またひとつ左折可の火が消える

奈良市内は他府県には余り見られない標識がある。

「左折可」

一方通行とベースの色と指示色が逆転したアレである。

256da587

どちらが左折可で一方通行はどちらか判るかな?

下が左折可の標識である。

県外ナンバーが観光(たぶん)奈良に来ると左折可の標識があっても知らんぷりして曲がらずに停止していると、後ろにいた奈良のクルマがイライラして「早よ曲がらんかいボケ!」的な警笛をバンバン鳴らしても、なんでホーンを鳴らされているのか判らないのかあるいは曲がっていいものなのか判らずにオロオロしているのをよく見かける。

こんな風物詩がまたひとつ減るわけである。

「残念がってる?」

「ええ、まあ・・・・・・(*_*;」

「ほとんど奈良にしかない標識やから無くなってもええのと違う?」

「これ、奈良市内で結構便利なんですわ。道が狭くて流れが滞りがちな奈良市内特有の標識なんで、無くされたらますます混雑すると思うんですけどねえ。」

「あんた、後ろから左折せずに停まっているクルマに“コラ止まらずに曲がらんかい!”とホーンを鳴らしたいだけと違いますか?」

「いえいえ、そんな、滅相もない・・・・(-_-;)」

話は長くなったが、鴻ノ池グランド前を北に向かって平城山大通りに入る三叉路の左折可が2016年3月8日から無くなるってことを言いたかっただけ。R0015194