指示器に替えてみた。

本体はアルミのステーに本体がメッキの丸型である。

一時期はコレにしていたのだが、後ろだけ元の樹脂製に戻していた。

リアフェンダーをポリッシュのアルミに戻したら方向指示器もやっぱりポリッシュしたアルミ製のほうが似合うので取り替えた。

二輪車の方向指示器の発光面積は7c㎡以上。

この小さな丸型の方向指示器の直径は32.5mmあるので、面積は8.28c㎡となるので問題無し。

バイクはメッキがキラキラしているのが好きなんだなあ。