50mm色々

NIKON Dfには50mmのMF標準レンズがよく似合う。

と書いたけど、今の時代の標準レンズってなんなの?ってことよ。

近頃のデジタル一眼レフに標準で付いてくるレンズを標準レンズと呼ぶならズームなのだろうが、1970年頃の一眼レフで標準レンズと言えば50mmと決まっていた。

ホントに決まっていた。

ズームなんて有り得ない。

だからカタログのトップに載っているカメラの写真に付いているレンズは大口径の50mmが一番格好良かったなあ。

未だにその呪縛から逃れられないとこうなる。

3つの違ったMF50mmレンズを取り付けたNIKON Df。

NIKON Dfに付けるならやっぱり大口径のNIKKOR 50mm f1.2が似合う

やっぱり一番格好いいのはMF50mm f1.2の大口径で決まり。