EPOのエンジンは2サイクル

p1mコレ、せがれのEPO。

せがれが乗らなくなって何年もガレージの肥やしになっている。

それを12V化したのは昨年の10月。

そして昨年末12月30日のこと。
EPOをレストアしていると言う 植田君が来た時にエンジンを掛けてみようと引っ張りだしてキックを何度かしたが掛からん!
そりゃもう靴底が抜けるんじゃないかと言うくらいキックしたけどダメ。
「プラグかな?それともキャブかな?」

新しいプラグに入れ替えたのは今日のこと。
やっぱり鬼のキックを何度かやっていると「ポロポロポロッ!」とエンジンが掛かった。
アクセルをユックリ開けても回転が上がらない。

エンストしないように注意深くアクセルと開けて行くと、マフラーから“ボワ〜〜〜!”と真っ白の煙がモクモク。
えらく近所迷惑なバイクだった。

道行く人が白煙の中から“ボッ!”と出てくるくらいに白煙を吹き出していた。

長いあいだエンジンを掛けていなかったからオイルがクランクの下に溜まってたんだなあ。

近所の迷惑顧みず(多少遠慮がちに)オイルを焼き切るつもりでエンジンを回してみた。
もうヤダよ、2サイクルのバイクは。