荷物が積めないInsight

Insightのアイドルプーリー事件(私には事件でした)が一段落したら、週末にはInsightのヘッド部分からのオイル漏れを修理してもらうために入院の予定でした。
ガスケットは安いものですが、作業工賃が・・・・・。

そして本日2月25日のことです。
ロイヤルホームセンターへ手摺の材料になるタモの丸棒直径35mmで長さ2mの棒を買いに行って、Insightのハッチを開けようとソレノイドスイッチを押したところ、クンクンクン♬と回転音が聞こえるだけ。
リアゲートが開きません。
あきませんがな(関西弁)

2mの長さがあるタモの棒を助手席のドアを開いて積み込みました。

ホームセンターはいつもお世話になっているホンダオートテラス奈良のすぐ近くなので、「ハッチが開かなくなりました」と駆け込みました。

今日は火曜日でサービスの方は工場長とあと一人だけ。
困った!T氏が休みだ。

しゃーないから1人だけいらっしゃるサービスの方に止む無くショーがなくお願いしました。

実はT氏以外にInsightを託すのは病気のこどもを知らない医者に診てもらうのと同じくらい心配なわけでして。

と言っても自分で直せるわけじゃないのが困ったところです。

また修理費が嵩みますわ。
IMG_5407


ZE1-Insightのエンジンルームから異音

せがれにInsightを貸して8日。
昨日の土曜日にFITが直ってきたので返してもらった。

エンジンを掛けた途端、エンジンルームからヒューン!というスーパーチャージャーの音みたいなのが聞こえる。
アクセルを踏むとヒューン!の音が更に高い音に変化する。
なんやこの音?
貸す前にはこんな音は出てなかった。(せがれが壊したわけじゃないだろうが)
エンジンに繋がったプーリーのベアリングかも。

Insightの主治医がいるホンダオートテラス奈良へ。
初代のZE1InsightはここのサービスマンT氏しかダメ。
奈良のInsightユーザーに限らず、長野や名古屋・大阪・京都からもZE1ユーザーはこのT氏に見てもらわないと直らない。

IMG_5403
オートテラスの到着した途端、T氏が入ってきたInsightの音の異変に気づいて耳を済ましてくれる。
他のサービスの方は知らん顔。
違いが判る男がT氏。
流石やなあ。

P1000406
絶大な信頼を寄せて間違いのないオートテラスのサービスマンのT氏。
他にも異変を発見してくれた。

来週の土曜日に3日ほど入院する予定。


漢のACTYと軟弱LIFE

IMG_5398_Fotor
突然の追突で後ろを凹められた四駆マニュアルなACTY君が今日の夕方にホンダのディーラーさんに引き取られてゆきました。
ご好意で貸して下さった魅力的な軽トラACTY君に惚れちゃいましたよ。

代わってやってきたのはLIFE(DBA-JC1)です。
今どきの「なんじゃこりゃ!?」のホンダ車ですな、コレ。

●パーキングブレーキがサイドブレーキならぬフットブレーキ。
●ゴテゴテなメーター。
●ブカブカパンツのような気持ち悪さを感じるむやみに広い車内。

左足ブレーキな私にはパーキングブレーキを足で踏むのが許せない。
あそこはフットレストの場所でしょ。
ATしか無いのも今時のユーザーに媚びてますな。

男前なマニュアル5速なアクティ軽トラに代わってやってきたのは全く魅力を感じない現在のホンダ車です。

詳しく言うとホンダディーラーの持ち物ではなくてレンタカーでした。


アクティが追突された

P1000181_Fotor_Collage IMG_5385
毎日毎日、Insightよりもよく働いてくれる四駆マニュアル軽トラ(/・ω・)/
今日も清美公社に大きなものやアレヤコレヤをゴミ捨てに。
Insightなら絶対に載せたくないようなものも「へい!承知之助!(^^)」ってな具合に簡単に載るのがすごいわぁ〜!。
昼からはアクティ君と出かけまする。

昼から出かけた御所方面
2週に1回出かけてゆくお客様。
16時30分には小柳時計店に立ち寄った。
友人から頼まれた時計の修理が完了したので見に行ってきた。
国産の雄SEIKO5だ。
小柳さんといつものようにカメラの話をして(時計店に行ってご主人とするのがカメラの話・・・)「NIKON Dfエエなあ、買うんですか?いつ買うんですか?ところでSIGMA DP2もエエでぇ!」と盛り上がってきた。

18時にお店を失礼して169号線を北進、AEONがある上之庄交差点の南の交差点が赤信号で停止して信号が変わるのを待っていたところ・・・・ドカ〜〜ン!と後ろから追突された。
P1000282 P1000284
追突してきたのが1996年から2000年ぐらいに発売されたトヨタ・イプサム。
「ゴラッ!どこ見とんじゃぁボケ!カス!(とは言ってないが)」クルマから降りると停止線の手前で停止していたはずが停止線を半分飛び越えているアクティ君。P1000288
交通に支障が出るので歩道横にある敷地にクルマをアクティを移動。

