龍福鉄道の旅:高校のバイク仲間とカニ食いに

朝8時、ワンコを散歩に連れて行こうと玄関を出た途端、駐車場に辰己が車で迎えに来てくれてた。

オイラ「えっ?8時40分と違うかった?」

辰己「早起きしたので早く来たん。」

オイラ「ワンコ達を先に散歩に連れてってくるからちょっと待っといて。」

ジャスミンとプーアルと1日だけの別れだ。

IMG_9084
運転は久保田で助手席は辰己でオイラは後ろで足伸ばしてユックリ

9時には久保田を迎えに行って、久保田のワゴン車で向かった先は兵庫県豊岡市出石町にある出石城近くにある蕎麦屋へ。

12時45分頃に店員が呼び込みをしていないお店で手打ち皿そばを10皿食って来た。

奈良にはお城が無い(あるかもしれない?)ので、城が珍しくキョロキョロ。

12月には珍しいほどの暖かい日である。

明治に入って建設された辰鼓楼の周りは人が群れている。

出石城に登っていくとオイラの大好きな朱塗りの鳥居の奥にある神社が目に入った。

朱塗りの鳥居が連なって石段に続いている。

鳥居を潜るたびにワクワクするのである。

また走りだしてしばらくするとコウノトリの飼育された所に行ってみた。
コウノトリの郷というところ。

16時には目的地である京丹後市の海鮮懐石料理ホテル「佳松苑(かしょうえん)」に到着し、部屋に案内されてから3人で大浴場へ。

エレベーターの中の会話を聞いているとどうやら今日はこのホテル、満室らしい。

えらい賑わいである。

温泉を出て部屋に戻ってしばらくすると蟹料理が中居さんの手で運ばれてきた。
中居さんが並べてる
テーブルいっぱいにカニが並んでいるのはやはり壮観。

刺身・炙り・焼き・鍋と腹一杯になった。

もう結構なくらいに食べた。

明日へ続く・・・・・(^o^)