トラブル

同窓会の翌日にそれは突然起こった。

トラブルである。

トラブルと言っても同窓生どうしの諍いとは違う。

春日中学の会場に来ていた釧路の姐さん世田谷のマダムから「iPhoneのアップデートが来ているんだけどやってイイ?」と聞かれたので、

「今度のアップデートはメジャーアップデートだからやったほうがイイよ。セキュリティも上がるし。」と気軽に返答したのが間違いだった。

姐さんは今までに何度もアップデートを経験しているし画面の表示は日本語だし、表示される説明通りに進めるだろうから、会えて細かい説明をしないほうがイイだろう。

なにせ英文科出身の才女である。アホで趣味にしか興味が無かった髭面のオッサンがアドバイスなんかしたらきっとプライドが傷つくだろうから細かい注意事を言わなかったのが間違いだった。

翌日11日の日曜日の朝に、見たことがない電話番号からワタシのIPhoneに着信が入った。

「はい、もしもし、どなたですか?」と無愛想に返事をしたら

「福井君?◯◯原です。◯中(旧姓)です。」と半分泣きベソかいたような声が聞こえてきた。

電話の主は釧路の姐さんである。

「えっ、都紀ちゃん、どうしたん?」

よく聞くとiPhoneのアップデートをしていったら画面でパスコードの入力を求められたので入れたら「違います。正しいパスコードを入力してください。」と言われて何度も入力していったらついに10回を超えてしまい、11回めにはその入力画面すら出なくなってしまって「ITunesに接続してナンチャラカンチャラ・・・・」

それで実家から電話してきたそうだ。

うちに持ってきてもらって(釧路の姐さんと言っても実家は家の近く)作業することにしたのは日曜日の午後2時前。

不安そうな姐さんの顔を見ながらワタシのMacBook AirにLightningケーブルで接続し、認証をしてから復元を開始した。

クラウドサーバーにバックアップは取っていなかった(意味不明らしい)のでimapのメールや今まで自分が購入したAppはApple IDさえ正確に入力すれば戻ってくるが、撮影した写真は戻っては来ない。

兎にも角にも月末まで実家にいるのにiPhoneが使えないと着信以外の連絡が全く取れなくなってしまうと困っていた姐さん。

復元してから約90分ほどでメールデータやApp(アプリ)は復帰することが出来たので喜んでもらえた。

半泣き状態だった釧路の姐さんの顔はようやく晴れ晴れした顔になってくれてホッとひといき。

iCloudへの自動バックアップの説明は近いうちに説明するからということで今日はこれで修復作業は終了した。

良かったね、都紀ちゃん!

“トラブル” への1件の返信

コメントは受け付けていません。