元興寺の豆撒き(節分)2016年

2014年2月3日に開催された元興寺の豆撒きはココに

昨年は腰を痛めていたので参加はかなわなかったが、今年は福豆を取るぞ!の心意気も元興寺に行った途端に崩れてしまった。

14時までに並んだ人だけが豆撒きに参加できるだと?そこまでする?
なんかふざけてるね。バカにしているよね。

寺側にとっては兎にも角にも安全第一ということらしい。

節分の豆撒きで怪我人が出ては大変だということで、警官はいっぱいいるわ、警備会社の人まで動員しているわ、豆撒きに参加できるのは前の方に並んだ1000人?

“柵から後ろにいる人には投げないよ。福豆は上げないよ。”という魂胆らしい。
そのようにマイクで坊主が壇上から言っていたから間違いない。

その説明で帰りだした人も居たぐらい。

どうしても欲しい人には手渡し行列に並んだらあげるよってことだとさ。

勿体ぶりゃあがって。なんだよ。勢い良く投げりゃいいじゃないの。

それが豆撒きじゃないの?

北側から西までグルっと人が並んでいたのはどうしても欲しい人や年寄りだったんだ。

どうしても“福豆”が欲しいのねオイラは。年寄りだし・・・・

じゃあ並ぶ。

IMG_9485一緒に行ったセガレは呆れて帰っちまった。

「結構諦めるのが早い性格のセガレ」「欲しいものはどうしても手に入れる粘着質なオイラ」の違いが出た。

東側の門の前で100円で売っていたのは買わずに長蛇の列に並んだ。

豆撒きが終わってもまだ並んでいる人には行き渡らない。

ようやく自分の順番が近づいてきたので配っているところを見ると、福豆を配布している坊さんの前には賽銭箱が置いてある。

IMG_9496「やるやないかい元興寺!」そこまでする?

ようやく自分の順番が回ってきたので、今まで仏頂面を隠していたマスクとサングラスを外してオイラの顔を急いで笑顔に作り変えて福豆を受け取った。

もちろん賽銭箱にはお賽銭を入れましたがな。

気持ちですが・・・・・

もらった福豆の写真はこれだ。IMG_9497