CT110の電球のLED化進行中

12V化を終えた愛しのCT110。

ヘッドライトをCIBIÉミニオスカーに換えたのを皮切りにヘッドライト内に付いているポジション球をLEDに換えたのが最初のLEDだった。

次に電力を食うブレーキ&テールランプの電球12V21/5wを【LEDのM&Hマツシマ L8183 R&W L・ビーム (12V) R&W】12V 2/0.5wに交換した。
(消費電力は1/10になる)

昨日はメーター内のランプの電球(BA9Sソケットのミニ電球)12V3.4wが3つ入っているうちの2つをLED(12V 0.3w)に置き換えた。

換えた箇所はニュートラルランプとメーター内照明用のランプを【BA9S SMD1210 8連 12V 白】に交換。

ターンシグナルランプのインジケーターランプも12V3.4wのミニ球なのだが、それをLEDに換えるとLEDには極性があるために右側に方向指示器を出すときにはメーター内で点滅するのだが、左側に方向指示器を出したときには点滅してくれない。

これさえ解決できればメーター内のインジケーター球もLEDに換えられるのだがと考えて配線図を眺めていたら、インジケータランプを点灯させる極性はどちらも+なのだと分かった。

それなら配線の中に整流ダイオードを入れたら解決出来る。

Web検索したらこんなのを見つけた。
4905034015562
これで解決出来そう。

※ウィンカーリレーはすでにICウィンカーリレー(LED対応)に変更済。

関連情報:
ハイビームなライダー 2014.03.20
CT110用のヘッドライトが暗いので 2015.05.05
ベンリー50・50S用ヘッドライト 2015.05.08
やっぱりCIBIÉ 2015.05.09
次はCT110の12V化 2015.07.14
CT110の12V化が終了 2015.07.19
12V化したGAGとCT110の発電電圧を測る 2015.07.20
CIBIÉからMARCHALに 2015.07.24
MARCHAL819をCT110のヘッドライトに 2015.07.25
これだけ違う配光特性 2015.07.27
CT110を12V化したので次はLED化 2015.07.31
CT110用のテール&ストップランプをLEDに 2015.08.03
ミニオスカーを取り付けた 2015.10.01
CT110のテールランプをLEDに 2015.10.07
CT110の電球のLED化進行中 2015.11.02
CT110のウィンカーパイロットランプもLEDに 2015.11.03
ヘッドランプ用 AC-DC パワーアダプター 2015.11.08
DC/AC兼用 H4 バイク用LEDヘッドライト 2105.11.09
CT110の電球をすべてLED化 2015.11.10
LEDにしたCT110のヘッドライトをCIBIÉに 2015.11.22
自分のヘッドライトで眩しい 2016.02.28