ターンシグナルランプとテイルランプ

年末に交換する予定だったKAWASAKI 250TRのターンシグナルランプをようやく交換した。

後ろだけは以前にテイルランプと同時に交換したが、前だけは放置したままだったのでテイルランプをLEDバルブに交換するのと同時に交換した。

小型のターンシグナルランプはアースをボディから取る構造になっているが、250TRはアース線も必要。
IMG_7343
そのための加工を先に済ませてから取り付ける。

オリジナルのターンシグナルランプを外すのは14番のスパナ。
小型のターンシグナルランプを取り付けるのは17番と14番のスパナが必要。
IMG_7344IMG_7345
ヘッドライトハウジングからヘッドライトを外して中のコネクターを抜き取り、新しいコネクターと交換するだけ。
簡単である。

テイルランプは以前に小型サイズのLEDに交換してみたが、どうも僕のセンスとは相容れない。これならオリジナルのほうがマシである。でもオリジナルは21/5Wの電球なので、突然の断線が怖いのと消費電力が気になる。
(実際、ブレーキ&ストップランプの断線を2014年11月18日に経験済み)

M&H_LED
そんなわけで昨日届いたM&HのLEDバルブに交換。
カレージはちょっと寒かったけど満足感で気分はホカホカ(^^ゞ