暫く更新していなかったのには訳がある

21日から更新が滞っていた。
理由は腰を痛めたから。
ぎっくり腰ではなく「圧迫骨折」で腰椎がまた潰れてしまって寝込んでいる。
22日の午前11時に小学校・中学校の同級生だった幼馴染の義幸くんに今日から発売になった末廣堂のいちご大福を手渡そうとガレージで待っていた時に、250TRで立ちゴケしそうになって支えてカラダを捻った途端にグシャ!となってしまった。
痛みに耐え切れずに地面に倒れたのを見ていた倅が抱えて起こしてくれるも、身体中から冷や汗が吹き出して倒れ込んでしまった。

昼ご飯を食べに行こうと義幸くんが誘ってくれるので、彼の杖を借りて彼のクルマに乗せてもらってお好み焼きを食べに行った。

義幸くんが作ってくれた「ネギ牡蠣玉」を食べて久しぶりの再会を楽しんだ。
腰の痛みが無ければもっと話をしたかったのだが。

今日の土曜日から3日間は連休のために病院はお休みなので家で横になって過ごした。

25日火曜日の11時、家内に付き添ってもらってタクシーで市立奈良病院の整形外科に行った。
予約では無かったが、専門医の高先生を指名して見てもらった。
13時頃にようやく診察を受ける。
最初にレントゲンを撮って再び診察。
その写真がこれである。
IMG_6608.JPG
3箇所潰れているのが解る。
ちょうど3年前の11月22日に痛めて潰れた骨と今年の2月に追突で痛めた骨、そして一番下の潰れた骨が今回の圧迫骨折だった。
腰椎の後ろには神経が通っていて、今回の圧迫骨折で骨が後ろに少し突き出したために少し神経を圧迫している。
両方の下肢が痺れているのはそのためである。

「年が若いのに骨が脆いですね。どうしてだろう?骨を金属でつなぐ方法もあるが、他の骨も弱そうなのでそれがまた壊れる可能性がある。」
診察をしてくれた高先生からは入院を示唆されたが自宅療養と言うことでお願いした。

再びタクシーで自宅に戻ってからはベッドに寝たままの生活に入った。

バイクを弄れないのは寂しいし歩けないのも辛い。