親しくなったらファーストネームで

2週間に1回のペースで耳鼻咽喉科に行っている。

副鼻腔炎の治療のためなんだが、どういうわけかこの耳鼻咽喉科は小さな子供が多い病院である。

午前の部の最後の方に行ったので待っていたのは俺ひとり。

数分して受付の女性が「ふくいせいいちろうさん、中でお待ちください。」と呼んだ。

俺以外の患者さんを呼ぶときは苗字だけなのになんでオレのときだけフルネームで呼ぶんだ?

気になったので治療が終わって診察券を返してもらい支払いをするときに聞いてみた。

「どうしてオレだけフルネームで呼ぶの?」

「同じ名前の人が居た場合を考えて・・・」

「でも待っていたのはオレだけだよ・・・」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

耳鼻咽喉科を出てからクスリをもらうために横にある薬局に処方箋を持っていった。

受付に座っている小柄でちょっと目の化粧が濃い目のお姉さんに処方箋を渡してから、ソファに座ってクスリが出てくるのを待っていた。

数分して小柄でちょっと目の化粧が濃い目のお姉さんがオレを呼んだ。

「ふくいせいいちろうさん、クスリのご用意が出来ましたぁ。」

またここでもだ。なんで苗字も名前も呼ぶかなあ。

クスリの確認をやりながら聞いてみた。

「どうしてフルネームで呼ぶの?大陸や半島の人みたいに同じ名前ばかりってことは無いでしょう?」

「・・・・」

「さっき隣の耳鼻咽喉科の受付でも言ったんだけどさ、もう2年余りここに通ってるじゃない?だったらもうお互いに顔も分かっているし、もっと親しげに『せいいちろうさ~ん!』とファーストネームで呼んでくんない?」と言っといた。

今度からは耳鼻咽喉科でも隣の薬局でも「せいいちろうさ~ん♡」と呼んでくれるだろう。

やるね!