ぶつかってきた相手は女性。
「なんで当たってくんねん?ブレーキ踏まんかったんか?」
「踏んでんけど止まれへんかって・・・・」(スピード出しすぎやろ!)
「青信号や思うてん・・・」(それって前方不注意やろ!)
後ろを見ていたわけでは無いし、あくまでも想像の域を出ないが、左手にスマートホンを握りしめていたのを見るともしかしたら画面を見とったんとちゃうかなあ?と思っている。

相手の車のボンネットを見ると軽く「くの字」に折れ曲がっているのを見て「結構キツく当たってくれたな」やないかい。
今の時間は18時24分なので事故は18時20分ぐらいに起こったと記録。
すぐに緊急番号110で警察を呼んで事故の概要を説明したら数分でパトカーがやってきた。

ポリースメン(警察官)が2名やってきて怪我がないか訪ね、クルマの車検証と自賠責保険証と免許証の提示を求められた。

警察官に事故の経緯を聞かれて淡々と事故状況を説明したあとは相手方と連絡先を交換しておく。
警察官が追突した女性に
「すぐに保険会社に連絡しておくように。」と話していた。
警察官が被害者のわたしに
「身体に痛みや異常が無いと思っていも支障が出ることがあるので病院に行くように。」とアドバイス。
「今日の状況は一応は物損ということにしておくが、怪我次第では人身事故になる可能性もあるので、その時は警察に連絡するように。」と言われて別れた。
P1000289
19時過ぎに窪之庄南交差点で信号待ちをしていたら前からInsightが・・・。オレのクルマやん。
せがれとピッタリ同じ時間に交差点で出くわしたわい。

せがれが運転するきれいなラインのInsightの後ろ姿を眺めながら家まで帰ってきた。
P1000291


FITの修理中はInsightをせがれに

事故ったFITが修理に出ているあいだ、せがれが通勤に使うクルマがない。
任意保険に代車費用はない。

しゃーないから私の愛するInsightを貸すことにした。
キー付けて乗ってやぁ!ではなく気ぃ付けて乗ってや!

IMG_5372a IMG_5371a
でも私もクルマに乗らないといけないので、「クルマ貸したらんかい、ゴラッ!」ということで無理やり貸してもらったのが四駆でマニュアルミッションで軽トラの新車のアクティ。\(^o^)/

面白いやんかコレ。早速、関西スーパーまでお気に入りのキャンディーを買いに行った。

デフロックも付いているのでヌカルミからの脱出も出来るかも。


いちいちホーンを鳴らすなよボケ!

奈良以外の地域はどうか知らないんだけど、狭い道でクルマを譲りあってすれ違うときにホーンを短く鳴らす習慣はどこでもあるのでしょうか?

私は以前にオープンカーに乗っていたので、ドイツ系のM社やB社、国産の高級車と呼ばれるカテゴリーのクルマのユーザーが視線も交わさずに、軽くホーンボタンを叩いて鳴らす鋭い音に辟易したものです。

オープンカーに乗っていて近くで鳴らされたら溜まったもんやおまへんで。

クローズドのクルマに乗り出してからも奈良市内の道は狭いところばかりなので、こういったシチュエーションは頻繁に起こりますが、知り合いのクルマともよく出会います。

知り合いは気づくと目で合図して笑顔ですれ違うのがほとんど。

タクシーの運転手さんのようにすれ違う少し手間で手を軽く挙げるだけなのがイイです。

狭い道をクルマと歩行者が混在している狭い町並みで横を人が歩いていても平気であの「鋭いホーンを鳴らす」お馬鹿な行為はやめてもらいたい。


’70年代のCARELLO

P1030047
ガレージの棚にコンプレッサーの箱を載せようと思って片付けているとホコリにまみれた箱の中から70年代のCARELLOのドライビングランプとフォグランプが出てきました。
1969年製の日産スカイライン2000GT、通称ハコスカと呼ばれるクルマに付けていたもの。

結婚する前から乗っていて、結婚後も柏原市国分と奈良の往復に毎週乗っていたKGC-10です。

手放した時に取り付けていた四灯式のヘッドライトはシビエ(CIBIÉ)でした。
バンパー上にこれ、CARELLOをひとつづつ。
格好良かったなあ。
あの頃に持っていたランプはすべて手放したと思っていたから、CARELLOが見つかってあの頃に戻ったような嬉しさがあります。

これ、どうしようかな?


探しもの

P1020089
探しものをしていると違うものが見つかること、無い?

今日も探しものをしていたらInsightを買った頃に注文してどこに置いたか忘れてしまっていたInsightのマスコットナンバープレートが出てきた。

いつも探しものをしていると違うものを発見するのはナンデや?


箱バン嫌いのクルマの選択

PC281398
週末の奈良町、日本人は滅多に興味を示さないようですが、海外からの観光客にはZE1 Insightはやはり珍しいらしく被写体になることがよくあります。

今日も窓の下を見たら男性の観光客がしきりにInsightを眺めて写真を撮っていらっしゃいました。

確かに写真を撮りたくなるような美形のクルマです。

箱バンばかりが増殖している日本のクルマ事情を見ていると気持ち悪くなるのはオレだけか?