CT110のテール&ストップランプをLEDに Ver.2

2ヶ月前に取付けた孫市屋のLEDのダブル球は明るさが足らなかったので、M&H製のLEDのダブル球に変更した。

250TRと同じLEDバルブを12V 21/5wの電球に換えてCT110に入れた。

CT110を12V化した際にスモールとブレーキランプはバッテリーからの直流で動作しているのが判った。

せっかく12Vにしたんだからブレーキ&スモールランプもLEDにする。

これは必然の成り行きである。

ブレーキを踏んだ時に点灯するまでのレスポンスが電球よりも圧倒的に速いのがLEDの良さ。それになんといっても消費電力が少ない。

電球の12V 21/5wの時とLEDに換えた時の比較写真を掲載しておく。


関連情報:
ハイビームなライダー 2014.03.20
CT110用のヘッドライトが暗いので 2015.05.05
ベンリー50・50S用ヘッドライト 2015.05.08
やっぱりCIBIÉ 2015.05.09
次はCT110の12V化 2015.07.14
CT110の12V化が終了 2015.07.19
12V化したGAGとCT110の発電電圧を測る 2015.07.20
CIBIÉからMARCHALに 2015.07.24
MARCHAL819をCT110のヘッドライトに 2015.07.25
これだけ違う配光特性 2015.07.27
CT110を12V化したので次はLED化 2015.07.31
CT110用のテール&ストップランプをLEDに 2015.08.03
ミニオスカーを取り付けた 2015.10.01
CT110のテールランプをLEDに 2015.10.07
CT110の電球のLED化進行中 2015.11.02
CT110のウィンカーパイロットランプもLEDに 2015.11.03
ヘッドランプ用 AC-DC パワーアダプター 2015.11.08
DC/AC兼用 H4 バイク用LEDヘッドライト 2105.11.09
CT110の電球をすべてLED化 2015.11.10
LEDにしたCT110のヘッドライトをCIBIÉに 2015.11.22
自分のヘッドライトで眩しい 2016.02.28