一昨年末の入院以来


久しく会っていなかった幼なじみの友だちとクルマで走っている時にすれ違った。

月に一度だけ竹内街道沿いにある整形外科に診察とリハビリに行った帰り道、天理街道を走って帰っている時に対向から走ってくる車を眺めていたら「あれはオイラが小学生の時の友だちのクルマと違うかな?」と思われるクルマとすれ違った。

間違いない!あれ、きっと彼のクルマだ。

走りながらZE2に装備されているハンズフリー電話で彼の携帯に掛けてみた。

「もしも〜しセイジです。たったいま義幸くんとすれ違ったと思うよ。穴栗神社の前の道路をオイラは北に向かって走っていたんだけど、南に向かって走っていたよね?」

「おぅ、走ってた。全然気づかんかったわ。今からお茶飲みに行こうか?」

家に帰ってしばらく待っていたら迎えに来てくれた。

彼が昔乗っていたフェアレディ(S30)の話しなどを1時間ほどコーヒー飲みながらしていた。

一昨年、オイラが圧迫骨折で入院したと知った時にはすぐに見舞いに来てくれた友だちでもある。

今日は昼を過ぎていたので食事はしなかったが、今度はランチをしようと言って別れた。

これでまた楽しみが出来た。