住吉区我孫子の歯医者さん

この歯医者さんにお世話になってからちょうど40年になる。

初めて治療を受けたのは21歳になった大学生の時。
バイクで怪我をして前歯のほとんどを失った時に治療を受けた。

あれから40年が経った。
あの時に入れてもらった陶器の差し歯も40年、ほとんどトラブルもなく一緒に人生を過ごしている。

20歳の頃は全く虫歯は無く、私が虫歯になろうとは思ってもみなかったが、40歳を過ぎた頃から奥歯に虫歯が出てきた。
下側の奥歯、いわゆる親不知である。

中の方から虫歯が進行して外側の一番硬いエナメル質だけが残るような虫歯。

そんな虫歯の治療を受けるために1年に何回かは大阪市住吉区我孫子にある歯医者さんに通っている。

40年前はJRと南海線を使って通っていた。
父親が会社に勤めていた頃は親父のクルマに乗せてもらってどちらかが治療を受けているあいだ、クルマの中で待っていた。
大阪はどこも駐車場が無くて駐禁の取締りが厳しいため、どちらかがクルマに乗ったままで官憲をやり過ごす待ち方になる。

しかし昨今は空き家や空き地が増えたみたいで、その空き地を利用して時間貸しの駐車場が増えてきた。

いつもこの歯医者さんに来た時には歯科医院の北100メートルにあるパーキングに停めていた。

昨日、3ヶ月ぶりに駐車場に行くと・・・無い!
更地になって奥には平家の建物を建設中だった。
コンビニである。

慌ててそのすぐ近くにあるサークルKに行って「この近くにコインパーキングはありませんか?」と珈琲を買いながら聞いてみた。

どうやら2〜3の駐車場はあるらしい。

すぐにカーナビで探すが載っていない。
コンビニで聞いたとおりの場所にクルマを走らせたら“あった!”
歯科医院の南130メートル。
IMG_7186IMG_7187
歯科医院に到着して駐車場の話をすると、そこの駐車場は大抵満車で空いていることは少ないらしい。

どうやら幸運だったみたいだ。

今日は奥の歯の欠けた箇所を確認してもらい、型取りをして、3日後に出来上がった歯を入れてもらうことになる。

手間の掛かる歯の治療が2回で終わる。

奈良から西名阪を走っていく甲斐があるってものだ。

それはここは父親の親友の歯医者さんだから。