無用な言葉

お節介で自己保身の強い奴がいう言葉

老婆心ながら・・・・・」

余計なお節介かもしれませんが・・・・・」

「こんなこと言っちゃ悪いけど・・・・・」

そう思うのなら言うな。

黙っとけ!

親しい間柄ならばこそ“思いと本音”をストレートに言えるのだ。