EPOのエンジンは2サイクル

p1mコレ、せがれのEPO。

せがれが乗らなくなって何年もガレージの肥やしになっている。

それを12V化したのは昨年の10月。

そして昨年末12月30日のこと。
EPOをレストアしていると言う 植田君が来た時にエンジンを掛けてみようと引っ張りだしてキックを何度かしたが掛からん!
そりゃもう靴底が抜けるんじゃないかと言うくらいキックしたけどダメ。
「プラグかな?それともキャブかな?」

新しいプラグに入れ替えたのは今日のこと。
やっぱり鬼のキックを何度かやっていると「ポロポロポロッ!」とエンジンが掛かった。
アクセルをユックリ開けても回転が上がらない。

エンストしないように注意深くアクセルと開けて行くと、マフラーから“ボワ〜〜〜!”と真っ白の煙がモクモク。
えらく近所迷惑なバイクだった。

道行く人が白煙の中から“ボッ!”と出てくるくらいに白煙を吹き出していた。

長いあいだエンジンを掛けていなかったからオイルがクランクの下に溜まってたんだなあ。

近所の迷惑顧みず(多少遠慮がちに)オイルを焼き切るつもりでエンジンを回してみた。
もうヤダよ、2サイクルのバイクは。


ドアキャッチャー

IMG_9327玄関から居間の入り口にあるアーチドアのドアキャッチャーが壊れた。

正確に言うともともとは跳ね上げ式でドアに引っ掛けるタイプだったが、マグネットとボールベアリングのテンションを利用して固定するタイプに換えた。

これが割合早くに壊れた。ボールベアリングが動かなくなって外れてしまったというのが正しい。

考えは良いんだけどなあ。材質が亜鉛ダイキャストにメッキだろ。

これは脆いわ。

でも便利だったのでWebを探したら・・・あった。

IMG_9328やっぱりマグネットを使うタイプなんだけど、スプリングのテンションでボールベアリングを押し付けて固定するのではなく、強力なネオジウムマグネットの力で固定するタイプのもの。

ネジの取り付けピッチはほぼ一緒だったので、Amazonに注文したものが届いたらすぐに取り替えた。

さて、今度はどのくらい持つだろうね。


水道に分岐水栓を

IMG_9198
「取り付けは専門の業者が伺ってやりますので・・・取付費用は部品代6,696円で取付工賃4,400円になります。」

腕時計の超精密な分解修理に比べたら水道の配管なんぞは何てことはないのであるよ。

の書き出しの結果はこれだ。

簡単な作業である。

Amazonから届いた分岐水栓を取り付けるために蛇口を29番のスパナ(モンキーとかウォータープライヤーではない。ちゃんとしたスパナである)で取り外してから蛇口に分岐水栓を取付けてから元に戻すだけ。

テープもしっかり巻いてパッキンも交換済み。

バッチリ。

作業費はもらえるのだろうか?


食器洗い機

カミさんが前から欲しい欲しいと言っていた“全自動食器洗い機”を買いに行った。

今はビルトインタイプが主流になっていて、流し横に置くタイプを作っているのはパナソニックだけらしい。

価格は数万円ぐらいだからオイラのオモチャよりは安い(ナイショ)

ヤマダ電機にやってきて食洗機のコーナーをウロウロしているとちょっとオドオドした感じで「お伺いしましょうか?」聞いてきたのは感じの良い若い女性だった。

胸から提げたタッグを見るとPanasonicから来た人のようだ。

話の途中は省略。

購入を決めていたのは「食器洗い乾燥機 NP-TM8」
店頭価格は同じヤマダグループのオンラインショップよりも1万円以上高いので、無理は言わなかったけど「ヤマダウェブコムの価格でお願い。」してもらった。

対応してくれたPanasonicのタッグをつけた女性はなかなか綺麗な肌をした可愛い若い女の子だったのが良かったね。

「取り付けは専門の業者が伺ってやりますので・・・取付費用は部品代6,696円で取付工賃4,400円になります。」

「自分でやるからモノだけで構わないよ。食洗機の在庫あります?」

「?・・・すぐに調べて来ます。」

あいにく在庫は無くて年末ギリギリに配達するとのことらしい。

オイラ、面識の無い水道の業者や塗装業者やエアコンの取付業者と屋根瓦の修理をする業者は親しい人の紹介か自分の知り合いじゃないと頼みたくない。

家の中に入り込まれるのがイヤなのと、仕事の出来不出来が人によって格段に違うのが分かるからである。

話してることはホントである。

腕時計の超精密な分解修理に比べたら水道の配管なんぞは何てことはないのであるよ。


何年も放置プレーだった水漏れ

30年前から頑張っている手洗い
30年前から頑張っている手洗い

IMG_9164
撮影すると汚いなあ。

数年前から気になっていた二階のトイレの手洗いの水漏れ。

ほんの少しの水漏れだったので、下にカップを置いて床が濡れないように漏れた水を受けていたが、急にやる気になって(なんでか判らんが)パッキンと上の蛇口のパッキンも交換した。

やっぱり気持ちエエなあ。

水漏れがスパっと止まったのと蛇口からチョロチョロと水が漏れ続けるのが気になってしゃーなかったがパッキン交換だけですぐに直る。

台所の水回りも洗面所の水回りも風呂場もみんな自分で修理しているので、掛かる費用は部品代だけだから安いものである。

どうやら水回りをイジるのは免許がいるらしいが、所詮あの程度のことで金取るならオイラのほうがレベルは上。